PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

少しだけ・・・

最近、少しだけAsterとの関係が良くなったような気がする。
Asterとの意思の疎通が、以前よりはかりやすくなっているのは間違いない。
阿吽の呼吸・・・とはまだまだ言えないし、状況によっては抑えが効かない場面もある。
Asterなりの進歩、という事でご理解を(^^;)

服従訓練での理解力も、前よりアップした。
そりゃ~あんだけしつこく繰り返してたらいい加減良くもならなきゃ困るけど。(^^;)
矯正して叱る部分が以前と比べたら半分以下に減っているんだけど、これが難しいところで、訓練士さんに言わせれば、常にレベルアップを図らなければならないんだそう。
ワザと難しい動きや犬ついて来れないような動きを追加し、それを矯正して出来るようにさせて褒める・・・・と言うような感じ。
素人としては、大体おおまかに出来るようになってきたし、叱ってばっかだったのが褒めるところが増えてきた~♪って嬉しくなって緩むところなんだけど、ここで直す部分が無くなってくると犬が集中しなくなるそうだ。どんどん犬に難しい事を要求するそうで・・・・
それを聞いて「そ、そうなのか・・・」と少しガックリ来たけど、ポイントを抑えてレベルアップを図ろう。

今は持来の咥え上げのスピードと戻りのスピード、そのままの勢いでドッカーン!と正面停座をする事を目標にしているが、なかなか理想の形とは程遠い。。。
脚側行進は相変わらずのギャーギャーっぷりだけど、ギャーギャー騒ぎながらも位置はだいぶ良くなってきた。と思う。汗
停座もだいぶ早くなってきたかなぁ。
前進や方向変換は模索中・・・・
上手に後ろから投げる方法がスピードも落ちずに良いらしいんだけど、腕力のなさと、コントロールの悪さで、今まで通りボール置きを使うのが無難なんだよなぁ。。
失敗すれば、犬が一気に崩れるからね・・・
・・と言いつつも、そっちの方が良いと聞くとすぐ試してみたくなるこの性分。(苦笑)
フリスビーと同じで真っ直ぐ遠くに投げる練習を犬無しでしなければダメだわね。


DSCF1632.jpg
この日は久々にAsterだけ連れてレッスンへ。
Antisは連日連れまわしたので、一応自宅で休んでもらった。

DSCF1633.jpg
外が気になる?
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/535-8cff9379

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT