PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

嬉しいお知らせ

今年の春の車椅子のオフ会で写真家の齋藤陽道さんと言う方に出会いました。

この方、Antisを見てとても気に入ってくれて、被写体にして何枚か撮影してくださり、その後もプリントした写真をお願いして送って頂いたりしたのですが、先日齋藤さんから久しぶりにメールが入りました。

その一部内容を転載します。


先日、写真新世紀という大規模な写真コンペで優秀賞を獲得しました。
その作品の中にアンティスの写真が含まれています。
作品タイトルは「同類」です。
11月6日から28日まで東京写真美術館で展示が開催されますので、
もしお時間がありましたら見にいらしてください。

詳細は下記をご覧ください。
http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/news/holding_exhibition2010/index.html



また、別の展示会の打ち上げ会場で、初老の男性が同類のフォトブックを熱心にご覧になり、アンティスの写真に目を留めて、
「この写真を売ってくれませんか。」
と言われたそうです。
齋藤さんにとっての初めてのお客様になったそうで、アンティスにありがとうと伝えて欲しい。と言うメール内容でした。
私も思わず、またこみ上げるものがあり・・・

アンティスが居ない現実をこういう事からも感じざるを得ないのですが、逆に亡き後もこうして
アンティスが色々な人に大きな存在感を示しているような気がして嬉しくもあります。

その作品はアンティスの生きてきた「年輪」みたいなものを感じさせる雰囲気を持った写真で、歳はとっているけどアンティスの「厚み」や「優しさ」「包容力」「貫禄」が表現されているように思いました。
素晴らしい写真を撮ってくださり、私の方からも感謝です。ありがとう。
これからも、人の心を惹きつける写真を撮り続けてください!

http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/news/2010_result_report/index.html


DSCF6245.jpg
最後に改めて・・・
齋藤さん、受賞おめでとうございます!

写真展にはAntisと一緒に必ず伺います。

スポンサーサイト

| Antis | 15:49 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

自分は知らない世界だけど…
アンティス君、まぢ偉大な犬様だったんだね。
あー!!会いたかったなぁ…。

| tomo | 2010/10/19 22:39 | URL | ≫ EDIT

tomoさん
あれ~?!
いつの間にブログが!!
覗きに行かないとi-203


今日もお二人の方がお参りに来てくれました。
アンティスは皆さんに愛され、本当に幸せ者です・・・

| あんとす。 | 2010/10/21 21:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1239-ea4fa3ac

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT