PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

4日目、復活か。

Asterの様子は何だか少しずつ復活してきていて、朝一番にヘソ天をした時点で「あ、体調良くなってきているな。」と感じた。
熱も平熱とはいかないが、かなり下がっている。

今日は院長はお休みの日。
心配だったが、連れていくしかない。。
嘔吐はない事、食欲もあり少しずつ食べている事、熱も下がっている事を受けて、「今日はもう何もしないで大丈夫でしょう、肝臓のお薬と皮膚の抗生物質を出しますから飲ませておいて下さい」と言われ、帰宅する事が出来た。

皮膚の様子などを見て、「免疫疾患か、潜在的に持っていた膿皮症っぽい」と仰っていました。
3日後に、また連れて来て再検査だそうだ。

帰宅して、念の為セカンドオピニオンと思い、高度な医療設備も持っている病院に電話で今までの症状などを細かく説明し、どう解釈されるか聞いてみた。(ここでAsterの去勢等をしてもらった)
様子次第では、連れて診察をしてもらっても良いと思っていたけど、結局電話で事済んだ。
電話だけなのにも関わらず、非常に親切に説明して下さり、助かった。
やはり、電話での様子を聞く限りで気になるのは「免疫疾患」との事。
ただ、同じように検査をしてもわからないうちに治ってしまうケースはこの病院でもよくあるそうで、「病名」を追求しようとしだすと、ありとあらゆる検査をし、莫大なお金がかかるらしい。

今、回復傾向にあるならば様子を見守り、万が一また再発するような事があって、来院されるならいつでもどうぞ。との言葉をいただいた。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/547-fe35015e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT