PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

獣医さん

Antisの時もそうだし、今回のWelfの時もそうなんだけど、こういう緊急時に院長がつかまるかつかまらないかで、生死が左右されると思うと、助かるか助からないかはある意味「運」もあるように思える。

他の先生なら助からないかと言われれば、助かるかもしれないけど、やはり手術ってのは、その人のセンスや腕が大きく関係すると感じるし、やり慣れている・いないでは大きく異なると感じる。

2年前のAntisの時も、毎年院長は不在になる時期だった。
ちょうどお盆の明けで、例年なら実家に帰っているんだそうだ。
それがラッキーにもその年は東京に居たのだ。

今回のWelfの時は、若い先生に「今日、院長はつかまりますかね?」と聞いたとき「今日はお通夜だから早く出かけてしまっているので・・・・わかりません」と言われたのだった。
何処まで行ったのかは知らないけど、幸いにして院長もすぐに駆けつけてくれた。

でも、今回改めて思ったのは院長だって、獣医師である前に人間だ。
帰ってお酒も飲むだろうし、体調の悪い時だってあるだろう。
たまたまそういう日に緊急オペが入ったとして、院長が執刀出来ないとなっても責められないよなぁ・・・・・
とは言えそれで死んだとしたら、飼い主としては辛いし悔やむだろう。
けど、やっぱり責められないよな・・・・
運が悪かった、寿命だったんだと思うほかないだろう。
実際そうなったらそう思えるかわからないが・・・・。

変な話、院長が執刀出来ないなら他に行きます!って本音は言いたいところだけど、行っておいてそれは無理だよな。(^^;)
お次はAsterかと思うと、今から色々シュミレーションしておかなければ・・・・
年々院長も歳をとり、オペの微妙な感覚も衰えるかもしれない。
(実際数年前に脳溢血か何かで倒れているし)
そう考えると、他で確実な病院を確保しておかないとなぁ。
夜間対応で信頼のおける病院は近所では少ない。

だったら私の実家の千葉県まで運ぶ方が早いかもな。


それにしても、獣医さんって本当に大変だと思う。
いつ起こるかわからない緊急時の為に、あまりお酒飲んだりなんかは出来ないだろうし。
本当に頭が下がる思いです。


あ、Welfは今日もお元気です(笑)
今朝行ったら酸素室から普通の犬舎になっていました。
喜ぶパワーもぐんぐん増し、引っ張る力も強い。
今日から少しずつ流動食を食べているそうで、吐き戻しもなし。(^^)
22時のトイレの際は、術後初めてのンコをしました♪
様子を見ていると、点滴もしていないしもう退院できるはずだけど、昨日今日と院長はお休み。
退院の判断は、院長不在ではしてもらえないだろう。
早くて金曜かな。
スポンサーサイト

| 胃捻転関連 | 22:53 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

早く退院できるといいですね!
経過が順調なようで何よりです。
治療に当たっては、早期対処が一番なのですね。
う~む。今のところ通っている病院は二つですが、ひとつはもうかかわりたくないので、実質一件だけです。

夜間診療や緊急手術が可能なのか?胃捻転の手術経験ありなのか?これから調べておこうと思います。
それから、もう一件獣医さんを確保しておいた方がいいんですね。

実は、今の病院はラブ飼いさんのご紹介で、地元でも名医と有名なお医者さま。
もう一件お友達に「腕はピカ一だと思うよ」と紹介された病院があるので、次回行って見ようと思います。

口の聞けないワンだから、日常生活の行動を丹念に観察して、いち早く異常を察知しなければ・・・というところですね。
本当に勉強になりました。早く退院できることを祈ってます!

| ちょび | 2007/08/09 10:20 | URL | ≫ EDIT

あ~もう安心ね、良かった~~~♪

うちの場合は事前に分ってるオペは院長か副院長指名でお願いしてるけど、S病院は夜間は受付けないって聞いたのね。

そうすると・・・この辺りではあの色々と有名な24時間診療のM病院??
一刻を争う場合はここで仕方ないかなと思ってたけど・・・でもかなり心配。。
私も色々探しなおさないとまた心配になってきたわ><

| ケイ | 2007/08/10 03:50 | URL | ≫ EDIT

本日退院
ちょびさん☆
本日午後2時に退院です。
今回は比較的安心していられる術後でした。
近くの獣医さん、腕がたしかと評判なら安心ですね!
夜間対応してくれるといいですね。
うまく話しして、院長などの携帯連絡先などを聞き出しておけるといいですよね・・・

私も改めて胃捻転についてネットで調べてみましたが、新しい情報などもありますし、参考になりました。
非常にわかりやすく詳しく記載されているサイトを見つけたので、リンクの承諾待ちです。
胃捻転を起こしやすい環境や要因などの実験をした結果が載っていたり、非常に参考になりました。
許可を得られ次第、こちらに紹介させていただきます。
一人でも多くの飼い主さんが見て、参考になればいいと思います。

ケイさん☆
そうなんですよね、S病院は腕も設備も充実しているので、私もいざって時は頼りにしているのですが、何しろ夜間対応してくれないのが困ります。
副院長のM先生はK先生の出身だし、大型犬の股関節や捻転に関しては、かなり経験豊富なんですけどね・・・
S病院が夜間も動けるような体制作りをしてくれると、私も1軒確実なところを確保出来るし非常に助かるのですが。

今回もお世話になったH動物病院は、院長さえつかまればオペはある程度安心って事と、術後の融通が効く事がメリットです。近いし・・・。
入院中の夜のトイレ出しや、夜間の付き添いなど表向きはOKしていませんが、うまく話せば許可してくれるのが何より助かっています。
何しろ分離不安の飼い主ですから。(^^ゞ

M病院って、M獣医科のことですか?
あそこは・・・・やめておいた方が良いような。
私も幾つかの病院をリストアップしていますが、あの病院だけは24時間診療とうたっていても行かないだろなぁ。
他を探すと思います。

本当なら、元・日獣付属病院が緊急も対応してくれると良いですよねぇ・・・
私も、改めて病院の確保を考え直しておこうと思います。

| あんとす。 | 2007/08/10 12:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/585-b7462099

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT