PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

Asterの腰

あれからセカンドオピニオン兼ねて昔から顔馴染みの先生に診ていただいたり、その先生からのアドバイスで
膀胱の細菌感染の検査(直接膀胱に穿刺して培養検査)をしたりしました。
今日、その結果が出ましたが、細菌は無し。
そうなるとやはりMRI造影検査しか残らなくなるのですが、不思議な事に今とても調子が良いんですよ・・・

8月11日辺りからフリータイムを入れ始め、運動レベルは徐々に上げていても痛みが出ていません。
(腰を押しても痛がらないという意味)
そしてこの3日ほどはフリー内での走りは許容し始めています。
(調子に乗ってびょーんと跳ねるような走り方をするので、それは声がけでセーブ)
しかも運動のレベルが上がっている割に、これまで痛みが出ていた車のスロープが以前よりもスムーズになってきています。
MRI検査&手術も致し方ないと思ってのセカンドオピニオンだったのですが、タイミング悪く?受診の2日くらい前からなんか調子が良くなってきていました。
まぁ、今くらいの状態なら結構動けるのでAster自身もストレスもないし、もう少し様子を見る気になれます。
何がよかったのか?
時期的に合致するのはホメオパシーなんですが、これ、ちょうど今問題になってますよねぇ。汗
世間で問題になっていようがいまいが、とりあえず今状態が良くなっていることは事実なので、とりあえずもう少し続けてみるつもりです。
骨や神経の問題がホメオパシーで治るなんて思っていないので、初っ端から通常医療の方のお世話になったわけですが、発熱の事が切欠でホメの方にも通院し始めたんですが、これが功を奏した?
例の如く、馬尾なんかとはまったく違うアプローチからレメディを処方され、それでもとりあえず解毒の意味も兼ねて通っていたのですが・・・
不思議と今、こんなに動いても大丈夫になってるんですよね。

10日前のAster

それまで、ガラス細工に触るような感じでドキドキでしたが、最近は私もだいぶ気が楽になってきました。
とりあえず、もう少しホメオパシーを続けつつ様子を見たいと思います。

DSCF7298.jpg

DSCF7307.jpg

メモ:今日はシャンプー。
体重は8月19日に34.6キロ。かなり太った・・・

メモ2:Antis、朝は完食したものの昼は拒否。
   どうにか食べさせたものの、気力なし。一気に状態が落ちる。
   同時に自力で立ち上がる事も出来ない。



スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 14:36 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

アスターちゃん、元気いっぱいだね!

良かった、良かった!

アンティスちゃんが食べられるように
なりますように!!!!

| H∧L&NICOママ | 2010/08/26 20:26 | URL | ≫ EDIT

アスター君良かったねぇ。tomoは嬉しいですよ!何てったって赤ちゃんの頃から見てる(つもりになってる)からね!
アンティス君は心配ですね。朝夕、体感温度は少しは下がってきたような気がします。気温に合わせてアンティス君も元気が戻ると良いですね。

| tomo | 2010/08/26 23:02 | URL | ≫ EDIT

あら~ ホメオパシーって問題になってるんですね・・・知りませんでした

体調の回復傾向が見られたのは、
あんとす。さんの 思いが通じたってことなのでしょうか。

それから、
この季節、熱中症はいやだけど、
体温が高い状態は免疫力があがるそうで、
悪いことばかりじゃないかも知れません。

| IRIS.P | 2010/08/26 23:44 | URL | ≫ EDIT

アスター君は、徐々に良い方向へと向かっているようですね。
お顔を見ていると、動けることの嬉しさを感じます。
良かったですね!

一方アンティス君の状態は気になります。
残暑が厳しいですから、シニアさんには辛いですよね。
一日も早くアンティス君なりに元気になることをお祈りいたします。


| アリちゃんの兄貴 | 2010/08/27 11:30 | URL | ≫ EDIT

H∧L&NICOママさん☆
ありがとうございます。
我が家は何だか負の連鎖・・に陥っていますが負けずに頑張ります。


tomoさん☆
ふふっ、アスターの成長記録を読破してくださってて嬉しいです♪
これからは訓練は出来ない可能性高いですが、出来るだけ楽しい生活をさせられるようにしたいです。
これからも見守ってくださいね♪

| あんとす。 | 2010/08/28 22:03 | URL | ≫ EDIT

え??
もうアスター君の訓練難しい状態なんですか?
直れば可能な歳では???
う~む。まぢそうならすごく寂しい。
何と短い期間なのでしょう。
なんか悲しくなりますね!
でも、きっとアンティス君は充実してた
のでしょうから、今後あんとす。さんと
親密な時が過ごせれば幸せなのかな?

すいません、またレスレスしてしまいました。

| tomo | 2010/08/28 23:32 | URL | ≫ EDIT

IRIS.Pさん☆
ホメオパシー、急に脚光(?)を浴びてしまっています(笑)
アスターの腰は、不思議なんですが良い方向にあるので暫くこの調子で様子を見守って行きたいと思っています。
とは言え、特異体質な面もあるので、いつまた悪化するかと冷や冷やものですが。。。


アリちゃんの兄貴さん☆
アスターはいつもウハウハ♪とこんなノリですi-229
お調子者なのがたまにキズなんですが、可愛いヤツですi-235
ただ、今後これで完全に良くなるとは思っていませんので、手術も含めての覚悟は出来ています。
せずに本来の動きまで回復すれば良いのですが・・・
アンティスは食欲や表情は戻ってくれたのですが、かなり身体全体の機能の低下が見られます。
排泄も今日の午後から寝たまま、こちらが圧迫してやらないと出なくなってしまいました。
いよいよ本格的な介護に突入してしまったかもしれません。
が、悲観せずに慣れるまで色々模索しつつ頑張ります!

| あんとす。 | 2010/08/28 23:33 | URL | ≫ EDIT

tomoさん☆
訓練は・・・私のやりたい訓練課目は跳びものがあったり結構ハードなものなので、それは確実に無理になると思います。
良くなってやれるとしても、家庭犬レベルの跳びもののない課目で済むもので出れるか出れないか。でしょうね。
実はアンティスも5歳の時に故障しています。
6歳で膝の手術をしてその後は可能な範囲の訓練は続けられましたが・・・

アンティスもアスターも散々私の夢に付き合せてしまったので、これからは少しのんびり行こうかな。と思ったりしています。
私自身も少し小休止・・・と言う感じですね。

| あんとす。 | 2010/08/28 23:52 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、こんにちは。
回復してきて、よかったですね!
ホメの情報の検索でお邪魔しました。
ホメの効果は、親子3人で大実感してます。。
私たちは、有り難いよいものに出会ったなあ、と思っています。
一般の普通の病院も、必要に応じては、、とはおもってはいますが。
わきまえて、でも、どんどん使うとよさは実感できるかと思います。。
有り難いお家の救急箱。。。
エリザベス女王は、ホメのなんだったか、名誉会長?だとか。。
フランスでは、普通に薬局でうっているらしいですし。ドイツでも。。
実は、日本は情報が限られていたり、偏っていたりする、、のかもしれませんね。。。
どうも、お邪魔しました。。。

| ポノポノ | 2010/09/03 01:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1209-53448729

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT