PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

呼吸の変化

覚え書きを兼ねて・・・

一昨日(12/8)くらいから、どうも呼吸がおかしい事が時折出てくるようになってきました。
暖かい日もあったので、室温18度くらいになる事もあって「暑いの?」とか「ウン●したいの?」とか思ったりしていたんですが、
昨日からは室温15度とかでも喘ぐような呼吸をしたりします。
昨夜(深夜)も、呼吸が苦しいのか暑いのか、寝つきが悪くて。。。
朝起きたら静かに寝ていましたが、散歩準備までにまた興奮するのか少し呼吸が乱れる。

散歩の時は大丈夫そうなんですが。

今のところ、オキシーショット(酸素水)と酸素エアチャージャーで対応していますが
いよいよ酸素濃縮器の導入時期なのかもしれません。
常時使うわけではないけど、今みたいに苦しくなったら適時使用するような形。

なんか漠然と、もしかしたらこのまま進行がストップしてるんじゃないかって錯覚していたけど
やっぱりそうではないよね。。
現実を受け入れ覚悟をしなくてはならないのに、やはり心のどこかでアスターは大丈夫なんじゃないか?と思いたい自分がいるのかも。
覚悟はしているつもりなんだけど、出来ていない?
自分でもわかりません。。。


今は穏やかに眠ってくれています。
ただ、少し前よりもこういう事が増えてきている事はたしかなので、気温の変動のせいである事を願いつつも、
ここに記録しておき、今後の様子次第で酸素濃縮器を導入しなくてはと思っています。

PC103378.jpg
今朝のアスターです。
こんな感じで散歩の時は苦しがる事もなく普通なんですけどね。。


因みに、アンティスも悩みの種でしたが、オモチャをキャッチする時や、吠える時に唇を噛んでしまうようになったので、、、
サージカルテープで唇をリフトアップして留めています(^_^;)
この問題を解決すべく、、、
色々考えた挙句、犬用のマウスガードがあれば良いかも?と思い、調べていたら、スイスで製作しているのを見つけたものの・・・
なかなかの高額&語学力のなさがネックになり、最終的にFBでお友達が情報をくれた人間用のマウスガードを製作している会社が東京にあったので来週そちらに伺って、初の試み「犬用マウスガード」を作ってもらってきます!

問題は型がちゃんと取れるか?・・・です。
2分は我慢していないとならないので、どうかなぁ~
最近ワガママなので(^_^;)


スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1858-969f66cb

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT