PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

介護便利アイテムその2

今月に入って、たまに膀胱の内容量の加減によってはオシッコの漏れが出るようになってきました。
ウンチポロリはもう2ヶ月くらいかなぁ・・・
お友達のお宅にお邪魔する時やプールに入る前、自然排泄を待っていても出ない時など、どうしても済ませなければならない時などは、こちらが肛門を刺激して強制的に排泄させるようにしています。

ただ、極力可能な限りは自然に排泄をする機能をと思っているので、散歩前の強制排泄はなるべく、やめる方向でいます。
(健常時は「ワンツー」で自宅前でのオシッコウンチを済ませて出掛けるのが常でしたが、もうその辺のコントロールは難し
くなっていました)

とは言え、車椅子で歩いていると突然便意を感じてしてしまうので、即座にキャッチ出来るように最近は右手にビニールをセットした状態で歩いていました(^^;
即座にキャッチ出来ないと、アスターの後肢やお尻周辺の毛に付着してしまう事もあったり、休ませている時だったりすると自分で踏んづけて大惨事になる事も多々あり・・・・
そんな話を、先日友人達にしたところ、「盲導犬のお尻に直接袋をぶら下げるアイテムがあるよね」と言う情報を貰い・・・
早速、帰宅して検索しました。
そしたら、「ワンツーベルト」なる商品がHIT♪

♀用と♂用と分かれてて、ノーマルとロングの4種類がありましたので、念の為問い合わせをして購入。。。と思ったら
どうやら盲導犬のボランティアさんじゃないと購入出来ないぽい・・・
ダメ元で販売元にお電話して相談してみたら、少し高くなるけど一般にも販売してくれるとの事。
色々話を聞いていたら、ちょうどその日に私が行く方面と割と近かったので、直接取りに行く事に。
それなら試着も出来るし、装着方法も直接聞けるしね♪

ってなワケで、港北にある盲導犬の訓練センターに寄ってきました。
写真はないけど、センター内のグッズ販売のところまでアスターを入れて試着させてもらえました。
サイズも大丈夫そうだったし、即購入!
色々な盲導犬グッズがあったので、見ていたら職員さんに「可愛いですね♡」と声をかけてもらいました(^^)

少し話していると意外にも今センターには1頭シェパードの候補生がいるそうで。
まだシェパの盲導犬なんているんだなーとちょっと嬉しく思ったのでありました♪
「でもボーッとしててシェパードらしくないんですよ」なんて言ってましたが、逆にシェパ気質が強いと盲導犬には向いてないからそれで良いんだよね(^^;

なんか、たまたま盲導犬訓練センターに行きましたが、1日ここで候補生達の訓練風景を眺めているだけでも楽しそうと思ったのでありました(笑)

CIMG1231.jpg
ワンツー袋をぶら下げ散歩ちぅ~♪
カッコ悪いけど、仕方なしw

CIMG1232.jpg
その後、無事にウン○して綺麗に袋内に収まりました~~♪

※動画※ワンツーベルト装着してお散歩♪
スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1756-fcb1b656

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT