FC2ブログ

PREV| PAGESELECT |

≫ EDIT

よく揺れますね。

震災後1ヶ月が経過し、更に度重なる大きな余震(と言うより誘発された地震らしい)が何度も続いています。
被災地に残っている被災者の方々は、疲労と不安と、生活環境の悪さに加え、もう生きた心地もしないのではないでしょうか

国は1ヶ月前から情報を小出しにして、結果、原発事故はレベル7。
しかもこの後に及んで保安院は「チェルノブイリより放射線量は少なく1割程度」とか笑える弁明。
これまで
「安全です、健康への影響はない。チェルノブイリのような事故になる事は考えにくい」
→「スリーマイルよりは低いレベル4」→「スリーマイルのレベル5と並んだけど、たいした事ない」
→「チェルノブイリと並ぶレベル7。だけどチェルノブイリよりは汚染度は低い」
って、これまでの経緯w
ははっ、笑っちゃいます。
チェルノブイリは1週間~10日程度で収束したってのにね。
しかも事故を起こしたのは1基だけだったんですよ。
福島は未だ事態は収束してない上に4基もマズい事になってるのにねぇ。。。
「今は」チェルノブイリより汚染度が低いから・・・って、少しでも安心させるため?笑


国が恐れているのは、爆発や汚染よりも、国民の健康被害よりも何よりも「パニック」だって事がよくわかりますね。。

時折、近所の人や友人知人と原発の話題になるのでチラッと話し始めると。
どうにも温度差っちゅうか、やや変人と思われている気配を感じます。
「大袈裟に騒いでる人」みたく白い目で見られてるね~(苦笑)
あまり話さない方がいいかな。って思うので、なるべく話すのやめた方が良さそうな感じ。
(とか言いながらここに書いてるが)

まぁ、色々情報を調べたところで逃げられるわけでもない。
無駄に不安になるだけなら知らない方がいいって考えもあるし、考え方は個人個人違いますからね。
家族間でも相当な温度差がありますから仕方のないことです。

現実問題、私も家族を置いて避難する事は出来ないし、毎日普通に生活をしていますが、
「いざ」と言う時の自分の動きは想定・シュミレーションしておかないとならないと思っています。
何故なら、ある程度予測とシュミレーションしておかないと、いざって時にすばやく行動に移せなそうだから。。。
案外トロいっつうか慌てると焦るだけで思考回路が停止しちゃうんですよ、自分。(笑)

避難に関してもそうだけど、それより今稼動している原発はどうにかしたい。
先日高円寺で大きな反原発デモがあった。
行こうか悩んでいたのだけど、当日他に予定があって帰宅が思ったより遅くなったのもあって・・・
ユーストリームで生中継を見ました。
1万5千人もの大規模なものだったようです。
凄いね。


とりあえず(?)、このところの情報収集はもっぱら「小出裕章先生」の話がメインです。
小出先生の懸念が、日に日に現実になっています。


ちなみに今更ながらチェルノブイリの事故をウィキペディアで検索すると・・・ちょっとショッキングな画像が。。。
ウクライナ国立チェルノブイリ博物館に展示されている「犬の二殿体奇形の写真」。
日本にも、動植物の奇形、当然ながら人間への影響も今後出てくる事は覚悟しなければならないでしょうね・・・

チェルノブイリ@ウィキ



さて、以下は興味のある方のみどうぞ。
(数日前から小出先生の記事を書いていたんだけど、脳ミソ回転率が益々悪くて上手くまとまらず保存状態だったものです。相変わらずまとまってないけど、もう疲れたのでそのままアップしちゃう。
正直、日々の生活と情報収集だけで頭パンク状態。
小出先生の声聞きながらうたた寝は毎晩です。(苦笑)
≫ Read More

| 原発関連 | 23:21 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

原発で働いていた人の訴え

また原発ネタです。
最近こんなネタばかりでごめんなさい。
興味のある方だけ読んでね、と言いたいところだけど、あまり興味のない人にも
「そうなのかな?」と考えてもらえればより嬉しいなと思います。


使用済み燃料の再処理工場の建設がされている六ヶ所村の事を調べていたら、こんなサイトを見つけました。
20年間、原子力発電所の現場で働いていた方の呼びかけです。
もう時既に遅しなのかもしれませんが、起きるべくして起きた事故だとよくわかりました。
福島第一原発の事故の後に書かれたものなのか?と一瞬思ってしまうくらいでした。


原発がどんなものか知ってほしい


この方、既に1997年に亡くなっているようです・・
天国で現在起きてしまっている事故を見て落胆しているでしょう・・・

まだ間に合うかもしれません。
今からでも自分に出来る事を考えていきたいです。


下の記事のコメントにも書きましたが、4月上旬の浜岡原発の再開を容認したとの記事が掲載されていました。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110325-OYT1T00025.htm

こんな事が起きているのに。うそでしょ?!信じられない気持ちです。
どうして・・・?
なんか絶望感です。
以下、記事コピペ


中部電力の水野明久社長は24日、静岡県庁に川勝知事を訪ね、非常事態訓練を行うなどの安全対策を講じたうえで、定期検査中の浜岡原子力発電所(同県御前崎市)の3号機の運転を早ければ4月上旬に再開するとの方針を説明した。

 川勝知事も「安全対策をしっかりしたうえで決断すれば、尊重したい」と述べ、安全措置をとったうえで運転を再開することを認める考えを明らかにした。

 会談後、水野社長は「知事の力強い言葉は大変ありがたい。東日本で計画停電が行われている緊急事態のなかで、3号機を間もなく立ち上げ、(中電の)管内の電力の安定供給と東日本の応援に全力を挙げて取り組みたい」と語った。

 3号機の運転を再開するには地元4市の同意も必要となるが、水野社長は「安全対策を丁寧に説明して理解をいただく。今回は緊急事態ということもあり、そのことも合わせて説明して理解を得たい」と述べた。

 ◆「津波対策説明を」地元自治体◆

 中電の方針に対し、浜岡原発の地元自治体からは厳しい声が相次いだ。

 同県牧之原市の西原茂樹市長は24日、読売新聞の取材に「(運転を再開しないと)エネルギーが逼迫(ひっぱく)する事情は理解できる」としながらも、「(中部電力が津波対策として示した)防波壁ができていない現状で、想定を超える津波が来たらどうするのか。津波対策に不安が残るなかでは、できれば原発を止めてほしい」と語った。

 同県菊川市の太田順一市長も「今の段階で運転再開を認めるわけにはいかない。『原発は安心、安全だ』と言っていたのが根底から覆り、住民の不安は大きい。中電は津波対策などをきっちりと説明すべきだ。今は運転を止めてくれたらいいと思っている」と述べた。

 同県掛川市の松井三郎市長は「津波であれだけの被害があり、市民から『浜岡原発は大丈夫か』という声が出ている。中電の津波対策については具体的な説明を受けていない。市民感情からも、運転再開を認めるとは簡単には言えない。中電には津波対策の方針をしっかりと示してもらいたい」と強調。同県御前崎市の石原茂雄市長は「現段階では、近く行われる外部電源接続などの訓練を現地で見て確認し、詳しい説明を聞いてから判断したい」と語った。

(2011年3月25日09時54分 読売新聞)


| 原発関連 | 01:54 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

広瀬隆氏の話

基本、難しい話は嫌い&お勉強嫌いで頭に入らない私ですが、
(福島原発に限らず)原発の問題はこれから先、とても気になっています。
こんなに危険な原子力発電は要らない・・・
地震後ずっとそんな風に思ってはいたけど、こんな方がいる事を知りました。

もう20年も前から地震大国日本で起こるであろう原発事故を警告、予言していた人物、広瀬隆氏。
一昨日、マイミクさんから教えていただいてユーストリームでの講演の様子を少し拝見し、とても興味を持ちました。

正直、怖いこと言ってます。
でも、全てとは言わないけど殆どが事実であると思います。
(そりゃ誰だって安全、大丈夫と信じたいけど、現実は大丈夫じゃないと思うし将来を思うと現実を知らなければならないかも)

福島で起きている事が、いやそれ以上の事故が他の場所でも起こる可能性が高い。
特に浜岡原発は東海地震の震源予測されている場所(地震プレート)の真上に建っているそうで・・
もし原発の真下が震源だったら当然福島以上の事故になるでしょう。
恐ろしすぎます。

私もこんな事が起きなければ、この話を聞いてもあまりピンとこなかっただろうし「ふぅ~んそうなったら大変だねー」くらいにしか感じなかったでしょう。
もしかしたら今でも「そんな大袈裟な」「対岸の火事」くらいにしか思わない人もいるかもしれませんが・・。

でも、もし原発事故によってもたらされる危険の大きさを感じている方は、是非見ていただきたいと思い、
載せました。
(怖い事は知りたくない、見たくない人。見たって今は何も変わらないと思う人は見ないでください~。)

動画*予言されていた原発震災~広瀬隆氏インタビュー*動画

今すぐ避難とか、出来る人と出来ない人がいます。
出来ない人が殆どでしょうし、実際私だって難しいです。
何処まで逃げれば安全なのか、それすらわからないですし・・・
どうする事も出来ないけれど、私は事実を知りたいから見ました。
だけど、今ではなく近い未来(明日かもしれないし明後日かもしれないけど)への警告も含まれています。

今はただ、この福島原発が本当に落ち着く事を祈るしかありませんが、仮に落ち着いてくれたとして・・・
それでもまだ多くの原発が各地にある事は、考えられません。
もう、こんな大きなリスクを背負ってまで、便利な生活をしたいとは私は思いません・・・
またいつ起こるかもわからない大地震です。
同じ過ちを繰り返さない為にも、今すぐ全ての原発を停止してもらいたいと強く思います。

広瀬隆で検索すると、過去のものも含めて他の動画も見れるかと思います。
他の動画も必見です。

追記
次に最も危険であるとされている浜岡原発の運転停止を求める活動をしているサイトを見つけました。
現在、静岡県庁が東北地方太平洋沖地震に関する意見等を求めているようです。

私も頑張って意見を書いてみようかと思います。

浜岡原発の停止を求めるサイト

| 原発関連 | 01:53 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT |