PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

秋季本部

先週、2年ぶりの競技会に出陳してきました。
ASTERも早いもので8歳半。
このところの後ろ脚の不安定さもあり、今回最後の競技会のつもりで臨みました。
とにかく席次とか点数は関係なく、楽しく気持ちよく出来るか。
これが目標でした。

本部の申し込みって1ヶ月前からだし、あまりこん詰めて練習しすぎないように自分を調整しました(^^;
出るとなると、ついやりすぎちゃうから(苦笑)

訓練となると、ギャーギャーと相変わらず物凄い興奮でこの面だけで言えば全く衰えを知らないASTER(苦笑)
調子良くやってても、科目間とか、リードの付け外し、仕切り直しとかちょっとしたこちらの動作だけで「ヒィヒィヒィ」と頭を上下させて落ち着かなくなりヘタをすればウロウロ動く事も・・・
アスター的に集中していればいる程(アスターにとっての集中=ボールが出て来るかもしれないという期待)、ボールが出てこないと分かると次の動きに移る際に、その集中と緊張感が途絶え「出てこねぇ~!!」「ギャ~!!」と興奮値が一気に上昇(^^;
教え方を間違えましたね。完全に。
とは言っても、今更これを直す事も無理に等しいので、何とか折り合いを付けて行く戦法。

今回、一番初めの作業である紐付き脚側の後にリードを外す動作で集中が切れると結構これで妙な興奮になってしまい、それ以降の作業がギャーギャーになりまくるので、本番3日くらい前からリードを外す動作でアスターが興奮しすぎないように少し意識を付けてみました。
そこは何とか上手く行ったかな。
しかし競技も後半になれば、段々とボールが出てこない?フラストレーションで声が出てくる出て来る(^^;

でも、正直この程度は想定内だったので、むしろ脚側行進がこれまでで一番被らず騒ぎすぎずの良い感じだったのが、嬉しかったな~。
なので、後の作業がダメダメだったのはもういいやww

しかし、休止が私的にはちとアカン。
離れはじめに肘が浮きやすいので、危ないな~とは思っていたけど、隠れる瞬間チラッと見たら肘が浮くどころかほぼ座れに近い状態になってたのを私は見てしまった(^^;
ビデオ見たら私が隠れたと同時に伏せたけど。

で、結果は96.0点の12席(^_^;)
Welfで出た10席より下だ~(爆)

でも、私的には久しぶりに気持ちよく楽しく感じれた競技会でした(^-^)
だからヨシ!

あ、補足。審査員とのやり取り一部。
審「いつもこう(ウルサイ)なんですか?」
あ。「はい~、あ、でも今日は静かな方でした^^」
審「そう・・・この声が出るのも減点になりますからね。作業意欲が旺盛過ぎるから、こういう犬は本番の3時間前に練習して(ガス抜き)おくように。」
あ。「3時間!ですか~ww わかりましたー。ありがとうございました!」
で終了(爆)


そして、今回も遠い会場なのに朝早くから駆けつけてくれて、わざわざ応援に来てくれたメル&toshiさん。ブラッキーFamily。
生徒さんの出陳で忙しかったでしょうに、モチベーター回収とビデオ撮影までして下さったsaradaパパ。
毎回皆さんに助けられての競技会だと感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

ANTISと競技会に出始めた15年ほど前は、誰も知り合いなんて居なかったし、競技会のシステムも知らない人でした(苦笑)
それこそJKCに初めて出た頃は受付の後にもらう紙(自由選択科目を書いたりするヤツね)を何処に渡せば良いかもわからず、本部に持って行こうとしたりw
しかも毎回競技会終了後に、担当審査員のところに行って「今日の審査内容を詳しく教えて下さい」とか言って1科目ずつの減点内容と評価を聞き出していました(爆)
知らないって恐ろしいですね(^_^;)
でも、不思議とどの審査員も「ホントは教えちゃイケナイんだけどね。あなた熱心だから特別ね」と、審査簿を本部から引っ張り出してくれたりと、まだまだうら若かった(?)私に優しくしてくれました。
だからアンティスと出た初めの数年の競技会の結果は全て細かい減点の内容と注意事項が記録として残っています。
いつからか、私もそう言う事をしなくなりましたけど。

話は逸れましたが、今じゃ競技会場に行けば誰かしら知ってる方と会いますし、競技も見ずにどっかしらかでダベってしまっています(^^;
あ、今回は初めてネットでしか知らなかったセレちゃんにお会い出来ました!
ちっさくて可愛い~!しかもブログで拝見していた通りのイイコ♪
そして、聖クンのところの弟エース君にも初めて会いましたが、なんと巨大!!
デーンか?!みたいな身体の作りw アンティス以上のデカさに見えました。
あのデカさに妙に興奮しちゃった。
やっぱりデカい子好きだー♡

CIMG3336.jpg
18キロのセレちゃんと、1歳にして40キロのエース君。

あ、そうそう
今回の会場で日本で初めてと言う犬を洗浄する機械(アニウォッシュ)のお試し体験コーナーがブースに入ってました。カナダ製らしい。
特別な水を使い、たった600CCで身体を洗浄しながら、同時にバキュームで吸い取ると言う物。
汚れを瞬時に浮かせて吸い取るので、犬の皮膚には安全だし、ビシャビシャにならず、少しのドライで乾く。
アスターも申し込みをして洗浄してもらった。
当日の朝、朝露で下半身がドロっぽくなったのでちょうど良かった~

CIMG3338.jpg
体験中。

CIMG9450.jpg
これが、アスターの汚れ。
シャンプーのすすぎ残しも取れるのだって。
これ、寝たきりの老犬にももちろん良いけど、アスターみたいにシャンプー剤に過敏な反応をする子にも
絶対良さげ。
マイクロバブルとかオゾンとかあるけど、今これが一番最新だと言ってたな。
いいなーと思ったけど、そのお値段1式34万円也(ちーん)
その専用のお水は40頭分で9000円也。
購入には講習が必要なんだって。
誰かお金持ちさん、買いません?(爆)

ちなみに今回は競技中の写真はなし(笑)
その代わり競技の動画は追記に貼っておきます~↓

撮影はアクセル&ブラッキーパパさん。
科目毎に載せてくださったので、載せるならこっちが良いかな?と思って使わせていただきますm(_ _)m

良かったのは紐なし脚側までで、あとはひゃーひゃーとウルサイので、音量にはお気をつけください(爆)

てか「無音」で見るのをオススメします(自爆)

紐付き脚側行進

紐なし脚側行進

停座及び招呼

伏臥&立止

行進中の伏臥

行進中の停座

行進中の立止

遠隔・伏臥から停座&休止
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1686-862a54f1

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT