PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

DM発症にかかわる第二の遺伝子

dog actuallyでDMの発症に関わるもう一つの遺伝子について、尾形さんの記事です。
(4月にアスター連れで出席した、犬の遺伝学セミナーで講師を務められた先生です)

犬のゲノム研究が明らかにしてきたこと
- 変性性脊髄症(DM)発症にかかわる第二の遺伝子が明らかに



※記事中の最後の方に書かれている、シェパードの同胎の発症率の話はアスター達の事と思われますが、
全腹7頭のうち1頭の行方はわからない為、実際は6頭中4頭です。


最後の締めくくりの文に、

『繁殖を行う際、それぞれの犬種に発症の可能性がある遺伝病の DNA 検査ができる場合には、必ず検査を受けて病気の状態を確認しておくことが大前提だと考えます。それだけのことすらできないのであれば、犬たちの命にかかわるべきではないと思っています。』
と書かれています。
本当に、まさにその通りです。
これから繁殖をしようと考えている方々には、真剣に考えていただけたらと切に願います。

参考記事

参考記事2


スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 13:08 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

私も1度はブリーダーから犬を迎えたいと思い色々調べているのですが(その前にお金を貯めなくては汗)私の基準を満たしている犬舎は今のところひとつだけです(°Д°)最早私がブリーダーになってやろうかと思ってしまいました(笑)
犬の健康面には自信がありますとはどの犬舎にも書いてありますが遺伝子検査もせずによくいえるな!と一人でつっこんだりしませんか?(^^;
う~ん、この状況どうにかならないのでしょうかね...自分の愛犬や子犬たちが大切なら遺伝子検査って当たり前に行うものだと思うのですが...
アフェクテッドなんてブリーダー一人一人がきちんと検査を行えば産まれないはずなのに‼
記事のとおりそれすら出来ないのなら命に関わるべきではないと思います。
遺伝子病で苦しんでいる犬や飼い主はたくさんいることを無責任なブリーダーに知って頂きたいですよね。
アスターにはDMなんかに負けず頑張って欲しいです‼!
アスター!ファイト(p`・Д・´q)‼!

追伸:自分のブログにブリーダーについての考えを書こうと思うのですが、アスターのことも少し載せていいでしょうか?

| ポワリン姉 | 2016/08/10 03:50 | URL | ≫ EDIT

ポワリンのお姉さん、今朝はどうも~☆⌒(*^-゜)v
ってか、↑コメントの投稿時間にビックリ(@_@;)
もしや、オールで公園来てた?!
なんにせよ、若いわ~~~!!その若さをちょっと分けて~w

ポワリンのお姉さんはその若さで勉強熱心だから、すごいなーって思うよ。
基準クリアの犬舎はボーダー?他犬種かな?

>アフェクテッドなんてブリーダー一人一人がきちんと検査を行えば産まれないはずなのに‼

本当だよね。
容姿や訓練性能、(レアな)毛色の方が重要視されてしまってて、結局のところ、表面に出てきていない潜んだ劣性遺伝を把握する事なく、「今この犬は健康体だから大丈夫」と言う安易な考えで繁殖に着手してしまう事が殆どだよね・・・
もっとも、子犬を迎える側も「健康そうだからきっと大丈夫」って思い込もうとするというか、妥協して迎える事も多いのも事実。
かくいう私も、恐らく次に迎えるかもしれないシェパも完璧な検査済の犬なんて近年ではまず無理だから、妥協して迎える事になってしまうんだと思う。
まぁ、ちょっと努力はしてみるつもりだけどね。
なかなか難しい世界だよね(;_;)

>遺伝子病で苦しんでいる犬や飼い主はたくさんいることを無責任なブリーダーに知って頂きたいですよね。

知っていても尚、無責任な繁殖をしようとする人もいるんだよ。
腐ってるよね。

>自分のブログにブリーダーについての考えを書こうと思うのですが、アスターのことも少し載せていいでしょうか?

載せてくれるの?!もちろんOK!
ありがとう(*^_^*)
アスターからも、「ありがとー!」

| あんとす。 | 2016/08/10 14:42 | URL | ≫ EDIT

こちらこそありがとうございました!
犬について考え事をしていたらいつのまにかオールしてたので5時散歩決行しました( •̀∀•́ )✧しかしこの後のアウトレットはさすがに眠かったです(^_^;)若いのだけが取り柄ですから~、どんどん吸い取ってください(笑)
いえ!あんとす。さんのおかげです。あんとす。さんがいなければ無知な飼い主になるところでした...
基準クリアはボーダー×2(先程2つ目を発見しました)でした。遺伝子検査はしていてもバックヤードの犬舎もありました(;_;)シェパもひとつだけ遺伝子検査済みの犬舎があったような気がします...
ボーダーは次は迎えないつもりなので残念です(^_^;)
ボーダーは興味ないかもしれませんがもしよろしければURL送りますよ~笑

確かにカラーはともかく、容姿や訓練性能は重視しがちですね...今健康であれば内面の健康?はあまり考えていない方のほうが多いのでしょうね。考えていたとしても
遺伝子検査をしている犬舎が少なすぎる→妥協して迎えるしかない→遺伝病にかかる犬がいる という負の連鎖?になることもある。
おかしな世の中ですね。
全員が検査してくれればこちら側が妥協する必要もないのに(`Δ´)!
それに検査費用なんてシェパのDMに限っては1万円もかからなかったと記憶しています。
愛犬・子犬のためなら1万円なんて惜しいお金じゃない!そのように思ってくれるブリーダーばかりならいいのに...
本当に難しいですね...
知っていてもとは驚きです。腐ってますね。
そもそもブリーダーの本分は金儲けではなくスタンダードを残すことな気がしますが(`・ω・´)
大型子犬の保護犬はあまりいないのでブリーダーからを考えていましたがこうなると悩みますね(^^;

ありがとうございます!直ぐにはできないと思いますが投稿した際にはお知らせします~
そういえば前に撮ったアスターの写真お送りしましょうか?
こういう話は語り尽くせないのでまた機会があればお話したいです!!!

| ポワリン姉 | 2016/08/12 15:33 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
ポワリンのお姉さん、亀レスでごめんねm(_ _)m
今朝はそんなに濡れずに帰れたかな。
うちは全員びしょ濡れになったよヽ(´Д`;)ノ


> 若いのだけが取り柄ですから~、どんどん吸い取ってください(笑)

吸い取れるものなら本気で吸い取りたい(爆)


> 全員が検査してくれればこちら側が妥協する必要もないのに(`Δ´)!

少しずつでも検査をするブリーダーが当たり前で、していないと子犬は売れにくくなるくらいの
世の中になれば理想なんだけど・・・
あくまで理想で、何十年かかるのか。

> それに検査費用なんてシェパのDMに限っては1万円もかからなかったと記憶しています。
> 愛犬・子犬のためなら1万円なんて惜しいお金じゃない!そのように思ってくれるブリーダーばかりならいいのに...

金額の問題じゃないってところが、また問題なんだよね(;_;)
この犬を繁殖したい。展覧会や訓練で良い成績が残せるような子孫を作りたい。
そんな名誉の為の繁殖をする人が多いから、お金の問題よりも、恐らく「知りたくない」んだろうと思うよ。
結果が悪かったら繁殖出来ないし(いやそれでも未検査として繁殖するのかもしれないが)、知らぬが仏ってところかな。
その腹から1頭でも良い犬が出れば、目的達成だから、仮に他の子に欠陥や疾患が出ようとも、しょうがない。で済ませちゃうんだよね。
そういう人たちの言い訳は、検査クリアの犬を使っても疾患持ちの犬が出る事はあるから、無意味。と言うこじつけ。
(DMはクリアなら発症する犬は出ないけど)
確かに、股関節なんかは評価の良い親犬からでも悪い子供が出る事はあるんだけど、だから検査しなくて良いとか、検査しても無意味とかって話ではないわけで。
遺伝疾患を減らしていこうと言う努力もせずに、能書きばっかりで嫌になっちゃうよね。


> 大型子犬の保護犬はあまりいないのでブリーダーからを考えていましたがこうなると悩みますね(^^;

他犬種なら探せばまともなブリーダーさんはいると思うよ(^^)


> ありがとうございます!直ぐにはできないと思いますが投稿した際にはお知らせします~

(^^)v

> そういえば前に撮ったアスターの写真お送りしましょうか?

あ、手間じゃなかったら送って欲しい~!
急ぎませんm(_ _)m

| あんとす。 | 2016/08/18 13:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1835-4a516a56

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT