PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

アスターの寝床環境について

夏場の寝床環境やその他について、説明動画を撮ってみました。
(お聞き苦しい声となんだかわかりにくい説明ですが、、、)
ただ、ちょいちょい使うアイテムが変わったりするので、また暫くしたら違う事になってるかもしれませんが(^^;)

とりあえず、大型犬介護をしている方の参考になればと思って載せてみました。
床ずれの子、床ずれリスクの高い子には、参考になるんじゃないかな?と思います。

アスターの介護状況説明動画

※因みに、まったく動けないレベルの子と、ずり動けるレベルの子とでは、また寝床環境も変わります。
アスターは去年の夏は、通気性は多少悪くなっても擦れによる床ずれが危なかったので、一番上にはムートンを敷いていました。
その子その子によっても、状態によっても少しずつ違うと思うので、愛犬により良いケアが出来るように、試行錯誤していけたらいいですよね(*^_^*)

P8028629.jpg
鬼のあんとす。をメロメロにするあちゅーたのべろんちょ寝顔♡

ついでに水飲み時(ご飯時も同じ姿勢)の動画も。
頭を持ち上げたり保持する姿勢が大変になってきているので、三角クッションを利用して、上体の角度を上げて、器の位置がやや下になるようにしています。
誤嚥予防に、飲水時や食餌の時に姿勢を起こしておく事は重要とのことなので、毎回大変ですが、体を起こしています。

お水飲み動画


ただ、以前誤嚥の事を調べていて、見つけたブログには「口腔内分泌物や胃液が、少量ずつ肺内へ吸引される誤嚥」
と言う物がある事が記述されているので、完全に防げるわけではないですが・・
腹圧をかけない事も、先日アークママからアドバイスをもらってたばかりでしたが、こういう理由もありそうですね。。。

喉頭麻痺・誤嚥性肺炎についての参考ブログ


P7208267.jpg
スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1834-2362ccc6

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT