PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

覚書

シャンプーと発疹の関連性が明らかになってきた感じなので、その記録。


11月13日の夜、アスターを洗った。
テルメディックシャンプーで、ざっと、軽く洗い始めたところまでは良かったのだが・・・
最後、お腹周辺と顔周りにあと少しだけシャンプー液が足りなくなった。
で、新たに薄めたテルメディックを作るのが面倒で、既に他の子用に薄めてあったTPSプロポリスシャンプー(ティートゥリー)を使ってしまった。
一部分だし、ざっとだし、ちょっとだけなら大丈夫だろうと・・・

ところが、16日にアスターを上から胸にかけて手を回してハグしようとしたら「ヒャン!」と鳴くので、
「え?何処が痛いの?」と胸やら胃やら、背骨やはアチコチ押してみても、違うみたい。
もう一度同じように胸(胸周りと言うのかな?)を抱え込むと、やはり鳴く。

まさか・・・と思って毛をかき分けたら・・・・
既に発疹後の出血にもなっている箇所がありました。。。
胸周辺と顔(頬付近とマズル、喉)です。まさに、他のシャンプーで洗った箇所。
今回は熱までには至らず。

現在は、全てカサブタになっています。


他の部位(テルメディックで洗った部位)をチェックしても、発疹はなし。綺麗です。


私が「全身じゃなきゃ大丈夫だろう」と軽く思ってしまったのが間違いでした。

でも、これでシャンプー剤の成分の何かに反応したアレルギーである事は間違いなさそうです。
そういえば、人間界では「茶のしずく石鹸」のアレルギーで問題になってましたっけね。
症状は違えど、アスターも似たようなことなのかも。

ちなみに、これまでNGだったシャンプーは

「自然流」
「TPSプロポリススペシャルシャンプー」(プロポリス入りティートゥリー)
「ジョンソンの全身用ベビーシャンプー」(人間用)



ついでにシャンプー直後のアスター動画↓

シャンプー後のアホアホっぷり
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 00:50 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

かわいそうだけど、ここまで原因がはっきりしたのはよかったかも。
私なんて、人間用シャンプー原液でごしごし洗ってたよ。気をつける。

| PiPi | 2011/11/21 11:38 | URL | ≫ EDIT

いろんなアレルギーがありますね。
私自身、化粧品のアレルギーでひどい目に遭ったことがあります。
そして、一度肌が荒れてしまうと、もうそれは耕した畑のようなもので、どんなものも過敏に反応してしまう状態が続きました。
その時はシャンプーさえダメで、石けんで洗いなさいと進められました。
でも、動物達はどうなのかしら。。。
今のところウチのニャンズは安物の蚤取りシャンプーでも大丈夫ですが、
もう少し気を遣ってあげた方がいいかもしれませんね。気をつけます。

| クッキーママ | 2011/11/22 20:46 | URL | ≫ EDIT

毎度亀レスですみませんm(__)m


PiPiさん♪
普通の子はそんなに気にしなくても大丈夫だと思います。
アスターが特異体質なだけ。
皮膚のトラブルがない子なら、人間用でも問題ないと思います。
でも、薄めた方が洗いやすいし経済的ですww


クッキーママさん♪
今朝ほどはi-179
アレルギーって一度何かに過敏に反応してしまうと、それまで大丈夫だった物にも反応してしまったりするんでしょうね。
蜂に刺されても一度目より二度目がアナフィラキシーでヤバいって言いますものね・・・

ところで猫のアレルギーってあまり多く聞かない気がしますが、そんな事ないですか?(

御歳18歳のウチの婆ちゃん猫も、普通に人間用でガシガシ洗われてます(苦笑)

| あんとす。 | 2011/11/25 11:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1416-55d6a3ae

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT