PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

Welfネタ

久々にWelfの話題。
あ・・・ちなみにWelfについてあまりご存知ない方の為にご紹介。
Welfは2歳の時に某訓練所から引き取ってきた展覧会系のシェパ♂です。
1998年9月12日生まれで現在8歳。
耳が耳血腫で片方垂れてしまい、展覧会に力を入れているその訓練所では「ただ飯喰らい」の犬だったんでしょう。
もちろん訓練も良くないし、ボールには興味もない犬でした。
後で耳番から調べてみると、父犬が日本Ch獲得した事のある外産のナターンvベーレカステンでした。

私の犬としてではなく、家族の、特に今は亡き祖父のセラピー犬兼番犬として迎え入れました。
なので、Welfは基本は外飼いです。

当時は非常に臆病で、他人はまったくダメでした。
「ヒィィ~~」とか言いながら、尻込みしてパニくるんです。
見た事のない、スケボーが傍を通った時なんか、ビビりまくって祖母を転ばせてしまった事もありました・・・・
とにかく、色んな人にオヤツを与えてもらい、今ではまったく平気になりました。
完全にビビりが抜けるのに2年くらいはかかったかもしれません。

そんなWelf、今日は獣医さんで2ヶ月くらい前から出来ていた背中のデキモノを切除してきました。
この2ヶ月で徐々に大きくなってきていたので、決意。
院長の計らいで、局所麻酔でやる事に。
しかしWelf、麻酔の注射を打った時以外はまったく身動きせず。
まな板の上の鯉ってこういう事でしょう。
これがA&Aなら考えられん・・・・
たまに深い溜息を漏らすだけで、30分ほどの間、台の上に縛られていてもジッと耐えている姿にただただ感心の私。
しかし何の訓練もしていないWelfがこんなにいい子なんて・・・と思わずつぶやいてしまった。(^^;;;
A&A、恥ずかしいぞっ!!(特にAster!!)

切除した腫瘍は、病理に出し10日後に結果が出るそうです。
基本的には丈夫なWelfだけど、彼ももう老犬の域。
労わってやらんといけないですね。

DSCF9026.jpg
両耳垂れてしまったヴェーちゃん。
スポンサーサイト

| 我が家の犬達 | 23:54 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

Welfくんのことは、あまりよく知りませんでしたが、あきらかにショー系ですねぇ。A&Aと、顔つきも全然ちがうものね。

わたしの家の近くにもショー系のシェパを作っている訓練所がありますが、そこのHPを見て、びっくり。
仔犬の値段、なんじゃこりゃ、というくらい違うのね。
そこでは長毛タイプがけっこう出てしまうらしく、長毛タイプはすぐに売りに出されているのだけど、十把一絡げって感じ。
個人的には長毛タイプの子だって可愛いじゃーん、って思うのですけどね。
まぁ目的が違えば、そこにそぐわない仔は「ただ飯食い」なんでしょうけど…せつなくなってしまう。
Welfくんは、この家に来れて、しあわせだったね!

| ゆう&Clea | 2006/12/12 22:38 | URL | ≫ EDIT

ショー系
体型なんか見ていると、いかにもシェパードらしいですよね。
ゆうさんのお近くの訓練所は長毛の子も値段つけて出しているんですね。
通っている訓練所では、こないだ血統書ナシで無料で長毛の子犬を出していました。
ショー系の値段は本当にピンキリらしいですね・・・
訓練系は結構一律だし、バカ高くないからなぁ。

Welfは有名なS犬の殿堂訓練所から来ました。(笑)
あそこには常時こういう犬が居るみたいですね。
我が家は当時老人の為にも♀希望でしたが、その時に居た♀が、過敏で気性が激しいと聞き、ビビリ&垂れ耳で訓練には向かない犬だけど温厚な♂なら居ますって事で見せてもらったのがWelfでした。
嫌な感じのビビリではなかったもんで、即決。
結果として、老人には最高の犬でした。
彼にとって鬼のような存在の私は今は殆どノータッチなので、Welfはそれなりに幸せでしょうね。(笑)
今は甘やかし係りの母と、祖母の健康にも貢献しつつ、毎日まったりのんびり過ごしています。(笑)

| あんとす。 | 2006/12/12 23:04 | URL | ≫ EDIT

そうかぁ…値段ナシっていうのもあるんだ…。うーん、最終的に、犬が幸せになれるんなら値段なんてどうでもいいのですけど…。

長毛…かわいいのに……。
でも血統書がつかないなら、J○Cなどの訓練競技会では特別犬の部の出陳になってしまうのですよね。まぁそのときはオ○デスに流れよう(笑)

って、飼う気は(あるけど)、いまのところはナシなので、頭の片隅にちょこんと…(笑)

| ゆう&Clea | 2006/12/13 23:03 | URL | ≫ EDIT

そうですね。確かに犬が生涯幸せで暮らせるなら、無料でもいいと思います。
有料でも、幸せになる保障はないですが。。。
ただ、やはり無料で「もらえる」となると、粗末な扱いをする人も居なくはないみたいなので、多少なりとも代金は取った方がいいでしょうね。

長毛、可愛いですよね。
私も、昔は長毛が欲しかった事がありました。
ホワイトシェパを飼ったとしたら、長毛までいかなくとも、少し毛に厚みのあるプラッシュコートが欲しいです。

ところでウルフの長毛って少ないですよね。

| あんとす。 | 2006/12/16 22:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/428-1c438365

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT