PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

デキモノの切除

今年に入って、アスターの首に出来たデキモノが少しずつ大きくなっていました。
5月にかかりつけ病院の先生に診てもらった際、「脂肪だと思うけど、取る?」と言われたのだけど
ちょうど出掛ける数日前だったので、また今度にしましょう。と言う事になり、その後熱が出て皮膚状態が良くないのを繰り返し、夏で暑かったのがあったり、競技会に出る事になったりと、タイミングを逸していました。

その間に、新たに出来たデキモノが4箇所。。。
そのうち2箇所は首と同じような物で、あと1箇所は表面に小さく出来たイボ的な物、あと1箇所は蚊に刺されたような非常に軟らかい物。
だけど、この蚊に刺されたようなのはいつの間にか消えてしまいました(汗)

首に出来たのと似た物2箇所はこの1ヶ月くらいで出来て大きくなるのが他より早くて、イヤだな~と思っていました。
とりあえず、昨日時間が出来たので病院へ。
専門分野に分かれていていつもセカンドオピニオン的に使う病院に行く事も考えて、先にそちらに電話をしたのですが。。。
既に予約は埋まっている状態。
腫瘍科の先生は月曜のみで、月曜日も既に予約いっぱい。
この病院、丁寧に診てくれるし高度医療も取り入れているから安心感もあるのだけど、とにかく時間がかかり過ぎて気軽に行けない。

悩んだ末に、かかりつけ病院に行きました。

ここの院長は、とってもぶっきらぼうw
そして結構ワイルドな診察(苦笑)
だけど何でもかんでも検査したりする事はせず、臨床経験でのある程度の「勘」を働かせて臨機応変な対応をしてくれるので、飼い主的にはとても助かる。
そして院長の外科の腕はこの辺りではそこそこ評判。
我が家のシェパ達は3頭とも胃捻転で、全部で4回もこの院長に助けてもらったのだから、恩人です。


さてさて、アスターの体重は34.2キロ。(増えないねぇ)
早速アスターのデキモノを診てもらう。
この1ヶ月で急に出没して大きくなったから。。。
つまんで見た院長「脂肪だと思うよ。針刺してみる?」と言うのでそうしてもらった。

1個目は、院長の見立て通り脂肪。
絞ったらウニウニとした白い脂肪が中から出てきました。
そしてもう1箇所。
これは、針を刺すまでも無く、先生が手で絞っただけで脂肪が出ました。(既に穴があいてたみたい)
そしてもう1年近くになる首のデキモノ。
先生、これに関しては少し他のと違い「どうする?脂肪とは思うけど、違ったら病理に出すよ。針刺してみる?」と。
昔、アンティスの時代にも脂肪と思って針刺したら違った事があって、その場で部分麻酔→切開になった事があったので、そんな事を危惧しているんだろうなぁ。と思い、「とりあえず針刺してみてください。違ったらちゃんと取って病理出してもらいます」と言う事で、とりあえずやってもらう事に。

とにかく、痛かろうが痛くなかろうがずっと「ヒーヒーヒーヒー」鳴き通しのウルサイAster。
他の部位と違って、注射と注射針を持って来て、バリカンで毛も剃った。
ガリガリと針でデキモノをほじくる先生・・・(苦笑)←いや、本当にガリガリやるんです
やかましいアスターを押さえ宥めつつ、チラチラ患部を見ていたら、白い物がウネウネと出てきたー。
良かった、これも脂肪だった!!
脂肪を絞り出して終わりかと思ったら、これに関してはカンシみたいなので、袋も取り除き始めた院長。
結構ガリガリと派手に(?)ほじくってる割に、痛がって暴れるまでは行かないアスター。(ウルサイけど)
声がけと適度な保定で十分なくらいだったので、終わって「ほら、これが袋だよ」と見せる院長に
「部分麻酔してくれてたんですね」と聞いたら「何にもしてないよ(笑)」と院長。
え。
麻酔なしでよく暴れなかったなぁ。痛くはなかったのだろうか。
大袈裟なアスターだけど、首って痛覚が鋭くないんだろうなー。

首は穴が開いちゃったけど、5日間水で洗って綺麗にしとけばOKだそう。
薬も何も処方なし。(流石ワイルド院長)
幸い、オゾン生成機があるのでオゾン水で洗って気になればオゾン化油塗っておけば良さそう。
院長も「それでいいよ」と。

イボ的な物は、そのままで問題ないとの事でした。

P1300063.jpg
首の傷。

とりあえず、気になる物は取れたので良かった良かった。
今日はもう殆ど傷も塞がって綺麗です。

アスターももう6歳8ヶ月。色々と出て来始める年齢です。
特に普通の子と比べると妙な体質のアスターだから、より気をつけていこうと思う。

P1300054.jpg
・・・激かわっ!


※動画※ 爆睡あっちゃん

スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1423-a604f0af

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT