PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ちなみに

Welfの胃捻転騒動で、Asterの事はちょっとソッチノケっぽいですが、
そんな事はありません。(笑)
昨日はホメオパシーの予約日。

先週と打って変わって元気な様子に先生達も苦笑い。(^^;;;
しかし、見た目は元気そうに見えるけど、やっぱり運動をかけると、すぐにバテる。
テンション上げれば動く犬だけど、今は極力自然に動かして様子を見ている。
それでもダーー!!と走り回るのはほんの1分くらい。
すぐに疲れて伏せてしまい、また何かきっかけがあれば走り出す。
けれど、言葉では言えない何かパワー不足と明らかなスタミナ不足を感じていました。
1ヶ月以上に渡って体調不良なわけですから、当然と言えば当然なのかもしれませんが・・・・・・。

で、思い出したのは前回お尻から注入(?)してもらったオゾン。
インターフェロンと同じ作用で、免疫力アップなどの様々な効能があると言うので、今回もお願いする事に。
こういう類の物って、全面的に信用していると言うよりも、気休めでも少し効果があるならば・・・・って程度にしか考えていない。

しかし。
今朝のAsterの動きっぷりは目を見張るものがあった。
チャリ引きして公園内を何周か走っても、息が上がるのが遅い。
休む回数も少ないし、何しろ力強さが違う感じ。
帰宅して外で足を洗う時も、昨日までは順番待ちしている間に地面に伏せてしまっていたのが、ちゃんと立って待っている。
凄い効果だ。。。

夜の部の散歩でも、活力が違う。
恐るべし、オゾン療法!

DSCF1977.jpg
オレ、最近快適生活してるよ~。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/584-6a9ec01a

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT