PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

発症から約20ヶ月

変性性脊髄症(DM)の発症からおよそ1年8ヶ月が過ぎ、まもなく1年9ヶ月に入ろうとしています。
ブログを遡ると、既に2年前の6月から歩様時の力無さや7月にはナックリング・違和感等々を感じている事がわかるのですが、
まだDMを疑うと言う意識まではありませんでした。
(実際には「もしや」とは思っていながらも、まさかアスターは違うよね。って感じで目を背けてたかな。。。)
いつからが発症なのか?って言うのが正直わからない部分ですが、「もしかして」と疑いが強くなってきたのが9月頃と言う感じなので、一応2013年9月を起点としています。

大まかな経過を記録しておきます。
2月辺りからはオシッコをさせる頻度は少し増えました。
そうでないと、動こうとしたり腹圧がかかった際に漏れる確率が高いので。
(1日5~7回。出先とかだと特に頻繁にさせないと漏らす率高い)

3月に入り後肢を車イスで吊っていても、走った際などには多少動く事があったものの、3月後半には殆ど動かなくなる。

足の指や水かきなどを刺激すれば、それはまだ強く蹴るなどの反応は残っている。

そのほか、この数ヶ月は大きな変化はありませんが、
車イスで立たせていても、時に後退する事も出てきているので、前肢の筋力低下は少しずつあるのだなと感じています。
アドもちょうどこの頃そんなでした。

鍼治療には3週間に1回ペースで継続して通っています。
そのお陰で首の痛みのような物も一度も出ずに過ごせています。
DMに対しての鍼ではなく、その他の部位への負担軽減や維持、メンテナンスの為が目的です。

現在は、まだ二輪車イスでの歩行や運動が可能なレベルですが、公園までの移動は4輪車イスを使用し、
公園で2輪に乗り換えるような感じです。
しかし、2輪車イスを使う頻度は4割くらいかな?
前肢を甘やかしはしないけど、酷使はし過ぎないように。
朝夕どちらかに2輪を使い、たまに4輪だけの日を入れたり。

また、共にDMと闘う子の病状が少し進んだ話を受け、久々に色々調べてみた。

DM発病からの主な症状(ステージ1~4)

アスターは現在ステージ3。
そうすると、やはり呼吸方式も胸式呼吸から腹式呼吸へと変化が出て来るみたい。
多分、アスターはまだ胸式呼吸だと思うんだけど、あと3~4ヶ月もすれば腹式呼吸になっていくんだろうと予想しておかなければならないかな。。。
それに伴って以前、犬のボディケアを受けた際に「肋骨のケア」をするように言われた事を思い出しました。
ホメオの先生にも、肋骨を広げてあげる事は大事と言われていて、狭くなっていると呼吸は勿論、内臓も圧迫されたような
感じになってしまうので、緩めてあげる事が必要。と。
自分でやるんじゃ気休めかもしれないけど、出来るだけ毎日触れたらとは思っています。

既に家庭用の酸素エアチャージャーは購入済み。
医療用ではないので、ほんの気休め程度かもしれないけれど、DMのコーギーさん達のブログでは結構呼吸がラクになっていたようです。
終末期になれば、高濃度の医療用の物をレンタルしなければならないかもしれません。

それと去年の暮れ、擦れによって大腿骨が当たる部分の皮膚が赤くなってしまい慌ててムートンを購入しましたが
その後は何とか床擦れも出来ずに維持しています。
もっとも床擦れは、これからが危険なんですが。
アドで経験しているだけに、一度出来てしまうと厄介なのは重々承知です。
とにかく作らない事が一番なので、油断せずに頻繁な体位替えとケアをしていきます。
と言いながら、今朝は起きたら寝床から落ちて床(と言ってもコルクマット)に寝てた(→o←)ゞ
ウンチがしたかったりすると、ズルズル這いずって動いてしまう事がたまにあるので、それでムートンやお布団から外れてしまうのが怖いところ。
お陰様で、ムートンはヤフオクで購入した大きな物+1.3匹物の2枚以外は、全部、皆さまからの「救援物資」!!(笑)
なんと、大小合わせて全部で10枚あります(^^;
まるでムートン屋さんです(笑)
そんなに持っててどーするの?と言われそうですが、いや、結構ストックあると助かるんです。
使っているうちに毛が切れて短くなってしまいますし、何しろ排泄物も度々付着するので洗い替えが結構必要。
それと贅沢に「車用」とか「寝室用」とか「リビング用」とかで置けるので、どこへ移動してもムートンがあると言う安心感(笑)
それと、今はメインで寝ている寝室ではマットレス+ムートン2枚重ねです。
これでもダメなら・・・
最終手段は今年5月に発売したばかりの床ZOOレスマット(超高反発の天然ゴムマットレス)と思っているのですが、
何しろ高価なモノなので、悩み中です。(それでも我が家ではかなり安く入手可能ではあるんですが)
実はこの製品、受注生産の為、通常発注から1ヶ月待ちと言う事が判明したので、いざ「今すぐ必要!」(緊急事態)となった時に1ヶ月も待てないぞ、、、という怖さがあります。
ただ、インターペットで話を聞いたら、床擦れの人間がこれに寝るだけで完治するほど、圧がかからないものなんだそうで・・・
犬の場合は小型犬では実証済みとの事ですが、大型犬での検証はしていないという事でしたから、そこが気になるところ。
正直、小型犬より大型犬の方が床擦れのリスクは断然高いのですし、個体差も大きいワケですから、複数頭での検証結果もほしいところでした。
アスターが完全に自力で動けなくなってきたら・・・(今はたまに這いずるので)
購入を視野に入れる事になるかもしれません。

IMGP0949.jpg
最近はワケあって贅沢にも車イス3台をフル活用しています(笑)
これはマギーの先代シェパさんが使っていた物です。

IMGP0935.jpg
5/14
スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1777-edb0b512

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT