PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

バードランでびゅー・・そして!

昨日、ライルを連れてバードランデビューしてきました
他の鳥さんも居るのかとウキウキしていたのですが、生憎誰も居ないとの事・・・
残念。と思っていたら、間もなくキャリーバッグを持った方が入ってきました
どんな鳥さんだろう~♪と思って見ていたら、なんと!
出てきたのはいつか飼いたかったアケボノさん!!(とその時は普通のアケボノだと思っていた)
しかも、2羽!!
一気にテンション上がった私は思わず「あ、アケボノさんだ!!いつか飼いたいんですっ私!!」と言っていきなり話しかけてしまいました(笑

結局、私の思い込みで、この子達は同じアケボノ属でも「スミレインコ」と「メキシコシロガシラ」と言う品種で、いわゆるアケボノインコではなかったのですが、よく似ています。
(Gシェパとベルジアンシェパみたいなもんなのかなぁ?犬飼いからしてみればこの2犬種は結構違うけど。)

DSCF6191a.jpg
スミレインコのまめちゃん♪綺麗~目が大きい~~
全体に淡い紫?っぽい色が綺麗でした。

DSCF6195a.jpg
ちょっと恥ずかしがり屋のシロガシラのつぶちゃんと、弟のまめちゃん。
DSCF6193a.jpg
ライたん、少しお近づきに。
積極的過ぎてあちらがひいてました(汗

もうすっかりこの子達の動きから目が離せなくなった私。
おっとり、まったりな動きに益々萌えたのでありました。
(途中、電池切れの動かなくなったオモチャのように2羽で止まってしまったりw)

肝心のライルは、この大きなアケボノさん達を目の前にしてどうするのかと思ったら・・・・
全然動じる事無く近付いていく・・・汗
あちらの飼い主さんの方が「クチバシの大きさが違うんだから、噛まないでよっ」とスミレインコさんを制していたので、申し訳ないと思ってライルを確保。
ドッグランより、ずっと鳥の飼い主さんの方が鳥さんへの目配り気配りが出来てて凄いと感じました。
(私の方がむしろバードランのルールをちゃんとわかってなかったかもしれないと少し不安)

でも、いつかアケボノを迎えてもライルも大丈夫そうだな。と思いました。
ライたん、先輩風吹かしそうだけどw

折角のバードランなのに、あまり飛ぶこともなく、なんかお気に入りのブランコやアスレチック風の止まり木の上でまったり過ごしただけになってしまいましたが、なんか楽しかったです。

DSCF6199.jpg
ここでも、おすましライたん♪
DSCF6206.jpg
ウチにはないアスレチック風なロープやブランコが楽しいらしい。
DSCF6213.jpg
このブランコお気に入りだったようです。

あとは、アケボノを飼いたい切欠になった店員さんにも再会出来ました。
(全然その店員さんとは知らずに「三鷹のバードランでアケボノのカイちゃんって子を初めて見させてもらって、それが切欠でいつか飼いたいと思ってるんですー。って話したら「あ、それウチです。笑」って。
この日はカイちゃんは来ていなかったのですが、また行けば会えるかも♪楽しみ~~)

そして・・・・今日!
なんとなんと、夢のアケボノ@雛さんに会うことが出来ました
この記事はまた別記事にて・・・

スポンサーサイト

| オカメインコLyle記録 | 17:51 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ぎゃ~~~!!スミレちゃん!!!!
いいな~。
わたしは、10年位前にドウバネインコ(当時ペットフォレストで45万円)に一目惚れして、最近はスミレインコの虜です。そしてアケボノ属は全部かわいい。
(旦那がヨウムを希望して、はなちゃんがやってきました)

アケボノの雛さんも会ったんですか?
羨ましすぎるぅ~~~。
臭いは?臭いはどうでした?!
くせになる香り?
いいな~。いいな~。

いかんこんな時間だ。寝ないと。

| PiPi | 2010/04/19 03:32 | URL | ≫ EDIT

PiPiさん☆
PiPiさんがスミレインコさんが好きって言ってたな~~と思いました。
ドウバネインコさんってどんな鳥だろう・・・と思って今見てきました。
ドウバネさんもアケボノ属なんですね!
アケボノ属、かわゆす~~i-176

このサポートショップ2Fには里親に出ている子達が居ました。
ライルにはラン内でお留守番しててもらって見てきたんですが、ヨウムさんも居ました。
あと私が釘付けになったのはキソデボウシさん。
あとで聞いたらやはり相当大きな声を出すんだそうで、なかなか普通の家庭では飼えないとわかりました。

あ、アケボノさんの臭い嗅ぎましたよw
私にとっては「無臭」でした(笑
オカメ臭の方が強かった~~

| あんとす。 | 2010/04/19 21:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1160-d22a9060

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT