PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

雨だから・・・

今日は本当は神奈川訓練士会の競技会にIPOの服従で当日申し込みしようかなーなんて思っていたんですが、雨っぽいし、
どうもアジも併催されるようで、会場入りするのにかなり早めに行かないとならないなんて話を聞いて、気持ちが萎えました(苦笑)
年々、根性がなくなります・・・
先日の単課目の後の疲労度合いと言い、歳を感じますね・・・あの日も翌日なんて絶対に行ける気力はありませんでしたから。
仮に無理して行ってたら、間違いなく体調崩したと思います。
イヤですね、30を超えるとテキメンですわ。

さてさて、いまいち分かってるんだか分かってないんだかわからなかったアスターの追求がいつの間にか
少し形になってきたのは、何が切欠だったんだろう。と思い返してみた。
だいたい、少し手応えを感じられるようになったのが本当に最近。
アマジーの少し前からだ。
それまでは、正直追求してるんだか、嗅ぐフリをしてるのか?半信半疑だったのだ。
「なんちゃって追求だな。こりゃ。」と思っていましたが、秋辺りにあるアマチュアさんから「こんな練習方法の一環もあるよ」と言うやり方を聞いて、短期間ながらやっていた事があるんですが、思い返してみるとどうもあの辺りから
「ちゃんと足跡を追う」事がわかってきた気がする。
あとは、私自身が自分のつけた印跡がわからなくなってしまう事が多くて、それが一向に進歩しない原因の一つでもあったようにも思います・・・。(3回屈折したらもうわからなくなる。みたいな)
これが、最近ピンを使いながらでも、少しずつ覚えられる長さと言うのか距離が長くなってきたので、やっとこさ
「教えてる」って手応えを自分で感じられるようになってきたところです。
ま、今でもたまにわからなくなってしまいますが・・・(苦笑)

追求のポイントって、自分のつけた印跡を把握する。これに限るかもしれません。。。
これが出来てないと、どうしようもないかも。

ただ、アバウトに印跡を覚えているだけだとやっぱり犬もアバウトになるんだなー。これがw

アスターも、相当アバウトです。

でも、私自身が「一歩もラインから外れるな」と言う考えではない事と(と言うかそんな風に教えられる技量がないとも言う)、ラインから外れてしまった時に自力で戻れれば良い。と言う気持ちがあるもんで、どうしてもアバウトになっちゃうかな。

私にとって何だかよくわからない未知の世界であった追求が、アスターと共に少しだけ進歩してきているのは嬉しいことです。


P1200424cut.jpg


そうそう、ここのところ、アバラが浮き出てきてて体重落ちたな・・・と気になっていたんですが先日Antisの診察時にお願いしてAsterの体重を量らせてもらいました。
するとビックリ!
31.2キロですって・・・
4キロ以上落ちてしまっていました。
まさかそんな落ちてるとは・・・

思い当たるのは、秋頃から夜の食事だけバーフダイエットを与えているんですが、どうやらその量が足りてなかったみたい。
胃捻転が怖くて、1回量を多く与えられないのもあると思います。
現在、1日3回食ですが、食事前後の運動と水分摂取の兼ね合いが難しく、その管理の為に、殆ど付きっ切りみたいな状態。
夜はリスクが高そうなので、バーフと言うわけですが、フード2カップ分ともなると、バーフ2枚くらいは必要だったのかな・・・汗
今まで1枚でした。
冬だし、エネルギー消費量もただでさえ多いんでしょうね。

焦らず、ゆっくり35キロ台に戻して行こう。。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1139-3bb6f2f1

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT