PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ビビリ坊主

水曜日、Asterを久しぶりに買い物に付き合わせた。
このところ、妙に神経が過敏な様子が節々に感じられるので色んな物への馴致も兼ねて・・・

このところの傾向。
何だか、チャリでゆっくり走っているとちょっとした事で毛が逆立ち
「ウニ」になる。
こちらからしてみればたいした事でもないのに、一人で神経過敏になっているし・・・


この日も出だしから何だか微妙~~にピリピリムード。
耳と顔が緊張してるし。

しかもいきなりの難関(?)に遭遇。
商店街までの道のりの途中、道路工事をしている箇所があり、指示に従い道路の端を通過したのだが・・・
そのすぐ横をユンボが作業中だった。
エンジン音を鳴らしながら、回転する動きに、物凄い勢いで怖がりまくるAster(ーー;)
その場所を通過するのに、脚側の位置(左)から、右に逃げて通過しようとする。
こっちはチャリだし、融通が利かず、「ゴルァ!ツケだ!!」と怒鳴るも、左に来てもまたユンボの動きで右へ逃げるの繰り返し。
すると、近くに居た作業員のお兄さんが、ユンボのお兄さんに「一回止めて!」と声をかけてくれ、作業を中断してくれる・・・(情けない)

「すみません~~」と急いで通過するも、異常なほどのビビリ方に、これはこのままにしておくのはちょっと・・・と思う。

とりあえずその場はそこから離れ、駅で買い物を一通り済ませた後、帰りもまた同じ道を通る。
行きの記憶がある為か、ユンボは動いてもいないのに他の機械の音や振動も合わさって挙動不審な様子。
一旦通過し、端に自転車を停め、お兄さんに
「すみません、トレーニングさせてもらいたいんですが、いいですか?邪魔にならないようにするので・・・」と聞いてみた。
すると、「あ。そっか~。いいですよ」と快く返事を返してくれた♪
オヤツを持って、他の作業員の方にも簡単に断ってからビビらない距離から徐々に近寄る。
行きのビビリ方を見ていた作業員の方はみんなで「怖がっていたもんなぁ~」「怪獣に見えるんじゃないか?」と口々に。(^^;)
シェパードの癖にね。恥ずかしいよ、Aster。

しかし肝心のユンボは作動していない・・・
止まったユンボには平気で近寄り、キャタピラ部分に足をかけて乗ろうとすらする癖に。。。

「もうユンボは動きませんか?」と聞くと「今ダンプ待ち」と。
「ダンプはすぐには来ない?」と聞くと「うーん。もう少ししたら来ると思うけど・・・」
と、ダンプが来るまでお手透きだった方と話していると。
「これ、動くと怖いの?エンジンかけようか」と言ってくれた♪
「え♪いいんですか~~♪」

優しいお兄さん、とっても上手に馴致に協力してくれた!
まずエンジンをかけ・・・私がユンボの近くでオヤツを与えてAsterの怖がり加減を確認しながら何度か褒めたり煽てたりしている様子を見て、ゆっくり回転してくれる。
案の定、回転し出すとビビるAsterだけど、その前のビビリ方とは明らかに違い、怖いけど、そんなに怖くはないかも??という程度に。
ゆっくり動かしてはまた止めてくれ、ちゃんと人が乗っている面をAsterに向けてくれながら、犬の様子を見ながらユンボを動かしてくれた

あんまりしつこ過ぎるのも逆効果なのでとりあえず悪い印象だけは取り除いた感じかな。
Asterがビビりつつも「オヤツくれ~」というくらいのテンションになったので、「ありがとうございました!」とお礼を言って終了。
お兄さんにもオヤツをもらい、Asterは超~~ご機嫌状態で帰ってきました。(^^;)

それにしても協力的な作業員の方々に感謝~~
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/660-4c25c15c

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT