PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

術後の様子

さて無事に手術を終えましたAster。
昨夜は念の為、就寝時にエリカラを装着して寝ました。
私の右横がAsterの寝場所なんですが、夜中に何度も場所を移動していたような記憶が薄っすらあります。(最近、私は寝てしまうと余程の事がない限り起きないので薄っすら)
で、ウロウロしたかと思うとやたらピッタリとくっついていました。
やはり相当不安だったんでしょうね。
今朝は6時に起こされました。(過去に私を起こした事は一度もない)
鳴くとか、そんな起こし方ではなく、私の骨盤の辺りに前足2本を乗っけたままボーーーーーと突っ立っており。(^_^;)
私も重みでやっと気付いて起きたんですが、無言の意思表示に思わず笑ってしまいました。

それにしても、表情は冴えません。(笑)
いつものウキウキ顔ではなく、ぬぼーーーっとしていて動きも超スローペース。昨夜ほどの痛みはないようで、キャン!と鳴く事もなくなったけど、痛くないようにソローーと慎重に動いていると言った感じです。
そんでも、食欲はあります。
丸1日ぶりの食事は完食し、シッコもちゃんと普通のが出ています。
(Antisの時は数日血尿が出た)
しかし、ひたすら眠っていますね。
いつ、本調子になるんでしょうか・・・・もう少しこのまま大人しくてもいいかな?なんて思う飼い主は残酷かしら?(^^;)

夕方、傷口を見せに獣医さんへ。
動き出したら、何だかいつものAsterに戻りつつある・・・(笑)
雨だったせいもあって、いつも混んでいるのにすぐに順番がまわってきた♪
傷口は問題なし。で、昨日のレントゲン画像を見せていただいた。
説明は受けたけど、専門分野じゃないらしく、あまりハッキリとした見解は述べてくれませんでした。
専門の先生のお話は抜糸の時に聞けると思います。

以下は、興味のある方だけご覧下さい。


見せていただいたレントゲン画像。
一応、こちらに貼り付けます。

Antisのレントゲン画像を出してきてもらい比べてみましたが、この画像ではAntisの股関節の方が良く見えます。
しかし無麻酔時の撮影でしたから、あまり比較にはならないかもしれないと言われました。
(ただ、その半年後に別の病院にて麻酔下で撮ったJAHDに提出した物では45段階のうち左0/右8の評価でした。つまり、左は完全です。)
Antisは股関節は支障の出るほど悪いものではありませんが、膝の前十字靭帯を断裂しましたので股関節だけが全てではないですよね・・・。

先生は「シェパードにしては綺麗な股関節だと思います」と仰いましたが、実際のところAsterの評価はどういったものになるでしょうか・・・。

右肘
右肘

左肘
左肘
伸ばした肘
伏せた状態で伸ばして撮った肘
ペンヒップ画像
ペンヒップ方式で撮影した股関節
ノーマル股関節
通常の形式で撮った股関節(JAHD用)
見比べ
見比べ。(左側ペンヒップ方式/右側JAHD用)
アンティス股関節
3年ほど前に撮ってもらったAntisの股関節。(無麻酔)

あっと、覚え書きのため。。。
最近体重が減ってきているので、念の為検便をお願いする。
結果は-だったが、悪玉菌?が多いとの事で整腸剤を1週間分もらう。
けど、下痢とかはないんだけどねぇ。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/254-e372bc85

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT