PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の車椅子

先日、Antisも乗っていた犬用の車椅子を製作して下さった、hiroさんの工房を訪ねました。

近所のラブちゃんは、もう彼是4年はこのhiroさんの車椅子に乗っています。
4年間毎日乗っている為、タイヤはすっかり磨耗。
タイヤ交換とメンテナンス修理の為に、私は今回ドライバーとして付き添わせていただきました。

hiroさんは退職され、7月に新しい工房を構えられたばかり。↓
CIMG3828.jpg
壁には小型犬用の試乗車がズラリとかけられています。
(大型犬用はガレージ)

CIMG3829.jpg
二輪に四輪に、様々な大きさ別の車椅子が所狭しとかけてある。


色々お話をしながらも、手際良く修理をしていくhiroさん。さすがです。
タイヤ交換に、補強用のパイプを1本入れ、1時間くらいでしょうか。

沢山の子達が、hiroさんの車椅子でまた走れるようになっていたり、足の代わりになっていたり。
通常の犬用車椅子の半額以下の値段で作って下さるから、本当に助かると思います。


2O6U0071.jpg
Antis
2010年4月の車椅子オフで。

これまで数多くの車椅子を作っておられるのに、手がけられた車椅子の事は殆ど覚えていらっしゃる様子で・・・
アンティスの事やブレイブ君の事や、その車椅子の修理歴や内容も覚えていらっしゃってビックリしました。
(ブレイブ君亡き後、我が家からレンが里子に行った事も覚えてくれていました)
久々にお目にかかれ、嬉しく思いました。

病院と同じで、またお世話になるようなことがない方が良いのだけど・・・
何かの時にはhiroさんが居てくれると思えば、心強いです。

Antisの車椅子(四輪)は、凄く背が高く作り直していただいたので、将来的にアスターが使うにしても、他の子が使うにしても修理が必要になりますが、必要な子が居ればレンタルしたいと思っていますので、声かけてくださいね。
(直接手渡し出来る方限定)
貸し出し予約済み
スポンサーサイト

| 犬全般 | 00:30 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

こんにちは
以前、馬尾症候群の事でコメントさせてもらったシェパ飼いの者です。
ちょうど、治療をしていらした時に拝見したのですが、その後調子はいかがでしょうか?
サイクルカート、素晴らしいですね。目的地まで歩かずに行けるなんて最高です。

我が家のくるみの馬尾の状態が少し進んだのかもしれず、色々教えていただけたらと思いコメントさせて頂きました。

最近、後ろ足が力があまり入ってないようで、足を拭くときなど三本足になるとよろけたり、下に敷いたタオルも引きずって行ってしまう感じなのです。
運動中も(ジャンプはさせません)よろけたりします。
くるみは痛がったりもせず、元気はあるのですが、たくさん歩いたりした日は尿失禁してしまったりもします。
でも、お出掛けが好きなようで、そういう時は普通に歩きます。

病院でも予防の方法もなく、どんな風になっていくのかがわからず・・・。
やはり、こういった症状はシニアとは違う馬尾の悪化なのか、よかったら何か情報の一つとして教えて頂けると嬉しいです。

| ゴルゴルまろん | 2012/07/17 18:47 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちは
ゴルゴルまろんさま
お久しぶりです!
くるみちゃんの症状は少し進行してきているのでしょうか。
それは心配ですね・・

アスターはその後は鍼治療の効果もあってか、順調で元気に走っても跳んでも(跳ばなくていいのに!)痛みが出ておりません。
もっとも、またいつなんどき突然再発するのか冷や冷やしていますが・・・
疲労が蓄積すると、爆弾を抱えている分、一気に痛みとなって出てしまうようにも思うので
とりあえず、良くなった今もメンテナンスとして1ヶ月に1回の鍼治療を入れています。

アスターとくるみちゃんの違うところは痛みの有無でしょうか。
くるみちゃんにはあまり痛みはないようですね。

> 最近、後ろ足が力があまり入ってないようで、足を拭くときなど三本足になるとよろけたり、下に敷いたタオルも引きずって行ってしまう感じなのです。

真っ直ぐ立たせた状態で後ろ足の甲の部分を床に着けると、すぐに戻せない、もしくは甲を着けたままになったりしませんか?
そうだとすると、麻痺が来ているのかもしれません・・・


> 病院でも予防の方法もなく、どんな風になっていくのかがわからず・・・。
> やはり、こういった症状はシニアとは違う馬尾の悪化なのか、よかったら何か情報の一つとして教えて頂けると嬉しいです。

アスターについても正直馬尾なのか?ただの腸腰筋の炎症だったのか?MRIを撮っていないので
確定診断出来ていないので何とも言えないのですが・・・
くるみちゃんの場合、麻痺が進行しているような感じがるすので、今の病院とは違う病院に
診て頂くのも一つだと思います。
麻痺と言っても、様々な部位や病気が元で麻痺になる事があるので。
当然、馬尾症候群以外の疾患が潜んでいる場合もありますし、ふたつ以上の疾患が症状として出ているケースも
勿論あると思うので・・・
運動後の尿失禁と言うのも、一つのサインですし、こういうケースに詳しい先生が居る病院を探してみては如何でしょうか。

勿論、我が家みたいに検査のリスクと天秤にかけ悩んだ結果、深く追求はせず鍼灸などでケアと維持していきながら様子を見る方法もありだとは思いますが・・・

何にしても何も手を施さずに黙ってみているのは辛いですからね。
少しでも回復したり痛みが軽減出来るなら・・・!と思っちゃいます。
アスターの場合は今回は鍼がテキメンだったと思います。

あまり参考になるようなコメントが出来ませんでしたが、くるみちゃん、良くなるといいですね。
お大事にしてください。

| あんとす。 | 2012/07/17 23:30 | URL | ≫ EDIT

あんとす。さま、ありがとうございます。

我が家もMRIはしない方向性なので、モヤモヤしています。
足の甲は今のところ戻るみたいですが、他の子はもっとささっと戻すのかしら・・・(笑)
後ろ足のかかとやつま先のガジガジは、やはり"プロレナール"という薬を飲むと頻度が減りますが、いったい何に効いているのか不明な感じです。
鍼治療、ジットしていられるのは訓練されているからこそですもんね。
くるみも興味はあるのですが、訓練入ってないのでジットさせられる自信がありません・・・。
やはり何かしてあげたいけれど、家庭犬だからと服従訓練などしなかった為に、難しいですね。
先月、急性肺炎にかかり入院などさせてから、病院も大嫌いになってしまい・・・(-_-;)

でも、半年前に比べて悪くなっているのは確実なのかも。馬尾単独でなく、併発する事もあるんですか・・・?怖いです。
もしも痛みが出てきたり、今後歩けなくなったりした時は、車椅子のお店や鍼治療の病院の事教えて下さいませ。

| ゴルゴルまろん | 2012/07/18 19:10 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
ゴルゴルまろん様
ブログにお邪魔しましたら、もしかしてお近くなんでしょうか?
小○井公園に行った記事があったので・・・
だとすると、アスターが鍼に行ってる病院は近いはずですよ。

鍼と言ってもそんなに痛いわけではないし(ツボに入ると痛がる事はありますが)、当然ながら無理強いはしない先生ですので、興味があれば非公開コメにご連絡くだされば病院お教えしますが、怖がり方によってはまずは病院に馴らす事が先決になるかもしれませんね。

ところで急性肺炎ですか?
入院すると病院嫌いになりやすいですよねー。
アスターも病院は嫌いです(苦笑)
シェパは特にそう思うんですが、知らない人が無理な保定をすると不安から大暴れするから、極力自分が保定させてもらうようにしています。

> でも、半年前に比べて悪くなっているのは確実なのかも。馬尾単独でなく、併発する事もあるんですか・・・?

もちろん、色々あると思います。
庇って歩行する事で、他の部位への負担が大きくもなったりするでしょうし・・・
ちなみに先日の車椅子のhiroさんに、お聞きしたら、今一番多いのがコーギーだそうで(ダックスだと思ってたので)、通常のヘルニアだと思っていたものが、進行性の変性性脊髄症(DM)だった。と言うケースが増えているんだそうです。ヘルニアもDMも両方併発していることもあるそうですよ。
コーギーが一番多いようですが、最近シェパードも何頭か聞きます。

これ以上進行しない為にも、少しでも進行が遅らせられるように、何か手立てがあるといいですよね。
病院での鍼が難しそうなら、まずは自宅でのマッサージやお灸から馴らしてみてはどうですか?

| あんとす。 | 2012/07/19 16:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1520-56e2e709

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT