PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

Antis診断結果

Antisの膝の診断を受けに行ってきました。
結果から書きますと、パテラでした。(外方脱臼)
グレードで言うとだいたい2から3の間くらいとの事。
靭帯はまだ無事でした。
また、内側に水が溜まってきているそうです。

とりあえず、年齢的にも手術は考えていない旨を伝え、今後負担の少ない治療法なり、手立てがないか
相談してみました。
すると・・・
「サポーターなら良いかもしれません」と言う。
「サポーター!あるんですか!?膝用のが!」と聞くと
「作ってくれる会社があるんです。今、ちょうど他の子の採寸で
装具師さんが来ているので、お見せ出来ますよ」

以前から、サポーターがあればいいだろうけど、犬用の膝サポーターなんて見た事もないし
無理だと思っていたので、飛びつきましたよ・・・
当然、完全オーダーメイドだから高額。〈私にとっては)
値段聞いて一瞬(いや10分くらい?)悩んだものの、なんかタイミング的に良かったこともあって、
勢いで「作ります。お願いします!!」と言ってしまいました(汗

Antisの場合、靭帯は大丈夫なのでそんなに難しくはないらしい。
外側に外れてしまう膝のお皿を、外側に行かないようにするんだそうだ。
採寸して、その後身体にフィットするかどうかチェックし、数日装着した後の微調整など、何度か
病院に通うことになりそうだけど、これで日々の負担が少しでも軽減出来るなら・・・

外では車椅子での運動をメインで出来るけど、室内での動きやトイレをさせる為の動き、その他でも
車椅子で動けない場所もあるだけに、やはりサポーターがあるだけでかなり違うんじゃないかと思った。

出来上がりは21日。
一度でフィットすればいいけどなぁ。。。

とりあえず、きちんとした診断をしてもらえて現状把握が出来て良かったです。
あとは、サプリメントや鍼灸やらカイロやらでケアしながら、このサポーターと車椅子とで上手に
負担を減らしていけますように。

あ、ついでに車椅子での運動はどうかの確認を念のためした際に
「どちらの車椅子ですか?中には、股関節を圧迫?してしまったりして逆に悪くする事もある。」
と言われたので実物を見てもらいました。
結果は「大丈夫!」 (ほっ)
「よく出来てますね~」と感心していました。
これで、しっかり筋力を保って行きましょう!

P1190310_convert_20100111231000.jpg
まだまだ犬生これからだぞっ、爺っ♪
スポンサーサイト

| Antis | 23:27 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰です。
Antis君は私が見たシェパの中では一番大きい子。その大きさと重さで足への負担も大きくなるのでしょうね。

ハラも2月で7歳。
二階の生活ゆえ、1年半程前から階段の上り下りが辛いようです。

元々股関節があまり良くないハラ。
私も車いすは早めにと考えています。
ご機嫌Antis君で良かった♪
サポーターも合うといいですね。

まだまだ犬生これからだぞっ、
本当にそうですよぉ~。Antis君♪


| イブママ | 2010/01/13 09:31 | URL | ≫ EDIT

サポーターに期待ですね。
うまくいくといいな~。

  =
○□■□ー
 」 」

みたい(絵が下手すぎてよく分からないけど)に、取っ手を付けるのもどうですか?
ボストンバックみたいに持ち上げて体重を減らしてあげる感じ。

昔「犬を飼う」(今は文庫本サイズでも出てます)って言う漫画を号泣しながら読みました。
足が弱った愛犬の体を綱で持ち上げながら散歩しているシーンがありました。

| PiPi | 2010/01/14 08:38 | URL | ≫ EDIT

ほーっ、これからもアンちゃんの
活き活き姿をブログで見られるってことだね
安心安心!!
あんとす。ちゃん
爺爺って書くなっ(笑)
本犬はそうは思っていないぞっ(^▽^

| おっかあ | 2010/01/14 16:05 | URL | ≫ EDIT

イブママさん☆
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
ハラちゃんも7歳ですか。
我が家もアパートの2Fなので、毎日の事だけに犬達への負担は気がかりです。
随分前から、Antisは降りる時は抱っこで下ろしていましたが、最近では上りも後ろ足がヘタってしまうので、「手押し車」状態で、後ろ足だけ持ち上げて、前脚だけで上がってもらってる状況です。
流石に抱っこは難しい・・・
これで、前脚も完全に悪くなったらどうしましょう。。。って感じです。
サポーター、待ち遠しいです。
来たらまたレポします。

| あんとす。 | 2010/01/16 23:40 | URL | ≫ EDIT

PiPiさん☆
ありがとうございます!!
一応、下半身を支える持ち手付きの介助ベルトは持っているんですが、これが結構ずっと支えてあげるのって大変なんですよ・・・汗
短い時間なら頑張れるものの、二の腕プルプルです(爆
でも、そのうち車椅子にも乗れなくなりほぼ寝たきりになれば、この介助ベルト(
ハニカム胴着)が必要になってくると思います。
Welfの時に、近所の獣医さんが貸してくださって重宝しました。

「犬を飼う」そんな本があるんですね。
読んでみたいかも~
最近、めっきり本など読まなくなってしまいました〈苦笑

| あんとす。 | 2010/01/16 23:48 | URL | ≫ EDIT

おっかあ☆
最近、すっかり「爺さん!」と呼ぶ事が多くなってました(汗
勝手気まま&マイペースで、頑固爺さん街道まっしぐら なんですもん・・・i-229
でも、確かに気持ちはまだ若いらしいw

車椅子があれば、本当に生き生きして歩きますよ~。
あとはサポーターが良い効果をもたらせてくれるといいな~。

| あんとす。 | 2010/01/16 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1124-828b84b7

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT