PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ホメオパシー

今日はホメオパシーの診察の予約を入れていたので、行って来ました。
ハゲと言っても微妙に毛が薄くなっている程度なのですが、どんどんハゲが広がったら困るし何より気になるものね。
一応心配だったのはアカラスだったので、ハゲの場所の皮膚をカリカリと引っ掻いて顕微鏡で検査してもらう。
その間、女性の院長先生に色々質問される。
「最近ストレスは?」・・・「あー・・・あるかも」
「どんな?」・・・「最近手のひら返したように厳しくしてるんで」
「ストレスも皮膚に出るからね」・・・「そうですかぁ・・・」
先生、首を触りながら「躾の時に首絞めちゃってる?」
「・・はい。最近よくショックかけています」
少し甲状腺が腫れているらしい。
首へのショックが×な事は初診の頃に聞いてはいた。なので歩いている時、極力ショックではなく、首根っこを掴んで戻す事をしていたのだが、これでは埒があかないと思い、ここ数日はちょこちょことショックを使ったり、掴んで戻したり、アッパーカットしてみたり、勿論褒めたり、色々手を変え品を変えやっている。
なるべくチョークチェーンは使用せず、ハーフチョークか首輪にしているのだが・・・。やっぱりマズかったか。
試しに「スパイクの方が絞まらないかもしれないですね」と言ってみた。(笑)
予想通りと言うか、先生達は「あの方が悪いわよぉぉぉ~~」と一斉に反対される。(^^;)
でも、下手に強いショックを入れなければならないよりも、少し弱い力で犬に気付いてもらえるなら、その方がいいような気もするが。
それはそうと、アカラスの検査では毛包虫は発見されなかった。数が少ないか、居ないかだといわれる。(普通の健康な犬でも検査で毛包虫が出る)
少し、ホッ。
が、O-リングテストではアカラスに若干の反応が出る。
なので、一応3日に1回のアカラス用のレメディーをもらってきました。
ただ、アカラスが原因ではない可能性もあるんですが・・・。
極力「ストレス」のかからない生活をするよう言われてしまったのでした。(^^;;;

ところで、今日のAster随分大人しかったのでビックリ。
1週間前の診察の時もいつもより大人しかったのですが、今日はもっと大人しかった。ヒィヒィ鳴きも少ないし。これも成長か?!ただ単に眠かったかダルかっただけか?!(笑)
先生には「今日は顔が笑ってないわねぇ」と言われてしまった。
たしかにおちゃらけていないから、顔つきが妙に神妙。
いつもはヒィヒィ、ピィピィ、ハァハァと五月蠅いの何のって。

診察後は大きな都立公園に寄って散歩したが、随分我慢が効く感じになってきた。
まだまだこちらが油断すれば怪しいもんだが、こちらが気を張っている間は少なくともAster自身が気をつけているのがよく分かる。
頑張ってるんだね、エライね!と心から褒めてあげる事が出来た。
これが続けばいい感じにもっていけるんだが・・・・。明日以降はまたどうなるんだかわからない。(ーー;)
でも、こうやって一進一退しながらでも真剣に取り組むからこそ、1年後、2年後、ずっと先々に心から信頼出来るパートナーになるんだよね。
ふむ。頑張るぞぉ。
とにかく、今は一瞬たりともAsterから気を緩める事が出来ないので一緒に付き合ってくれているAntisには「ごめんね、ありがとうね。」と言っておいた。
エヘラエヘラと笑っていた。(笑)

あっちゃん、今日は脚側でのウォークと鼻鳴きの我慢がよく出来ました!(はなまる)
明日も頑張ってね、いっぱい褒めたいんだから。
なかなかイイオトコ♪

スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/154-98f4f8d3

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT