PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

アスター覚書

10月3日朝のオシッコの出が悪く、1回で済むところを4回に分けてさせても、何だか
スッキリしない出方な事が気になって、尿検査をしに病院へ。
しかし、膀胱炎の疑いはなし。
DMの影響でオシッコを出す力が弱くなっている事や感覚に少し麻痺が出てきているのかもしれないという事で、
状況を見て少し圧迫して手伝う事も出てきた。
あとは、意識的な問題も少しありそうなのでコマンドでシッコ出来たらトリーツを使う事にしようかな
(食べ物を使う習慣がないから、ついつい持っていくのを忘れてしまうんだけど)

あとは、夏終わり頃から身体に出来始めていた膿皮症。
元々1歳前の時も膿皮症で大変だったんだけど、やはり歳を取って来るとこう言うところに出やすい。
夏場、頻繁にさせていたプールでしっかり全身までは乾かしていなかったのもマズかったんだと思う。
これが結構尾を引いていて、10月に入ってだいぶ改善したんだけど、耳がよろしくない。
耳も元々9月に右耳が悪くなり、オゾン化油などで治ったのだが、左耳も同じように悪化。
こっちはたまたま行った初めての病院でビクタスクリームを塗られてしまい、その1回で次第に回復。
しかしまたまた右耳が悪くなり。。。。
触ると痛みがあり、クリーム色の膿が出るほどになってしまったので、ホメ病院に電話で相談したら、
「内服の抗生物質を飲ませた方が良いかもしれない」と言われたのですが、逆に私の方に抵抗があり。。。(^_^;)
とりあえず外用薬を使用する事になりました。
外用薬で改善しなければ、内服にしますって事で(^^;

薬はかかりつけで出してもらったモメタオティック。
1日1回の塗布で、3日間で改善しました。
外用薬だけで治って良かった。(再発するかもだけど)

CIMG0999.jpg
お耳が痛痒いから傾いてます。(10/7撮影)
10/7動画
現在は、膿皮症も9割方治って、一安心です。

アスターのトラブルが落ち着いてきたと思ったら、今度は猫のレオンが・・・(゜´Д`゜)
続く時は本当に続きます(泣)

その記事はまた次回。
スポンサーサイト

| Asterの体調メモ | 16:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/13 19:19 | | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
非公開コメさま
コメントありがとうございます。
DMの進行はゆっくりだと言われていますが、こうしていざ自分の犬を間近で見ていると
全然ゆっくりに感じません。
本当についこないだまで走れてたのに、歩けてたのに。立てたのに。。。って悲しくなります。
でも、1年でこの進行スピードは平均的なんですよね。
あと1ヶ月後がどうなっているか?2ヶ月後は?3ヶ月後は?と想像すると暗くなるので今を大事にしたいなと思います。
幸い、アークやハンスやアドの進行を間近で見ているので、この先どうなっていくかは想像はつきますし心の準備も出来る。
お二人とは常に情報共有をしているので、助かっています。

> それでも年齢を考えると訓練犬は股関節に異常がみられ歩けなくなる子が多いですが、DMとは関連性がないのでしようかね!

同胎のルークは股関節悪いですが、DMはキャリアでした。
昔は大型犬と言えばHDばかりが騒がれていましたが、今見ると歩けなくなるほど股関節悪い個体は少なくなっているような気がしますし、運動管理や体重管理などで維持出来る子が増えましたよね。
とは言え、痛みを伴うHDも辛いものですし、繁殖する人は本当に本当に遺伝病を防ぐ努力をしてもらいたい。


> 長生きして楽しい思い出をいっぱい作って欲しいです。

ありがとうございます。
残りの2年、今出来る精一杯の思い出をと思っています。

| あんとす。 | 2014/10/14 15:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1738-61dd8145

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT