PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

寝床作り

結構前に書いて下書き保存したまま、記事を温め過ぎました(^^;


10月に、同胎アークと奈穂さん一家とワフで1泊旅行がありました。(その時の記事をサボっております~m(_ _)m)

その折に、一度じっくり「床ずれになりにくい寝床作り」の方法を教えてもらいたいと思っていたので、
ただでさえ大荷物の我が家なのに、更に本格的な寝床を持って行ったので、凄まじい荷物の量でした(^^;

床ずれの恐怖はいつも頭の片隅に・・・
今年に入ってからは胃捻転のことよりも、床ずれの方が神経張ってるほど。
アスターは早すぎるくらいの時期に患部に赤みを帯びたりしていて、恐らく皮膚の弱さから床ずれになりやすい体質。

夜は夕食後に、早速寝床作り講座を開講していただき(講師は奈穂さん♪)、ベースの寝床作りのイメージから。

実際にMOGUのフラワークッションを使用して寝床を作り、実際にアスターを乗せ、
大腿骨の一番出っ張っている場所(ここが一番危ない)に手を当ててみて、
その部分にどれくらいの圧がかかっているかチェックしながら「しっくり」来てるか来てないかで判断していく。
あとの微調整は、「しっくり感」と実際の患部の赤みが出るか出ないかで、さじ加減。
そのたんびに、アスターをどかし、寝床を調整。
なかなか大変な作業だけど、これをマスターしておかないと、今後アスターは特に危ない。

あぁでもない、こぅでもない、と何度かの奈穂さんのお知恵で、やっとこれなら「しっくり」来るんじゃない?!ってベースが出来たヽ(*´∀`)ノ
こりゃ、わたし一人じゃとてもとても攻略?出来なかった。。。

ただ、問題はアスターがまだほんの少し動けてしまうこと。
動けない状態になると、しっくり来たらそのままだから良いのだけど、そこから少しでもズレてしまうと、
凸の部分に患部が当たって、逆に危ない事も。。。

なので、帰宅後も暫くベースを頭に入れつつ、自分で試行錯誤していました。
(どうしても、凹の部分からズレてしまい時折赤くなってきてしまうので)

それで今の段階のアスターにはドーナッツ型のビーズクッションは使わず、「段差」のみで対応がBestと判断。
上半身(と言うより大腿骨の根元から上)は、ブレスエアー3枚+ムートン2枚。
ウエストのクビレ部分はブレスエアーを折って(つまりウェスト部分だけ4重)更にムートンも二重にする事もあり。
それでいて患部(大腿骨の根元)より後ろの箇所は高さ調整の為に長座布団の上に1枚のブレスエアー+ムートン1枚。
この落差を付けてあげると、結構簡単に「しっくり感」が作れて、少々動いても問題がない。
これになってからは、ほぼ赤くなる事がなくなりました(´∀`*)

CIMG1958.jpg
こんな感じ。

CIMG1960_201512171608139f6.jpg
ちょうど患部のところに手を入れると、本来なら一番出っ張てる骨がほぼ浮いてるくらいの感覚で圧がほとんどかかっていません。


こないだも、車移動の際に出先を出発直前の体位交換を忘れて、途中の高速SAとPAを見逃してしまったが為に、そのまま首都高に突入。(その前の1時間半~2時間くらい前には体位交換はしていたけど)
結局気になりながら、高速を下りるまで体位交換出来ず。。。
高速降りてすぐに体位交換をしましたが、患部はまったく問題なし。
やはり寝床作りは重要だな~~

本当にしっくりくると、何らかの事情で体位交換が出来なくなってしまっても、床ずれが出来ないと聞いていましたから、
それを目指して!(当然だけど、体位交換しない訳ではなくね(^_^;))

危ない時はホントに四六時中、床ずれの事を気にしていて、物理的な大変さよりも精神的に大変でしたが、お陰で今は日に1~3回くらい患部をチェックする程度で大丈夫になりました(´∀`)
本当に助かります。
仲間の経験に基づく的確なアドバイス、本当に心強いです。

PC171089.jpg
自力で動けなくて怒ってます(^^;

スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 16:23 | comments(11) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

宜しくお願いします。
現在、愛犬ジャーマンシェパードが変性性脊髄症(DM)になり、色んな情報が知りたくブログを始めてみました。もしよろしかったら宜しくお願いします。

| 鉄馬歌音 | 2016/01/04 19:40 | URL | ≫ EDIT

鉄馬歌音さま、はじめまして。
最近ブログの更新が滞っていてすみません。
ブログにお邪魔しました。
我が家の経験が何かのお役に立てれば嬉しいです。
わかる範囲の情報は共有したいと思っていますから、何かあったらまた、コメントいただければと思います!頑張りましょうね。

| あんとす。 | 2016/01/05 00:56 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。
とても嬉しかったです。自分は、あんとすさまのページをブックマークして飛んでいるのですが(FC2というブログは相互で飛べたり出来ないのか)お手数お掛けします。松は昨年の11月末に診断されました。突然の事でしたが、どうにかしなくては!とアドワークスさんを知り車イスを作り、ここ最近乗せるのに少し慣れてきました(とはいえ、まだまだですが凹)松は警察犬訓練校から譲り受けた子なのですが、パパ犬は麻薬取締り犬として活躍していたみたいです(先祖も警察犬)松は縁があって、我が家に。子供は欲しかったけど縁がありませんでした。でも、これで良かったんだと変性性脊髄症(DM)を知ってから、そう強く思いました。変性性脊髄症(DM)は本人にも飼い主さんにも辛い思いしかさせない。そう思ってます。明るく頑張って行こうと思います。返信は本当に励みになりました。ありがとうございました。宜しくお願いします。

| 鉄馬歌音 | 2016/01/05 12:10 | URL | ≫ EDIT

承認ありがとうございます。テルミー!もしや、あんとすさまのブログで見たのかな(@_@)!色んな情報が知りたくてアチコチアチコチ飛んでました。そうなんですよね、気持ち良さそうにしてます^ω^9日の手術は延期しました。今の状態で手術を受けたら車イスに乗せることも出来なくなり寝たきりになってしまうので(TωT)ただ、2週間後にエコーを撮り、拳大の腫瘤(良性)が大きくなっていたり排尿、排便障害が起こるようなら開腹手術を受ける他、無いみたいです。仮に開腹手術が免れなく受けた場合、無論傷口が治ってからですが温水などのリハビリのようなものはあるものでしょうか?とはいえ、寝たきりになったら、みるみる弱くなってしまうんだろう…と思っています。マットなど、やはり高額な物を使うべきなのか余裕が無い場合、何を敷いてあげれば良いのだろうと常に考えてます。

| 鉄馬歌音 | 2016/01/05 22:15 | URL | ≫ EDIT

気になってしまい再度レスします。
同じ病気で頑張っているのに配慮が欠けていました。ごめんなさい(TωT)
寝たきりになって、というのは松のDMの進行が普通より早いと医師に言われてしまい。怖さしか無く。今日もチッコを朝一回しかしていなくて。心配しか出来ないのがもどかしいです。

| 鉄馬歌音 | 2016/01/06 00:01 | URL | ≫ EDIT

鉄馬歌音さま
腫瘤はどこにあるんですか?
悪さをしない、大きくならないものならうまく温存が良いのかもしれませんが、大きくなる可能性が高いものならば、早い方が良いかもしれないし、悩むところですよね・・・
仮に、その腫瘤が影響して歩行に支障が出ているのだとしたら、やはり切除してあげた方が良いんでしょうが・・・DMの進行のだい進み方は個体差はあれど、だいたい似たようなペースで進むと見ていて思います。
10月の記事に発症時期から1年目までの動画をまとめてあるので、参考になれば良いのですが・・・

水泳などのリハビリは有効だと思います。
ただ、神経科の先生には「疲れる前に終了する」のがベストだと言われました。
あんまり疲労させすぎても、かえって進行を進めてしまう事もあるようです。

それと、完全に寝たきりになるにはまだ1年以上あると思いますが、ベッドは準備出来るうちに準備しておいた方が良いと思います。
寝たきりになる前でも、寝床が快適な方が身体全体への負担も少ないと思いますし、麻痺していない部分にこそ負担がない方が良いと思うので(^^)

ブレスエアーが手頃でオススメかな。(車イスのわんうぉーくさんで紹介されてるのが二重構造で良いみたいです)
あとは、高いんですけど床ZOOレスマットと言う天然ゴムのマットレスは良いかなと思います。
因みに我が家はブレスエアーを2重~3重にムートンです。
シェパくらいの重さがあると1重では足りないので。

ただ、ブレスエアーは使っているうちに「ヘタリ」が出てきます・・・
アスターのはだいぶペチャンコになってきています・・
天然ゴムマットレスは10年持つそうです。

オシッコ、松くんの進行が早いとしたらもしかしたら圧迫しないと出にくくなっているのかもしれません。
腫瘤が影響している可能性ももちろん否めませんが、、、
アスターの場合はたしか圧迫して排尿を手伝うようになったのが発症から1年くらいでしょうか。
はじめは圧迫すると、やや抵抗感があるようですが、段々慣れてきます(笑)
松くんは11月に診断が下ったようですが、恐らくそれより前に爪を擦るなどの歩行の違和感があったと思うので、その時期を発症時期と考えた方が良いと思います。

色々と不安や心配や、日々少しずつ進行していく様子に戸惑い、やるせない気持ちになったり、本当に辛さが痛いほどわかります。
私は同胎や仲間の相棒達が先に発症して情報共有や同じ時期にどんな風だったか?というのを聞く事で随分受け止める事が出来たと思います。
頭で分かっていても、やはり昨日まで出来た事が出来なくなったりすると、受け止め切れず、どうして!?となってしまうんですよね。。。
我が家で良ければ、、いつでもコメントくださいね。

| あんとす。 | 2016/01/06 01:56 | URL | ≫ EDIT

あんとすさま。
腫瘤は膀胱の少し上です。

昨年のGW明けに腸を繋ぐ手術と
お尻の両側にメッシュを入れ、
去勢の手術も同時に行いました。

その後、普通に便も出るようになり
8月には走り回るほど
元気にはなったものの11月上旬に
どうも爪の音が気になり始め
爪先を怪我する事が増えたので
病院にて診てもらったところ、
手術の後遺症、または変性性脊髄症(DM)の可能性があるとの事で検査を
受けたところ遺伝性のものだと。
今回の腫瘤は診断後、爪から血を出したり何となくでしたが、オシッコの
回数が減ってきていて(上手に歩けず、
足を上げたくても上がらないから
諦めてしまっている、という感じでした)膀胱炎になったら大変だと思って
診察してもらったところ、エコーに
腫瘤が写ったんです。
ただ、どの臓器とも干渉していない
との事で良性だし取りましょう!と 
なったのだけど、年末にヨタヨタでも
歩けていた松がハイハイ状態になり
医師に相談した所、手術をしたら
車イスに乗るのは、まず無理だと
言われ、それならば、炎症止めを 飲んでみて変わるかどうか様子を見ましょうと言われ様子を見ているところです。とはいえ、薬を飲み、テルミーを
かけてあげて、自分のサプリを半分こしてます。
この腫瘤が影響して歩行に支障が出てしまう切除しなければ、と思ってます。
動画、是非とも観させていただきます。
水泳などのリハビリ、受けたいのですが、近くにあるのか調べてもヒットせず、医師に聞いたら大型犬は無いんだと言われ凹どこにあるんだ?と探してるところです。
多分、松は疲れたら休む?
やる気なくす?タイプです( ㆆ_ㆆ )
海などで泳いで疲れるとおんぶして~状態でした。
疲労はやはり良くないんですね。
気を付けるようにします^ω^
ベッドも検索して見てみようと思います。
ありがとうございます♪
やっとこ、発送になり、じきに松の靴が届いてきます。ですが、何せサイズの計り方があってるのか微妙で。
近くに販売店があればいいのに凹と
思います。
今、ググりました。
ブレスエアー3重と言うことは6万
超えですか?
いじけるとお布団とかをガジガジっと
してしまう子なので恐ろしくなりました(ㆆωㆆ)*✲゜
確かに重さがありますよね。
特に今の松は動かなくなって
ウエイトが増えてしまったので
食事を野菜多目にしてます。
多分、40キロ位です。
天然ゴムマットレス、凄いんですね!
これまた高額そうだけどみてみます。
オシッコ、圧迫する方法というより、
病院では管を通すとか言ってて、
自分自身が大病して管とかの痛みを
嫌というほど知っているので、どうにか圧迫をして出でくれたらと思います
(今日は19時時点で2回出てます)
と、3回目行きましたw

上手に歩けなくなった日、
松は瞳にいっぱいの涙で
どうして?僕、立てないの?と
あの顔が忘れられません。

どうにかしてあげたい気持ちで
どうしたら良いのかも判らなくて。

あんとすさまの意見が聞けて
本当に気持ちが救われています。
本当にありがとうございます。

| 鉄馬歌音 | 2016/01/07 19:57 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
> 水泳などのリハビリ、受けたいのですが、近くにあるのか調べてもヒットせず、医師に聞いたら大型犬は無いんだと言われ凹どこにあるんだ?と探してるところです。

取り急ぎですみません。
アドワークスさんの記事を見ましたが、埼玉ですよね。
大きな温水プールなどはわかりませんが、埼玉動物医療センター(アスターは一度こちらの神経科の先生に診てもらいました)
あとは調べたら越谷動物医療センター・ペットメディカルケアセンター(のどちらか?)には水中トレッドミルがあるようです。
仮に手術をせざるを得なくなり、車イスに乗れない状態が暫く続くようでしたら、乗れるようになるまでの期間は
水中トレッドミルで運動機能が極端に落ちないように維持をするのも一つかもしれません。

> ブレスエアー3重と言うことは6万
> 超えですか?

アスターが使っているのは薄い物もあったりするもので3重にしていますが、お教えしたものなら既に二重になっているものですから、それが1枚あれば基本大丈夫ではないかと思います。
あとは、必要に応じて下に何かクッション性のある物を敷くなど工夫をして、あとムートンがあればベストだとは
思いますが、まだ床ずれ段階ではないでしょうし、とりあえずブレスエアーが1枚あれば良いかと思いますよ。
> オシッコ、圧迫する方法というより、
> 病院では管を通すとか言ってて、
> 自分自身が大病して管とかの痛みを
> 嫌というほど知っているので、どうにか圧迫をして出でくれたらと思います

そちらのブログにアークママがアドバイスしてくださっているので、割愛しますね^^
(アークママ、ありがとうございます!)
動画は、Youtubeで「圧迫排尿」で検索かけると色んな子のが出てきます。
(アスターのもありますがちょっとわかりにくいかな)

因みに私は
http://handicappedpet.net/helppets/viewtopic.php?f=28&t=16374
http://runba.fc2web.com/page/hainyo.html

上記のサイトを参考にしながら、少しずつマスターしていきました!

| あんとす。 | 2016/01/08 00:57 | URL | ≫ EDIT

Re: Re: タイトルなし
それと、ビーズクッションは介護用品ではなくMOGUのフラワークッションを使用しています。
ただ、アスターも2個も購入してあるんですが、この記事のようにクッションは使用せずに段差での寝床作りで
今のところしっくり来ています。
ただ、ビーズクッションも段差も動けてしまう段階では早すぎますから、松くんには追々で良いかと思います。

とりあえずブレスエアーや天然ゴムマットレスや品質の高い低反発マットレスを準備されておけば現状は
安心ですよね。
それと、もしもまだ松くんが自力で立ってフラつきながらも移動が出来るようなら、部屋のアチコチにコーナークッションを
取り付けておくとよろけてぶつかっても怪我などしにくいかなと言う事で、取り付けていました。

DMって、進行のステージによって必要なアイテムも対応も変わってくるので、周囲に経験者が居ないと
かなり困惑する事が多いと思います。
なので、アークママにもご助言いただきつつ、頑張って行きましょうね~
(と勝手にアークままにも頼る私w)
慣れてくると、結構ドーンと構えられるようになります(^-^)v

| あんとす。 | 2016/01/08 01:46 | URL | ≫ EDIT

遅くなりましたヽ(д`ヽ≡ノ´д)ノ
あんとすさま。
アドバイスありがとうございます。

埼玉動物医療センター、
出来た当初に行った事があります。
移転してからは無いのですが、
そういう設備あるんですね^ω^
問い合わせてみます♪

この前、問い合わせたのですが
越谷動物医療センターの方は
通院しているわんちゃんの
予約制との事でした。
一度、セカンドピニオン的なものを
兼ねて行ってみようか考えていますが越谷は休みが多いようで問合せをしてからの来院との事だったのでその時に夫の車があればいいなぁと思ってます^ω^
いつも身体を触っていてシャンプー等も自分がやっているのですが、やはり膀胱の上が腫れているような気が拭えません。
今のところは排泄も大丈夫そうですが、次回のエコーで腫れているようであれば手術に踏み切る他、無いなとは思っています。
マットの件、ありがとうございます。
そうですよね、様子をみながら
徐々に揃えていくという感じに
していこうと思います。

ムートン、まかさこんな時に
役に立つとも知らず捨ててしまい凹
後悔の嵐です(ㆆωㆆ)*✲゜

我が家の造りが少し変わっていて
居間とキッチンと土間のワンフロア
になっているのですが、土間との
段差がある為、どうにか工夫して居間に居られる空間を作ろうと思ってます。(今は松は居間側の土間にいます)
と、上手く伝えられず、すみません。

あんとすさま、アークままさま。
判らない事だらけでご迷惑お掛けします。宜しくお願いします^ω^

あ!車イスの後ろ脚を入れる部分に
何かクッション?というか着けてあげた方が良いのかな?と思っているのですが(股ズレするのではと( ㆆ_ㆆ ) )
車イスに乗ってから
雨に降られた事がないのですが
雨の日はどのようにしてますか^ω^?

| 鉄馬歌音 | 2016/01/10 20:00 | URL | ≫ EDIT

Re: 遅くなりましたヽ(д`ヽ≡ノ´д)ノ
> 埼玉動物医療センター、
> 出来た当初に行った事があります。

そうだったのですね。近いんですか?
神経科の金園先生がアメリカでDMを多く診てこられたようだったので、一度受診しました。
アフターフォロー的なものも親切で良かったですよ。

> 一度、セカンドピニオン的なものを
> 兼ねて行ってみようか考えていますが越谷は休みが多いようで問合せをしてからの来院との事だったのでその時に夫の車があればいいなぁと思ってます^ω^

そうですね。セカンド、時にはサードオピニオン・・・なんて事もあるかと思います。
この手の病院は専門に分かれているので、やはり専門は専門医に診て判断してもらうのが
一番の近道かなと私も思っています。
腫瘤をどうすべきか、一度意見を聞きに行くと良いかもですね。

> ムートン、まかさこんな時に
> 役に立つとも知らず捨ててしまい凹
> 後悔の嵐です(ㆆωㆆ)*✲゜

そういうものなんですよね~(^_^;)
捨てた傍から必要になる事って、あるあるです。
だから、なかなか捨てられずに物で溢れかえる我が家です(泣)

ムートンは床ずれリスクが高まる時期まで不要だとは思います。
ヤフオクとかで、中古のムートンが安く出ていたりしますよ。
我が家も1年前にヤフオクで中古を落札したて、その後も友人が不要になったムートンをくれたり、アチコチからツテを駆使してGetしてくれたのを愛用しています。
なので、我が家のムートンは新品は1枚もないです(笑)
因みに、暖かくなってくるとヤフオクでもムートンの価格が下がりますよー

> 段差がある為、どうにか工夫して居間に居られる空間を作ろうと思ってます。(今は松は居間側の土間にいます)

そうですね~
将来的に居間に居れたらお互いにケアしやすいですよね。
因みに、段差について、DMの子はスロープよりも一段一段の奥行の広い階段の方が良いようです。
参考まで。

> あ!車イスの後ろ脚を入れる部分に
> 何かクッション?というか着けてあげた方が良いのかな?と思っているのですが(股ズレするのではと( ㆆ_ㆆ ) )

我が家は特に着けてませんが、気になるようなら触りのソフトなタオル(ふわもこ系の)をあてがってやるだけでも
違うかもしれませんね。
アスターくらい進行してしまうと、もう介助用の足輪を外して車イスに乗せる事は難しいので、そのまんま車イスにドン!と乗せちゃっています(^_^;)

> 雨の日はどのようにしてますか^ω^?

うちは昔から雨天時は基本お散歩無しなので、行かないですが、濡れるのが気にならない程度の小降りだったり、雨天が2日くらい続くようなら雨具を着せて行きます。
その時は、普通にお腹のドロ跳ねを避ける為に予めシャツを着せて、車イスに乗せてから車イスごと全体を覆うような形で羽織るタイプのレインコートを装着してます。
アークのママはお腹側にホムセンで売ってる透明のビニールタイプの使い捨てエプロンですっぽりお腹側をガードしていましたよ。
ウチも1枚頂いて試しましたがなかなか良かったですよ♪(ガサツなもんで3回くらい使ったら紐が切れちゃいましたが)
ただ、後ろ足がまだ動く松くんにはお腹ごとすっぽりは無理なので、普通にシャツやレインコートを着せるような形で良いのではないかな?と思います(^^)

| あんとす。 | 2016/01/13 20:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1811-5c19a835

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT