PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

左後ろ足

実は、先月からAsterがまた足を痛がるようになっていました。
落ち着いていたかと思われていた腰か!?と思いましたが、どうやら左後ろ足。
その1ヶ月くらい前から、少しずつ競技会的な動きを再開していた矢先。
なんだかちょっと以前よりも喧嘩にならないで訓練が進むようになってきたかな~と思っていたのですが・・・
去年からの腰の心配があるから、当然防衛や障害飛越などの飛び物のある競技には出す事は諦めて、遊びで
JKCのCDⅡあたりにでも出してみようか。なんてぼちぼち再開し始めていたのでした。
とは言っても脚側のみで他の事はさせていなかったのだけど、どうもAsterには上を向く脚側の体勢に無理があるのかもしれない・・・
練習するとなるとついついキリの良いところでと思うと長くなってしまってダメです。

とりあえず現在は、軽く走ったりも出来るまでになっているので、このまま様子を見たいと思っています。


以下、記録。

1月18日夕方の散歩のフリータイム中、木の枝を咥えて伏せていたAsterが私を追いかけて立ち上がり駆け寄ってこようとした瞬間、「キャン!」と鳴いて左後ろを一瞬上げた。
「あ、やったか!?」と思い、すぐに繋ぎ、帰宅。
帰宅して腰を押すも、痛みはなし。

翌日は、様子見つつ運動は控える。
20日は歩きのみ。(駅まで友人と買い物がてら連れて出る)


1月21日朝の散歩でフリータイムにしてすぐ、突然鳴いて左後ろを上げながら泣き喚きそのまま更に動こうとするから追加で痛くてちょっとパニック。
前回より痛みが強そう。
以前、Antisが冷たい川で泳いだ後、休憩中に突然「ヒャァアア!!」と痛がり出した時とちょっと似てる。

やはり真っ先に疑うのは去年痛めた腰・・・?と思い、腰を押すもあまり反応なし。
腰だとしたら、以前のように後肢で立たせたら痛がるはず・・・と思い、「タッチ」のコマンドで自分の胸に前足をかけさせてみたが、二本足で立つのは全然平気。
・・・となると腸腰筋か?と思い、押すとやはり痛がる。
寝かせて内転?させると特に痛がり、外側に回すのは平気。
右足の方は左ほどではないが、やはり腸腰筋らしき場所は痛いみたいだ・・・

病院に行ったところで前回と同じ流れになるだろう事から、考えた挙句、翌22日の朝からプレビコックスを飲ませて様子を見る事に。(1日1回1錠)


1週間プレビコックスを飲ませ安静を続けたが、その間、むしろ悪化しているように見える様子が見られる。
グッと後ろ足を伸びするだけで「ヒャン」と鳴く・・・
消炎鎮痛剤を飲んでても、あまり効果を感じられないのは前回の時も同じで、いまいち安静と言うのも意味がなかったように感じたので(勿論、安静にしなきゃいかんケースもありますが)、1週間過ぎて薬をやめ、ゆっくり歩くのだけを再開。
その後は、深く伸びしても痛み出ず。
更に1週間後に、歩きの他に走り禁止のフリータイムを5分入れたりとか。
徐々に運動を増やして、現在はまたほぼ走るまでに回復しています。
アスターの場合、回転(特に左回り)が痛みの出る要因にもなっていて、真っ直ぐ歩いたり走ったりするのが一番負担がない。
たまに自転車引きも平行しています。

最近
写真撮ったりする機会が減ったので、先日の雪の動画を。↓

雪の日の動画

この動きをして痛みがでないのだから、多分ほぼ大丈夫だろうなと思っています。

スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1297-11b8226c

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT