PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

断念します

先日もチラッと書いたように、今年のアマジーには、総合(防衛・追求・服従)で出すつもりでいました。

が・・・・
先日のレッスンで、ヘルパー訓練士さんにその話をすると、「やめた方がいい」との見解。
霧ヶ峰で荒れた箇所が沢山あるし、今はそれを「じっくり解す期間」だという。
そう・・・・よくよく考えてみれば霧ヶ峰では「練習でメチャクチャに荒れまくってた割には本番マシだった」ってだけで、私的には「良かったぁ~~」と喜んでしまったのだけど、事実荒れてたままで居ることには変わり無いのだった。orz

まぁ、アスターに限らず、どんな犬も多かれ少なかれ、終わった後にしっかり軌道修正をしていかないとならないのだそうだけど・・・。
それを、あれだけ荒れまくったAsterをたった1ヶ月半で修正して本番に向けての調整まではかなり難しいという。
「週2回しっかり入れても、間に合うかどうか・・・」って言う感じらしい。
(しかもChとは規定が違うし)

「どうしても出したいですか?」と言われたけど、「それで犬に悪い影響がある可能性があるなら、そこまでしては出したくないです」と答えました。
訓練士さんも、「もし自分でも出さないです」と仰る。

もし無理して出したとしたら、またそこで「ほつれ」が出てしまう為、段々手がつけられない状態になってくる可能性があるんだそうだ。
訓練士さんには、ここまで大切に作ってきてもらっていると思いますし、もっと長い目で見た時の事を考えて下さっているんだと思います。

残念だけどしょうがない。
私の考えが甘かったなー。
知らないって恐ろしい。

そんな訳で今年も服従のみの出場になってしまいそうです。
(防衛出さないのに私にとって未知の追求に出す気にはなれないし)

2月の神奈川訓練士会のIPOになら、照準を合わせられるとの事でしたが、今のところあまり出す気にはなっていません。
「若しくは5月のジーガー目指せばいいんじゃないですか?」なんて言われたけど・・・・
選別出来ませんからーーーー!!
しかも、4科目もの競技を、またあの霧ヶ峰でこなす勇気はないです。。。
精魂尽き果ててボロボロになりそ。(^^;;;
しかしプロはスゴイよなぁ。何頭もの犬達を出すんだもの。
メンタル弱すぎます、あたし。

とりあえず、防衛の競技はまたどこに絞るか検討して、今回のアマジーも服従1本で集中しとこうと思います。

DSCF7850.jpg
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/880-f1c92da8

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT