PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

3年

Antisが虹の橋を渡って3年が経ちました。
ついこないだの事のような、もう随分前の事のような。。。
彼の居ない生活が普通になっていますが、でも居ない事をあまり感じさせないのは不思議。
魂は常に私の近くにいるんでしょうね。
だけど、やっぱり生身を触って抱きしめたくなる衝動に駆られるよ。

DSCF7938.jpg
この角度、首周りを見ると抱きつきたくなるね。。。


基本、おっとり穏やかで貫禄のある雰囲気の彼でしたが、デヘヘな面も沢山あって、
それがまた凄くアンティスらしくて愛らしい一面でもありました。

彼を偲んで、2006年9月の画像を掘り出してみました。

DSCF7957_201309211048247ce.jpg
9歳ちょうどのAntisかな?
結構スリムな感じですね。

DSCF7467.jpg
ペロッと可愛いアンティ♡

DSCF7535.jpg
何処へ連れて行っても、何をさせても、アンティスなら問題なく何でもこなせる。
絶大の信頼があったなぁ。。

DSCF7540.jpg
カオナシとかこだまっぽい顔してるのよね~(笑)

DSCF7857.jpg
多摩川。生きてたらあそこにもここにも行きたかったな。

DSCF7982.jpg
東京湾の海です(笑)

DSCF8076.jpg
1歳半の生意気小僧Asterと。


動画もついでに発掘↓
会いたいなぁ。
11歳4ヶ月のAntis


アンティスの存在は私にとって特別で偉大過ぎるくらいだけど、最近はアスターもなかなか頑張ってるよ。
アンティスの足元くらいには及ぶようになったかな?(笑)
いや、犬に対する面倒見は、アンティス以上かもしれない。
アスターなりに精一杯頑張ってると思うから、アンティも空から見守って助けてあげてね。
よろしくね。

DSCF7566_20130921105311a0c.jpg
明後日はAntisの16歳のお誕生日だ。

スポンサーサイト

| Antisの思い出 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1674-323a2d2e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT