PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

アッちゃんの災難・・

金曜から本日まで、訓練合宿に出かけていました。
Antis、Aster、プチの民族大移動!(笑)
キャンプだったので、寒さでプチがどうなるかな?と心配でしたが、寒さも何のその!お日様が昇って、陽がさすと元気にピョーピョーと鳴いていました。(^o^)

Antisは、今回ずっと車内待機。
ちょっと気の毒な気もするが・・。チョコッと出してもらえると「オレを見てくれぃ!」と、一人はしゃいでいました。

さて、Asterの災難・・・。
訓練最終日の今日、しょっぱなの訓練で左耳を振り始める。
すぐに治まるかと思っていたが、完全に左に耳を傾けてしまい、何度も何度も異常な程に頭を振るので、何か異物が入ったみたい。
身体にはすごい数の草の種がついていて、私の軍手や衣服にもくっついていた。
「多分これが入っちゃったかなぁ」と思って、耳の中をチェックするも見えないし、綿棒でいじっても出てこない。
この草の種、厄介な構造になっていて「バドミントンの羽根」のような形をしており、中にはどんどん入り込むけど外には逆流しないような構造。
なので、振れば振るほど動けば動くほど奥に入り込んでしまう。
待機中にもずっと耳を振るので、耳の先端が耳血腫っぽくなってきた。
「これはマズイ」と思ったので、応急処置として私のネックウォーマーを頭にスッポリ被せて、耳がぶつからないようにし、(ちょうど、アフガンなんかの耳の長い犬種が使うスヌードのような原理)一区切りしたところで、仲間より先に帰宅し、獣医に直行した。

すぐに先生がスコープで診てくれたが、やはり奥に入っていた。3人がかりで押さえつけて中まで見えるものの、それを取ろうとするとチクチクするのか暴れてどうしても取れない。
沈静をかけ再度挑戦するも、種を触った瞬間に大暴れするもんで、無理だった。追加で沈静をまた打たれるが、それも効かず。
結局、全身麻酔をする羽目になってしまった・・・・。(T^T)
私が躊躇していると、院長が「やっちゃわなきゃどうすんの。耳血腫になったらもっと大変だよ」と言うので、泣く泣くお願いする事に。。。
麻酔がかかっていたら、簡単に取れました。
でも、沈静がかなり効いていたのか、なかなか起きず。つねっても叩いてもまったく反応なし。ぐーぐーとイビキまでかいて寝てしまったので、先生も「気持ちよく寝ちゃってるんだよ」と苦笑い。チューブが外せないじゃないかぁ!
本来なら起きるはずらしいし、放っておいたら起きる気配がなかったので大きな声で「帰るよ!」と声をかけたらガバッ!!と起き上がった。(爆)
ホントに寝てたんか。。汗

でも、相当麻酔が効いてしまっているので、立てるわけもなく30キロを抱いて車に運ぶ。
車に寝かせて尻尾を上げてお尻を見ると、脱糞しているじゃないのーーー。( ̄□ ̄;)!!お尻拭きで何度も拭いて、お会計を済ませて帰宅したのでありました。

帰宅した現在も、死んだようにグッタリです。
可哀相な事をしました・・・麻酔の前は相当押さえつけられたからトラウマになっていないといいけれど・・・。
耳血腫っぽくなりかけていた耳は、スヌードのお陰か自然に治まっていました。
あーぁ、麻酔かけついでに去勢してもらいたかったよ。でも、そんなわけにも行かず。(泣)
ついでに睾丸(停留)を見てもらいましたが、以前は触診でわかったようなのに、完全にどこにあるのかわからなくなっていました。。。
去勢も、結構オオゴトになりそうです。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
腹腔内で、場所もわからないから避妊と同じくらいの手術だって言われました。
顔に出ているアカラスっぽいハゲも増えてきているので、去勢はもう少し先になりそうな気配ですが、今から心配だなぁ・・・。

富士山をバックに
訓練合宿で記念撮影
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/161-ce8003b7

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT