PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

今度は胃拡張

昨夜(12月25日)の21時40分くらいだろうか、フィギアスケートを見ていた私のところに
突然やって来て、空気を飲み始めた。
しかも、飲み込み方が早い。
とりあえず、ゴクンゴクンの速度が速すぎるので、即座にガスコン40mg1錠飲ます。

アスター自身も、痛いのか苦しいのか、少しヒュー-ンと鳴いて落ち着かない。
お腹はたまにキュルキュルと鳴る。(よく捻転時は音が鳴らないと言いますよね)
胃痙攣みたいな感じなのかなぁ?

お腹に手を当ててやって、落ち着かせていたが、今回は10分~15分くらいで大きなゲップが出てすぐに治まった。

「良かったねぇ~!もう治った?」

と聞くとスッキリした表情で尻尾を振って、サッサと寝室に行って寝てしまった。
なんだよ、薄情なヤツめ。(苦笑)
スポンサーサイト

| Asterの体調メモ | 15:38 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

胃拡張ってシェパはよくなるもんなんですか?
あっちゃん、すぐに収まって良かったです。

| レンぴーママ | 2011/12/26 20:10 | URL | ≫ EDIT

アスター君、症状が治まって何よりです。
家のは追求や選別をやると、夜に逆クシャミの様な症状が少し出たりします。
神経疲れからだと思われ、ヤツが持って来るお気に入りロープの引っ張り合いで解消しております。

| Vesper | 2011/12/26 22:17 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
レンぴーママさん
シェパがよくなる、と言うか胃捻転を起こしやすい犬種だったり個体は、胃拡張にもなりやすいかも。
思えば、本当の胃捻転をこの目で見る前は、アンティスの胃拡張の症状を見て
「胃捻転かもしれない!」と何度か病院に駆け込んだりした事もありました。
今なら、様子を見る・安静にして落ち着くのを待つレベルでしたが・・・
実際の胃捻転がどんなものか知らなかったので、病院には「狼少年ならぬ狼患者が来た」と
思われているんじゃないかって心配になるほどでした(苦笑)
ちなみにアスターは、1回目の胃捻転を起こす前には一度も胃拡張の症状が出た事はなかったです。
胃捻転の後ですね、数ヶ月に1回くらいのペースで程度は様々だけど、胃拡張らしき症状が出ます。
胃の中が発酵(ガスが発生)するから、拡張するのもあるし、アスターのように空気を飲み込んでしまって
悪循環・・・ってケースもあるみたいです。
酷い子はお腹が張るくらいまでになるみたいです。
幸いアスターは捻転の時以外にお腹が張るまでの症状までは行っていません。

一概には言えませんが、牝より牡の方が発生率が高いようです。(胃捻転)
♂の方が繊細でデリケートなのかも・・・・人間と一緒?(爆)


Vesperさん
年を跨いでのコメント返しで申し訳ございません。
今年も宜しくお願い致します。
逆くしゃみ、我が家もたまにありますねぇ。
Vesperさんの子はノーズワークと関係するのですね。
ウチはなんだろ?あんまり考えてないからわかりませんが。
誰かに「人間の過呼吸と同じだから、鼻を手のひらで覆ってあげると良い」と聞いてそのようにしています。
不思議と直ぐに治まります。

| あんとす。 | 2012/01/02 21:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1430-ec3a402e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT