PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

覚書

2年前から、たまに出る「ヨダレぽたぽた症」。
どうも冬限定もので、暖かくなる時期とか夏場は出ない。
それが、最近2回ほど久々にヨダレぽたぽた症状が出ました。(10月25日ともう1日は忘れた)

それとは別に、夏から足の運びに力強さがなくなってきていて、気にはかけていたのだけど。
どうもこの3~4週間くらいの歩様は益々弱くなってきている。
立ち上がる時にフラついてよろけるし、歩く後ろ姿はかなりブレがある。
公園の芝生だとアスター自身も油断しているのか、かなりの頻度で擦って歩いてるし、たまに足が交差しそうになる事すらある。
気のせいだと思いたいが、これまでDM傾向にある友人の犬達を見たり聞いたりしていても症状が似ている。
同胎に2頭DMが出ているし、覚悟はしていたけど・・・・

MRIなどの麻酔をかけるような検査はするつもりは一切ないのですが、遺伝子検査だけはする事にしました。
かかり付けの院長の在院日と私の都合が合わなかった事もあって採血は12日です。

そこから大学に送っての検査となるので、結果はまだ先ですが・・・

同胎に2頭もDMが出ている事からアスターが陰性の可能性は僅かのようですが、どちらにしても心の準備と言うか覚悟みたいなものが必要になってきますから。

単なる老化現象であって欲しいですが。

CIMG9970.jpg
鍼されるオレ。
スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1685-1af52e12

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT