PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

真面目な話。 理想の犬。

突然だが、最近ネタも尽きた事だし語ってみる。
私の勝手な戯言ですので、読み流して下さいませ。

私が自分の犬に求めることは良きパートナー(家庭犬)である事が絶対条件。
その上で、競技・作業を全てバランス良くこなせる事を求めています。
とは言え、私にとって、ただ「イイコちゃん」なだけの犬では面白くない。
家庭犬として申し分のない「いい子」は沢山いるし、それだけを求めるならそういうタイプ(血筋)の子を飼えば良いわけで。
(ウチで言うならWelfだわね)

Antisは、初めの育て方が家庭犬としてのマナーを最優先&スパルタ?だった為、家庭犬としては申し分ない犬に育ちました。
競技には出していたけど、無知だった自分は一切のボールや物品欲を使わずに、愛撫などの褒めだけで競技に出していました。(笑)
当然、結果としてAntisは「ただ科目を確実にこなす」だけの犬になり、嬉々とした喜求性に溢れた作業とはかけ離れていました。

Antisが2歳前後になり、「競技犬にするにはこれではイケナイらしい」と気付き、作業犬・競技犬としての分野で伸ばし始めたんですが、最終的には「それなりの」レベルまでは到達したと考えています。
勿論、私が初期の頃に植えつけてしまった強い抑え付けが影響しているのかな?という面は決して消えるものではありませんでした。
特に、服従競技では・・・。
それでも、トータル的には本当に申し分のない犬になってくれたし、勿論それはAntisだから潰れずにここまで耐えられたのだろうと思っています。
私の未熟な技術にずっと付き合わされて来たAntisですが、彼のお陰で私自身が得たものは大きいと感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、まだまだ発展途上中のAster。
彼はAntisで犯した失敗を繰り返さない為にも、幼少期からとにかく抑え込まずに「比較的」野放図に育てました。
とは言え、今振り返ればそれも中途半端だったかな。(^^;;;
その中途半端に野放図な育て方のせいなのか、彼の持っている性格なのかは微妙ですが、Antisに比べて服従心というものがあまり強くはありません。(どんどん叱られる刺激に対して慣れて強くなってしまったっぽい)
今でも私が最強に怒って抑え込んでも、手を離せば「♪♪」ってなもんです。。(苦笑)
「ご、ごめんなさい・・・ビクビク」って引き摺るなんて様子は微塵もありません。(ーー;)
それが良い面でもあり、悪い面でもあるのですが・・・・
態度ではなく、次に同じ過ちをしないかどうか?が問題なのよね。

とにかくAsterのペースにハマると、今でもそうですが制御不能に陥ります。
Asterのペースに振り回される事無く、常にこちらのペースにもっていければ、理解に繋がる叱りを入れられるようです。
周囲の雰囲気などに飲まれずに、自分のペースを崩さない。
これが大きなポイントだと最近実感しています。

話が逸れましたが、その問題児Asterは、トータル面ではまだまだ競技犬としての比重が大きいようです。
Antisみたいに、マナーは簡単に入ると思っていた私の誤算。
とは言え、Antisの時は競技でのテンションと集中を上げる事は本当に苦労したので、現時点ではこれで良かったと思う事にしています。
第一、Asterを初めからガッツリ抑え込んで育てた場合、後から競技犬として持ち上げていくのは難しいのではないかとふと思います。
Antisのように、性格がしっかりした犬ではないので(一見そうは見えませんが)、初めを間違えると取り返しがつかなかったかも

こういう風に思えるのも、今だから・・・かな。(^_^;)
先日も書いたように、最近心身共に成長が見られ、「随分落ち着きましたね」「大人しいですね」と言われる事も多くなった。
以前は「大変ねー」とか「まだ若いからよ~」などと慰めのお言葉を貰う事が多かったのだけど。(^^;;;
意思の疎通が図りやすくなったので、ちょっとハメを外してもある程度の注意で治まる事が多くなったし、私自身も余裕を持ってAsterを見守れる事が増えてきた。
このまま、競技や作業犬としての動きは維持&向上しつつ、マナー面をしっかりさせていくことが出来れば、AsterがAntisに追いつき、また超えられる日が来るのではないかな・・・とちょっぴり期待していたりする。笑
超えるという言葉は適切ではないか。
AntisはAntisにしかない良さがあり、AsterにはAsterにしかない良さがある。
どちらも、私にとっては大切にしたいもので、彼らの良さを誇りに思っています。

Asterがこれからどう成長していくのか、本当に今は楽しみでしょうがない。
大変な毎日だけど、なんだか充実してる。
家庭犬・競技犬・作業犬の全てにおいて満点とは言わなくとも、95点以上の評価が付けられるくらいに育てたいと思う。←自己評価って事ね。
(今のAsterに点数を付けるとしたら競技70点/作業60点/家庭犬65点 ってところかな?採点甘い?笑)

あー今日は語ってしまいました。笑
今の自分の気持ちを記録しておく事で、また未来に読み直して「こんな事思ってたんだー」と笑って読む日が来るだろうね。

今は色んな目標があるので、それを一歩一歩クリアしていくぞっ。おーっ!

DSCF1759ac.jpg
穏やかなAntisの瞳。

DSCF1723a.jpg
Asterは一見優しそうに見えるが、見る人が見るとAntisよりもキツイ目をしているね、と言われる。
まだまだだなっ。
スポンサーサイト

| 訓練・躾 | 23:50 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

じーっくりと
読ませていただきました。
「次に同じ過ちをしないかどうか?が問題」これ!これなのよ!!はぁ。。。
落ち込んでると絶対に逢える!昨日C央公園で見たよ~♪
Aster作業中だったからそのまま通過しました。
私も目標決めてやってみよっ!!

| あや | 2007/06/24 17:01 | URL | ≫ EDIT

ふむふむ。
興味深く拝読いたしました。
アンティスにはアンティスの、アスターにはアスターのいいところがそれぞれあるんだよねー。
アンティスというお手本?を見ながらアスターが今後どんなわんこになっていくのか、楽しみだね。

| ちびこ | 2007/06/25 01:09 | URL | ≫ EDIT

素敵♪
>周囲の雰囲気などに飲まれずに、自分のペースを崩さない。

身につまされます;;

自分の気持を記録しておくって大切ですよね。
私もそこら辺が整理つきません・・・

私の中では競技犬と家庭犬の両立を目指す貴重なペア。
今後の成長が楽しみです。



| あみKEN | 2007/06/25 12:39 | URL | ≫ EDIT

まとめレスm(__)m
皆様いつもコメントありがとうございます。
そしてレス遅れてしまいごめんなさい。m(__)m
Aster、やっとこさ復活しました。


あやさん☆
そんなじーっくり読まれると恥ずかしい~(苦笑)
おかしな文面なかったっすか?(爆)

目標・・・大事かもしれませんね。
でも、アロマも以前に比べると全然変わったと思います。
マナー面ではアスターなんかより、落ち着いている部分がありますもん・・・・
やっぱ、あやさんの努力の賜物だって思いますよぉ。
ご近所で、これだけ一生懸命取り組んでいる人がいるって、私にとっては心強いです。(^^)
お互い、頑張りましょうねp(^^)q

あの日、通られたんだ~。
作業中って事は追求の時だったのかなぁ。
最近コースを決めるのに、非常に悩む為、あの広場で一人ボーーっとたたずみ悩む事、数十分。。。。
って事がよくあるので、周囲から見ると変な人だと思います。(苦笑)
んで、足跡を付けるのに、また妙な歩き方をしながら(コースを忘れないように)真剣な顔をして突き進むので、
たまに「何やってるんですか?」と聞かれるんです。汗
途中に食べ物や物品を置くので、「何か植えているんですか?」とか。(^^;)
そりゃそうですよね、きっと気味悪いんだと思います。(ーー;)
でも、朝の時間は紙飛行機のオジサン達と仲良く?共存しています(笑)


ちびこたん☆
うん、アンティスは何だかちょっと特別なものを持った犬だけど、アスターもなかなか
面白い犬だよ。
最近やたらと味が出てきた。(笑)
思えばアンティスも本当の良さが出てきたのは3歳過ぎてからだったかもなー。
私の暴力、もとい、指導にへこたれないアスターはこれもまた特別かもな。(爆)

あみKENさん☆
周囲に惑わされないって、本当に難しいですよね・・・
自分の雰囲気を常に意識して作っていないと、どんどん羽目を外していくので・・(少なくともアスター)
自然体で出来るようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。(^^;;;

でも・・・・やっぱり訓練って楽しい!!

| あんとす。 | 2007/07/02 21:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/539-d69ed2fa

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。