PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

チャンピィ

昨夜はシェパ飼いだけでなく、多くの方がアイメイトの塩屋先生とチャンピィのドラマをご覧になったと思います。
なかなか良かったですね。

ご縁って程ではないかもしれませんが、祖父母の代から塩屋先生とはちょっとしたご縁があります。

塩屋先生が盲導犬育成を本格的に始められる前に、祖父母が飼っていたEセッター(ゴンタ)を預託していた事から始まり、このゴンタ(♀なのに)の産んだ子犬を盲導犬として適正があるかどうかチェックし訓練する為に、貰って行かれた事もあったとか。(当然、今考えても無理だった事でしょうw)

時が経ち、数年前にたまたま母がちょっとしたご縁で塩屋先生の所に出入りする事がありました。
80代の今でもとても、ジェントルで、でも芯が通っておられる素敵な方だと言っていました。

その当時、出版されていた本に先生直筆のサインをしてもらった物がありますが、私のちょっとしたお宝です。
(Antisに会われた事はないんですが・・ 先生のリップ?サービスでしょうね)
P2008_0913_231427a.jpg


塩屋先生の事を知っておられる方は、ご存知でしょうが、チャンピィを訓練する前に盲導犬の訓練を試していたのが、先生のご愛犬の「アスター」でした。
このアスターは、先生がまだアマチュアの時代に訓練ジーガーでも優勝した(ジーゲリン)犬で、先生の人生を変えたとも仰られているくらい、大事なパートナーでもあったといいます。

そう、Asterはこのアスター キヨコソウから拝借した名前なんです
(銀座アスターと違いますからっ)
まだまだ名前負けしてますが・・・・

昨日はドラマでも少しだけアスター役に当たる犬が出ていましたが、ロン毛でしたね。(ストーリーの初めに出ていた犬)
一人で「なんでアスターがロン毛なのさ。しかも♂ぽいし。」と突っ込んでしまいましたが、まぁ細かい事はさておき、このドラマで少しは一般的にシェパの印象が良くなれば嬉しいな。と思うのでありました。

我が家の近辺(駅周辺は特に)では、アイメイト達の訓練場所にもなっており、ちょくちょく訓練している様子を見る事が出来ます。
時には厳しい訓練の様子も垣間見ますが、人間の命を預かる仕事を担う犬達、大変だけれども、彼らは生き甲斐のある犬生なんじゃないかと思います。
見る度に、「頑張れ」と心の中で応援しています。

DSCF7267.jpg
スポンサーサイト

| 犬全般 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/845-a66fcd1f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT