PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

絶好調のアンティスとは逆に

Antisの絶好調とは裏腹に・・・Asterはモヤモヤです。

2週間の安静期間を過ぎ、月曜日にまた診察をしてもらいました。
先日もチラッと書きましたが、状態は良くなっていません。むしろ、悪化しているようにすら見え・・・
その旨を先生に伝えました。
あ、あと1週間の投薬をしなかった事も

触診では相変わらず、左後ろの腸腰筋付近を触ると痛がる。
腸腰筋でないとすると、
神経か(ヘルニアの可能性も含)、骨の細菌感染か、はたまた筋肉の細菌感染か、そして最悪の腫瘍か。

現時点ではレントゲンやエコーでは判別が出来ないそうで、CTとMRIの画像診断が必要だといわれてしまいました。
当然、CT・MRIと言ったら麻酔。
なんか、ほぼ毎年麻酔かけてるような・・・(かけてないのは2歳の時だけですね)

とりあえず、今度はちゃんと薬を飲ませて(プレビコックスを1日1錠1週間)、また2週間後の診察となります。

途中でやっぱり痛みがありそう。改善の様子がない。等の事があったら早めにCT・MRIの予約を入れる事になるかもしれません。

しかし、ネックは麻酔。
CT&MRIの専門の施設であるキャミックは、同伴が出来ない。
麻酔が効くまでと、覚醒時だけは一緒に居たいので、やるにしても、これを承諾してくれるところじゃないとイヤ。
特に、麻酔をかけるまでは・・・
一度不安から興奮のスイッチが入ってしまうと、麻酔の量を多くしないと効かなくなる可能性があるし。
(他人で、しかも下手な保定だと効く麻酔も効きにくくなるのは経験済み。)
出来るだけ、不安少ない状態で、眠るように麻酔の導入が出来ればいいのだが。


私は私でこの2日間ずっと頭痛。
頼みの綱、トランスファーファクターも効かない。。。
参ったなぁ。
明日から楽しみにしていたIPOのセミナー。
気合いで乗り切るのだ。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 13:16 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

先日アンティス君のお元気な様子を記事で拝読いたしましたが・・・アスター君は、具合が良くないようですね・・・
麻酔は、いろいろな面で心配ですよね。
一日も早く良くなりますように!
アスター君、お大事にして下さいね。

| アリちゃんの兄貴 | 2010/06/17 16:03 | URL | ≫ EDIT

検査がね。。。

MRIとCTをやってくれて、
あんとす。さんが付き添いOKなところって
近くに他にないんかなあ。

アスターは我慢強い子だと思うのに、
痛みで声あげてるということを
思うだけで、胸が痛くなる。

アンティスちゃんが元気なのは
何より!

あんとす。さん、
ロキソニンだったらうちにたくさんあるけど
持っていきます???

| H∧L&NICOママ | 2010/06/17 20:30 | URL | ≫ EDIT

アリちゃんの兄貴さん☆
ご心配いただきありがとうございます。
当の本人(犬)は、元気なんですが・・・
ジャンプの動作だけが痛いと言ったところです。
部屋ではオモチャを持ってきては「遊んでくれー!!」と催促する回数が多いです。
そりゃそうですね。
退屈でしょうがないんだと思いますが・・・
なまじ、元気なだけにこの安静は気の毒です。
今は、痛みの出る動きをさせていないので、良くなっているのかいないのか?もよくわかりません。
消炎鎮痛剤も飲んでますしね。
再来週の診察で、「これなら大丈夫ですね!」と言ってもらえるといいのですが・・・


H∧L&NICOママさん☆
アスターは我慢強くないです。全然w
我が家の犬は2頭とも、「超」大袈裟クンなので、何にもしてないのに「ヒィ~!」とか声を出すタイプで、先生も「まだ何もしてないよ(苦笑)」と笑います。
強がる癖に、内面がビビリだから困ります。

お薬、大丈夫です!ありがとうございます。
昨日もそうだったけど、夕方になると頭痛がなくなります。
基本、薬飲まないので、寝て治す!笑
でも頭痛はむしろ寝過ぎると痛くなるので、今日は準備もあって動いていました。
今は、元気!
明日からすみません、お散歩お休みさせてもらいますね。

| あんとす。 | 2010/06/17 21:33 | URL | ≫ EDIT

心配ですね
年寄り犬が元気で若い方が調子悪いのは同じですね。アスターの原因は何だろう。ジャンプの拍子に筋肉か筋を痛めたとか?筋肉や筋は人間でも数日後にどんどん痛くなって2週間もすれば引いてくる、ってことありますが、それと同じならいいのに。明確な診断がないと安心できませんね。

エスはお陰さまで車イスのお世話にならず、えっちらおっちら歩けてます。ティはご存知のようにダメ飼い主の犠牲になっちゃいました。きょうも医者に行ってきます(-_-;)

アスター、お大事に。

| blacksnake427sc | 2010/06/22 06:22 | URL | ≫ EDIT

blacksnake427scさん☆
ティッティの記事見ました!
痛そう。。。
心配ですね。
早く完治しますように。
しかし、ティッティと同じくアスターもボールやフリスビー投げたらそれしか見てないので、とても危険。
高くバウンドすれば、真上に垂直跳び。
着地の事は全然考えてないから、高く飛び上がって後ろ足から着地して崩れる事もあり、肝を冷やしました。

ちなみに私は超感じ悪い飼い主NO1なので(笑)
「あ、脚痛めるので投げないでください」と言ったり、「必ずマテをかけてボールが止まってから行かせてください」と言っちゃいますi-229
それか、自分でコマンドかけて行かせない。(感じわる~!)

1つのオモチャを複数頭の犬が同時に取りに行くのって結構トラブルが伴いますよね。
きちんとコントロール出来ている飼い主の犬となら、一緒に投げても楽しく遊べますが、横取りするような
勢いの犬を許している飼い主が多いのが現実なので、やっぱり自分の犬を抑えるかしかないですよね・・・


アスターは、普通にいつもの訓練(脚側行進やら前進など)以外、特別過激な運動をしたわけではないのですが、私の周りを旋回するクセがあって筋肉を傷めているのではないか。と言う初めの見解なのですが、正直まだわからずです。
椎間板ヘルニア等の神経などの疑いもあるようなので、来週の診察で、精密検査の有無が決まると思います。
3週間以上、まともに動いていない割にあまり普段と変わらないアスターに意外性を感じてます。

ティちゃんも、頑張って安静にね~~

| あんとす。 | 2010/06/22 22:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1185-04990978

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT