PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

サポーター

Antisの膝用サポーター、先月21日に装具士さんと病院でお会いし、装着となりました。
ただ、その日は整形の先生がいらっしゃらなかったので、改めて25日に先生立会いの下、
装着している状態を見てもらったのですが、動く度に本来固定したい場所からズレが生じてしまうらしく、
修正していただく為に、装具士さんに一旦お返しして直してもらいました。
で、1週間後の2月1日にお直しされたサポーターが戻って来ました。
DSCF5445_20100209230330.jpg
戻ってきてすぐの画像。
腰が下がり過ぎちゃって、とても動きにくそうで可哀想でした。

当初は、強い圧迫に慣れなかった事もあって、歩けば爪が擦れる音がするし、ナックリングしたまま足が戻らないなんて状態で、「ダメだったか・・・」と思ったんですが、先生には「慣れれば良くなります」と言われたので、
なるべく装着して練習していました。
で、3日前(2月7日)に、少し装着の方法をアレンジしてみたら、これがしっくり行きまして、ヨロヨロしていたのが
だいぶしっかりした足取りで歩けるようになりました。
日中、部屋でもずっと装着していても大丈夫なほどに。
P1200939_convert_20100210114932.jpg
P1200942_convert_20100210115201.jpg

Antis膝用装具動画

この状態を、昨日先生に診ていただいたら、「これはいいですね!」とOKをもらいました。
そして「運動量を増やしてもらって、筋力をつけてください」と言われました。
「この年齢でも筋肉つきますか?!」と聞くと「大丈夫、つきます」との事。
階段を上るのは禁止かと思ったら、「危なくなければ問題ないです」と。
なので、今日からお尻を支える程度にして、完全に介助しなくて済むようになりました♪

衰える一方だと諦めていた部分もありましたが、まだ向上する事もあるみたいなので、諦めずに頑張らないとですね。
体調そのものは良さそうです。

2週間後には12歳5ヶ月。
13歳も夢じゃなさそうだな♪
スポンサーサイト

| Antis | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/11 03:02 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1132-239fb494

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT