PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌いなハズなのに

何だかんだと病院にはよくお世話になる方だと思うのですが、当然嫌な経験も多くあるので、我が家の犬達は病院嫌い。なはず。
まぁ、だからって病院の前で踏ん張るとか、躊躇するとかそんな事はないのですが。

しかしバカだなぁ、と思うのはAster。
先日も、オゾン療法に行って来たのですが、2頭いっぺんに診察室へ投入すると(注:この病院では「まず診察室内を自由に歩かせて歩様チェックするので)診察台が目に入ったが最後、条件反射のように診察台に乗ろうと必死になるAster・・・・・

でも、診察は好きじゃない。
まぁ、このホメオパシーの病院ではあまり嫌な事はされないのですが、点滴したり、注射したり、押さえつけられて耳の奥底までいじくられたり、レントゲン撮られたりしている普通の病院でも同じで「上がれ」と言う前から、勝手に進んで(と言うか焦って)台に上がろうとします。
それを「まだでしょ!!」と止めるのですが、本人「上がるんだ~~~!!!」と必死で・・・・
そのくせ、診察が始まると「もう下りたい~~」と不安そう(苦笑)
バカだ。

で、自分の診察が終わって台から下ろし、今度はAntisの診察をさせる為にAsterは床に伏せさせて
おくのですが。
Antisに「上がれ」と言おうものなら「オレが上がる~~~~~!!!」と立ち上がる。
アンタは今終わっただろっ!しかも下りたがっていただろっ!!

まぁ、ヤツが条件反射の如く動くのは分かっているので、Antisに「Antis、上がれ~」と言いながら、Asterに「待てだっ!!!!」と強く止める準備はしつつ・・・
先生には「台に自分から乗りたがる子は珍しいな」なんていわれる始末。
そのくせ、診察は嫌いなんだから困ったもんです。

やっぱバカです。w

DSCF5433.jpg
この画像見ても・・・・一人で軍手をブンブン振り回して喜んでる・・・
バカにしか見えん。

スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/791-72444d28

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。