PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

久々に訓練のお話

涼しくなってから、ボチボチとアスターの服従訓練をやり始めました。
と言うのも、超久しぶりに競技会にエントリーしたのです。(JKCだけど)
なんと競技会は1年9ヶ月ぶり。(しかも最後の競技会は単課目の追求のみだったから、服従は約2年ぶり)
JKC出場は4年ぶり・・・w

4年前、次にJKCに出すのはもっともっと「爺ちゃん犬」になってからだな。と思っていたのですが・・・
何故、まだピチピチ(?)激しい動きのアスターをこのJKCに出そうかと思ったのか。

昨年の馬尾症候群騒ぎから、飛び物系は私自身が怖くてさせていません。
つまりはPDやJSVなんかの競技には必ずある障害飛越のある競技には出すのは諦めました。
たまに車に身軽にポン!と飛び乗ってしまうのを見る限り、大丈夫だとは思うのだけど・・・
一番酷い時はたった数十センチのロープをまたぐと言うかヒョイと飛ぶのでさえ痛みが走っていましたから、また何かがキッカケで再発したらと思うと・・・と勇気が出ず。
そんな飼い主の心配症があって、障害飛越のない科目で出れるのはCD2しかないか。。と言う事で、爺になる前だけど久々のJKC競技会に参戦となります。

もっとも、アスターのあの馬尾騒ぎは本当のところは免疫系が悪さした為に起こったんじゃないかと疑っています。わかりませんけどね。
アスターの体質に不安がなければ、もっとやりたい事はあったのは本音です。
でも、競技よりも毎日を楽しみながら遊んだり走ったり出来る生活の方が大事だから、仕方ない。
こうして出れるだけ有り難いと思わなくちゃね。


さてさて、JKCでもCD2に出すのはアンティスの頃から考えても初めてです。
同じ出陳料払って、たった10科目で終わってしまうんじゃつまらない(笑)ってのもあったし、何より激戦区でもあるのがCD2。
そんな訳でこれまで避けて来ましたが、まぁどっちにしてもJKCではよほど運が良くない限り、席次はほぼ期待出来ないので、自分的に満足がいくかいかないか、の部分です。

デビュー戦のJKC本部は、幸いにも審査員に恵まれた為に1席と言う好成績でしたが、次の本部では私自身のミスもあって8席と言うアンティス時代から見ても「過去最低席次」でした(苦笑)
そして審査員に「大変意欲的で良いのですが、これは家庭犬の部ですからね・・・」と酷評?されたのでした。
これを機に、JKCの競技会はアスターが8歳を過ぎてからにしようと決めていたのですが


とりあえず目標は
「ヒャーヒャー(ギャーギャー)五月蝿くしない」
「リンク内では集中(目線)を切らさない。頭の上下もしない」
「脚側位置。被らない。」
「停座の落ち着きのなさ(前足とお尻のモジモジ)。」

が達成出来れば申し分なし!(ミスは勿論ないのが大前提)

あ、あと自分側(指導手)の目標も。
自分が舞い上がり過ぎない。イライラしない。
ピリピリし過ぎない(これは難しい)
自分も集中する事!(これ重要。ミスは一瞬の気の緩みで起こるので)



今、気をつけて練習しているのは

脚側行進1歩目の声「ぴー!」を許さない。
許さない、と言っても一歩も進まないだけ。声を出しても何にも進まないし勿論褒められもしない。
「五月蝿い」と注意はするが、大きな声で言わない。(でも、待てどくらせどあんまり五月蝿いのが治まらない時は〆ちゃうけど・・汗)
叱るのも褒めるのも、指示の言葉もかなり小さな声で十分聞こえている。

以前に比べたら声を出さなくなるのが少し早くなった気がするけど、これも状況による。
私の気持ちが高ぶっていたり、イライラしたりドキドキしていたり、他人がここに介入すると、一気にボルテージが上がってしまい全く聞く耳を持たない感じになる。(人と普通に会話をしようと思うとギャーギャー言って飛び上がるorz)
競技会場になれば、絶対にボルテージ高くなりまくりなのは目に見えている・・・
本番1時間前から調整しないと間に合わないかも。
幸い、11月だから暑くはないだろうし1時間前から出すのが良さそう。

アスターの場合、申告の練習も必要。
審査員に審査簿(紙切れ)を手渡す際にも、勝手に勘違い(何かを渡した→ご褒美を手渡したのか?!と狂いそうなので)をする可能性が高いので、これも人に協力してもらわねばならない。

あとは座って待つ事がとても苦手。
お尻が浮く事に加えて、どうしても前足を落ち着き無く足踏みしてしまう。
それと何故かわからないけど「待て」と言うとたちまち心の乱れが激しくなる。
なので離れる前の指示は「座れ」で離れる。座れならまだマシ。
いつから何故待てって言葉がダメになったのかしら
何にしても座らせて離れるのは超苦手。
矯正のさじ加減がなかなか難しい。
強く叱り過ぎると、待つときの精神状態が更に悪くなるし。
脚側停座で集中している状態から、離れるのがよりアスターにとって切り替えが難しい様子。


あとはリードの脱着時の顔の上下が激しい。ついでに「ひ~ひ~」と微かな声も出る。
ナスカンの取り外しと私がリードを肩にかける動作で、何やら心の乱れがあるらしく(緊張の糸が切れてか、ボールが出ない!とイライラするか)、右側を見たり頭を上下するので、この悪い動作を矯正中。
その他、集中が最高に良い時に褒め言葉をかけたり触ったりすると、途端に落ち着きがなくなり声が出る。
一切褒めずに行くか・・・・
褒めても心が乱れない練習をするか・・・
うむむむ。
これが簡単に直ればとっくにやってるよな(苦笑)

脚側行進時の位置が最近何だか良くなった気がする。歩きやすくなった。
でも油断大敵。
油断すると、すぐに被るし、とにかく声が出るのは一生注意し続けなければならないんだろうな。
今はほぼ毎日練習入れているけど、ちょっと一生懸命やり始めると何か起こりそうなので、意識的に
何もしないで遊ぶ日も設けるようにしています。
3日やったら1日休む、みたいな。



競技的な訓練をやり始めると必ず乱れてくるのが、普段の生活でのマナー面。(アスターの場合です)
競技とは関係のない部分でも、鼻鳴きでの要求や興奮が強くなりがちです。
アスターの場合、家庭犬として求められる事と競技で求められる事がチグハグになるので、競技の練習を取り入れすぎると、普段の生活に影響が出てきやすい。(これは私の初期の意識のつけ方に問題あり)
このところ良い感じだった普段のマナーの部分が、気持ちがワサワサして我慢が足りなくなるような感じ。
どうしても、競技の練習を取り入れるとアスターのアドレナリンは日頃の50倍は出てしまってます。
三つ子の魂・・じゃないけど、初期段階に「訓練」イコール「興奮」する事が正解!と間違った事をインプットさせてしまった為に、アスターのこの深い問題を解決するのは難しいでしょう。
うまく折り合いつけてくしかないです。


この1年半ろくに訓練をしないで生活してきてしまったんですが、張り合いがないと思う一方で、やらないラクさも覚えてしまいました(私が)
アスターのキチガイ染みた興奮スイッチを押さない方がそりゃラクで平和ですw
マナー面は、訓練やらなかった期間が長かったのもあって、少し進歩したかな。
ただ、ベースがどっちかと言うと興奮の方に片寄りやすいから、今、訓練的な事を再開し始めて継続する事で
どの程度マナー面に悪影響が出てくるのかな・・・
とりあえず、追求なんかも久々再開してみたいけど、アスターがまたグチャグチャになりそうなので、競技終わったら追求なんかも再開してみたい。


b97da_20111019120146.jpg
3年前、二足歩行の図
ってか後ろ足1本しか着いてない(苦笑)

6歳半になったアスター、どれくらい落ち着いて競技が出来ますかね・・・(変わらなそー)




スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 15:53 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

エントリーされたんですね、楽しんでください。
画像のアスター君、意欲的でダンザブルな脚側ですねw
シェパードという犬種は審査員の点も辛いと思います。
何をするにも他犬種よりも目立ちます。
俊敏且つ正確、流れる様な意欲的でエレガントな脚側を要求されます。
家のは脚側と招呼命でしたが、完璧を望む審査員は、まだできるだろうと、プレッシャーの画板のチラ睨みですw

動く袖、コーギー君
が乱入した時は冷や汗でした。

| Vesper | 2011/10/20 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし
Vesperさん
なんて言いますか・・・
意欲的は意欲的なんですが、良い集中ではないと言うか。
無駄に興奮しまくるので、一苦労です。
確かに、シェパードの審査は辛くなると聞きますよね。

> 俊敏且つ正確、流れる様な意欲的でエレガントな脚側を要求されます。

そんな理想的な脚側が出来れば最高ですね!
犬との一体感を感じられて気持ち良いだろうなぁ~

> 動く袖、コーギー君
> が乱入した時は冷や汗でした。

う、動く袖・・(爆)
乱入は迷惑ですよねぇ。
でも本部会場の篠崎は脱走犬が多いです。

とにかくアスターはアスターらしいパフォーマンスが出来れば良しとして頑張ります。
あと2週間だぁ。。。

| あんとす。 | 2011/10/21 23:51 | URL | ≫ EDIT

うわ~、残念。本部はいかれないんだわ(泣)
わたしも2年ぶりくらいですが、この秋から競技会復帰です。

あんとすさんの作業、みたかったなぁ。
動画を楽しみにしています(笑)

| ゆう | 2011/10/23 11:14 | URL | ≫ EDIT

ゆうさん
残念~
お会い出来ないのですね。
もしかして30日の平塚は行きますか?
行こうかどうしようか悩んでるんだけど・・・(本当は出るつもりでいたけど、申し込みが面倒でそのままになってしまった)
ちょっと遠いしなぁ。。。

ゆうさんも、2年も出てなかったんですっけ?!同じくらいのブランクですねw
動画、いつもビデオテープで撮ってもらうからネット上のアップは出来ないんですよ~。
最近の練習の模様はチェックの為に自分でベンチに置いて密かにアップしております。
だいぶ静かになったけど、でもやっぱり五月蝿いなぁ・・・(苦笑)

| あんとす。 | 2011/10/26 20:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1402-b88d4d76

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT