PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

もろもろ

おとといの夜、足の裏を開いてよく見ると右後ろのパッドの間が赤黒くなって妙な臭いを発している。
触ると結構痛いようで、敏感に反応する。
同じようなことは以前からよくある事ではあるのだけど、今回は発見が遅れたような気がする・・・

オゾン水洗浄(デオシャワー)と、オースリー油(オゾン化油)で治るので、面倒臭いけどなるべくマメにやるようにする。
CIMG2377_20130210152934.jpg
炎症してます。


ちなみに、先週からある治療院(犬のボディケア専門)に行っています。
割と近くにあり、料金も鍼よりリーズナブルなので。
腰を痛めて、鍼を継続してちょうど1年。
お陰で調子も良いのだけど、一時のオーバーワークになった時期以降、微妙に歩様や各動作に違和感を感じるので、怪我をしやすい寒い季節だけでも鍼の頻度を増やしてあげたいところ・・・
しかし現在、普通に鍼を継続するのすら厳しい我が家なので、頻度を増やすなんて無理。
そんな訳で出来たらもう少し(お財布にも)ソフトなケアで何とか状態をキープ出来ないかなと。。。

治療院では先生がアスターの全身を触って見てくれましたが、私が心配していた腰や腸腰筋はこれと言った悪そうな感じはなく、それよりも特に固い箇所(肥厚と言うらしい)は、肋骨と坐骨。
肥厚のせいで肋骨が狭くなってしまい、肺などの臓器がキュウキュウに狭く圧迫されてしまうらしい。
そのせいで呼吸が浅くなったりして、正常な機能が出来なくなってしまったりする事もあるようです。
(たしかにアスターの呼吸って運動時~暫くは異常に浅く速い)

この部分の肥厚をほぐして緩める方法を教わったので、セルフケアをなるべく毎日頑張っています。
はじめのうちは施術をして緩めてあげても、すぐに身体が元の悪い状態に戻ろう戻ろうとしてしまうけど、毎日緩めてあげる事で良い状態になるのも早くなり、そのうち良い状態が普通になれば、少し悪くなっても身体が自然に良い状態に戻ろうとする機能が働くようになるんだって!
なので、頑張ってセルフケアしています!

今まで私がマッサージするとアンティスもアスターも迷惑そうに逃げてしまっていたんですが、
手のひら全体でやる事を教わったら、アスターがぐっすり眠ってしまうくらいになってくれました!
気持ち良さそうにしてくれると、やりがいがありますね~~♪
で、初めは全然分からなかった「肥厚」とやらも、なんとな~くですが、取れてきたのが分かるようになってきました♪

しかし一昨日は右前足を若干庇うような動きが気になり・・・・(本当に微々たるもので気のせいだったのかもしれないですが)
階段を降りるときは抱っこしてテルミーもかけました。
そしたら今朝はもう普通っぽいので、気をつけながら遊んできました。


本当は鍼をそろそろ入れたいタイミング・・・
ボディケアだけでもう少し引き延ばしてみようかと言う思いと、いやいやケチって本末転倒になってしまったらどうすんのよ?と言う思いと・・・葛藤中です。
やっぱり無理してでも入れておこうかな・・・・


CIMG2399.jpg
そんな母ちゃんの悩みは露知らず。なアスター。


スポンサーサイト

| Asterの体調メモ | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1616-4c509e75

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT