PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

またフードジプシー

何年犬と暮らしていても、フードの悩みってのは尽きないもので・・・
このところずっと調子も良くて安定していたフード選びでしたが、
また今ちょっとした悩みの種になっている。
まぁ不調なわけではないので、昔みたいに深刻な悩みではないのだけどね。


と言うのも先日、久々に実家に行った際、古くからの犬キチ仲間と会い、色々語り合いました。
私が中学生の頃からですから、もう彼是20年近くのお付き合いになるか・・・
4時間以上ファミレスで犬(たまに鳥)談義。話し足り無いくらいでしたw

お互い飼う犬種は違いますが、犬に関して本当に勉強熱心な友人の一人には、たまに困り過ぎた時はHELP!の電話をかける事がある。
話が逸れたが今、安定的なフードに行き着いたのも、彼女のアドバイスの結果とも言えるかな。
(2度目の捻転後、胃拡張を繰り返していた時、グレインフリーが良いかもしれないとアドバイスもらった)

だけど、アスターもいつまでも若いわけではない。
7歳半になり、少し今までのフードから切り替えも考えなければならない事を今回気付かせてもらった。

犬種も違う事もあるし、彼女は何が良い!とは強く勧めたりはしないけど、ヒントはくれる。
あとは自分で何が良いのか探して試して模索していくしかないのだけど・・・

今我が家がメインで与えているフィッシュ4は、ナトリウム(塩分)がかなり高い事を指摘された。(全然気付かなかった)
試しに舐めてみたら、少ししょっぱいではないか・・・
こうなるとローテでたまにならば良いけれど、常食にするのはちょっと心配。
そして高蛋白過ぎも、年齢的に少し考えて行かなければならない。(腎臓・肝臓への負担)
アスターの場合、ガスの発生のリスクが高まる穀類は出来れば控えたいのだけど、少しだけ混ぜて使用する事も
少し考えようかと思ったりしている。

とりあえず、フィッシュ4を除くと一番調子の良いサンダンサーはしっかり残しておいて・・・
フィッシュ4も完全には抜かずに入れつつも、少しウンがゆるくなるテイストもまた再開して様子を見つつ、3分の1とかそれ以下を他メーカーのシニア用とかにしてみるか・・・

という事で、今回アーテミスのシニア中袋を少し混ぜる用に購入した。(だけどなんか臭いがキツイ?)
あとは、ブルーウィルダネス。だけどこれも結構な高蛋白フードなんだよな・・・
エボとか程じゃないけど。

以前使用してたケイナインキャビアのベニソンはちょうど良いかな?
だけど、並行品なのに以前よりまた値上げしたような・・・
(と思ったら、なんと正規代理店が出来てた!10月発売らしい。)

あと気になるのは(とにかく気になったものを羅列。あとでじっくり調べる)、
○ナチュバラのグレインフリー。(いつの間に出たんだろう)
○カリフォルニアナチュラルのグレインフリー。(これ良さげな気もするが・・・)
カリフォルニアNはこれまで気になりながらも一度も試した事がない。どんなもんだろ?
○バックトゥーベーシックス。(消化吸収率94%らしい。が、ポークは塩分が高っ!?)
○ニュートロにグレインフリーが出てた(驚)
○ケイナインキャビア(正規代理店が出来て日本で購入できるグレインフリーの種類が増えた)



うーむ。調べ始めるとワケがわからなくなる。
中にはナトリウムや詳しい成分が書かれてない店もあるので、結構大変。
(ちとメモ代わりにここを使用)

CIMG6578a.jpg
オレの食事ちゃんと考えてよ~
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

アスター君とくるみお誕生日近いから、年齢的なフード選びは興味深いです。
うちも、くるみの軟便続きでフード困ってました。
結局、ショップで、シニアのフード買おうとしたら、グレインフリーは常識になってきてるからわざわざ穀物入り選ばない方が・・・って言われ、ブルーウィルダーネスを又買ってきました。
でも、年齢的に高タンパク過ぎないか心配してた所です。

高タンパクって腎臓と肝臓に負担がかかるのですか?
この間の血液検査で、腎臓の項目が少し気になるって言われ、様子を見る事になったんですけど、やだ~(笑)
知らなかった~!

あと、ナトリウムの量もチェックなんですね。
メモメモ。


情報待ってます。お調べ乞う(爆)

| ゴルゴルまろん | 2012/09/10 14:20 | URL | ≫ EDIT

ゴルゴルまろんさん
フードは本当に悩みますよねぇ・・・
アスターはまだしも、先代アンティスの時は5歳くらいまで合うフードが見つからず、大変苦労しました。
で、最終的に殆ど販売されていないミールタイムと言うジャンクフードでみるみる体重増加と皮膚状態が良くなったというワケのわからない結末だったんですが(爆)

それはそうと、
ちょっと前までは腎臓疾患には低タンパク食をと言うのが定説でした。
今でも獣医さんなんかの処方食(u/dとか腎臓サポート)は低タンパクだと思います。
肝臓も、腎臓ほどではないけど高タンパクはあまり良くないとされていたと思います。

ただ、最近のグレインフリー&高たんぱくフードが流行って来てからは、その説には信憑性がないと言われているようです。
むしろ、シニア犬には「良質な」高たんぱく食が必要だと言うところもあります。(某メーカーHPに記載)
とにかく間逆の説があるようですが、
高タンパクフードはまだ歴史が浅いから、何とも言えない部分があるんじゃないかと思うし、メーカーの言い分を鵜呑みには出来ないかなと思うんです。
その友人からも、3年くらい前に穀類を使わないフードはガス発生のリスクは減るけど、血液検査の結果には常に気をつけておいたほうがいいと補足はされていました。
とりあえず今年5月に受けた血液検査は異常なし。
ただ、数値に出てからでは遅い気もするので、ちょうど見直しの時期に来たのかなぁ、と。

まだ何が良いのか私も手探り状態でわからないというのが正直なところです・・・
様子を見ながら「匙加減」してみようかと思っています。
アンティスのシニアの時は普通に穀類を使った物を与えていましたが、アスターはやはり捻転や拡張が一番怖いので・・・
こういうのって、個体差もあるし本当にその子に合った物を模索していくしかないのかもしれませんね。
あ、でも塩分はやっぱり高いのは気になります。
先々代のダックスが心臓疾患だった時はとにかくナトリウム量ばかり気にしていましたが、最近ではすっかり頭から抜けていました。
お魚ベースはどうしても塩分高めになってしまうみたいですね。
でも、嗜好性の為に塩は入れないで~って思います。

ブルーは6つ星でしたっけ?
個体に合いさえすれば、魅力的なフードですよね~
常食にするには我が家的には、少しお財布が厳しいけどw
今回チキンと前回ダックを並行物で購入しました。

でも書いてて思いましたが、良質のタンパク質=新鮮なお肉や魚などを与えるのが結局は一番良さそう・・・
はぁ。長くなりすぎました。
自分でも悩んでるので、まとまりの無さ過ぎる文章ですみませんww
こちらこそ、何か良い情報やフードあったら教えてください。

| あんとす。 | 2012/09/10 16:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1546-cca79bee

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT