PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

馬場

2日に1回くらいのペースで行く馬場は、ちょうど良い運動場。
馬が練習をしていない、早朝と日が沈んだ夜に遊ばせに行く。
最近は部員の子達も、覚えてくれて触りに来てくれる。意外と犬が怖い子も居るようで。
おっかなビックリ触りに来て「こんな大きな犬初めて触れました~大人しいんですねぇ」と口々に言う。
私からしてみれば、馬の方が大きいし悪気なく咬む事もあると聞いてちょっと怖いんだけど、やっぱり慣れなんだなぁ。
犬の場合は、咬む前とか咬みそうな顔の子とか何となくわかるもんだけど、馬の表情はいまいちわからない。部員の子にしてみれば、逆に馬の表情は分かるけど、犬の表情がわからないから怖いんだそうな。
今度馬の表情の見かたを聞いてみようっと。
でも、聞くより慣れだろうなぁ。頻繁に行って触るようになってから、だいぶ私自身が馬に慣れてきた感じがする。
咬まれそうな素振りがあると、怖いけど。(^^;;;
沢山居る中の2~3頭は、大人しく触らせてくれる確率が高い。
馬場
ボール捜してます。
ボール見っけ!
見っけた!
変な顔!
変な顔~
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 23:01 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

こんな住宅街の真ん中に・・・
けっこうな広さの馬場があるんですねぇ。
噛む馬がそんなにいるのかぁ・・・
私も1度だけ思いっきり噛まれたことありますよ。
でも前の乗馬クラブも今の乗馬クラブもみんな温厚な馬ばっかりだからなぁ・・・
でもいやがっている表情で一番分かりやすいのは、やっぱり犬と同じで耳を倒すところじゃないかしら。
「それ以上近寄らないで!」って言ってくるときは大抵顔をちょっと振りながらそむけるとか耳が倒れるとかするからわかるはず。
「遊ぼうよ♪」って洋服をちょっとつまんだりすることはありますよ。
知らなければそれを噛んだとと言う人もいるのかも。
でもその時の表情が全然違うから見慣れればすぐに分かると思いますよん。

| りんごといちご | 2005/09/15 00:26 | URL | ≫ EDIT

そっかぁ。
咬む馬が多いワケじゃないんだろうけど、私自身慣れていないから服をパクパクやられるだけで、怖いと感じちゃうのがマズイのかも。
一度、油断していて横向いてしゃがんでいたら背後から肩を抓まれて、痕が残りました(T^T)
馬の方は悪気はなかったんだろうが・・・。
加減してても、馬の咬む力は強いですからねぇ。。。部員の子から「甘咬みでも指の骨砕けますよ」って話も聞いてるもんだから、余計怖いと感じちゃっているのかなぁ。
馬の表情、わかりました!ありがとうございます♪
耳を倒すのは、そうですね。何となくわかります。
よく撫でている時、おもむろに口をポクポクッとやって服を噛まれるんですが、甘えているとか、ふざけてるんだろうな、と何となくわかりつつも、間違って肉を噛まれそうでちとビビっちゃいます(^^;)
犬と同じで必要以上に怖がる必要ないのかな。

| あんとす。 | 2005/09/15 12:28 | URL | ≫ EDIT

そっ
耳が倒れている時は嫌がっている時だから、と言われ、そういう時は上に乗っている人を振り落とすか、突然、うしろを振り返って噛む、と言われ、そう言えばむかーし、耳と首を一生懸命見ながら、乗っていました。^^;

犬の場合、嬉しくても耳倒しません?
耳ペターのクリクリ茶坊主。(笑)


| リゲロママ | 2005/09/15 22:04 | URL | ≫ EDIT

そうそう嬉しくて、良く耳がこんなに倒れるな~って感心するくらいペッタンコになるのが可愛いんだなぁ 笑

| ケイ@銀河 | 2005/09/16 00:21 | URL | ≫ EDIT

振り返って噛む(笑)
そんなこと言われたら乗ることに集中できないですね。(笑)
でも振り返って乗ってる人を噛めるとはなんとも器用な子♪

| りんごといちご | 2005/09/16 15:59 | URL | ≫ EDIT

お馬さん。
乗っていても噛む事があるんですねー。噛んだ時や噛もうとした時に「イケナイ!」とか言ったらダメなのかなぁ。(笑)

耳ペッタンコくらい嬉しくなっちゃうとセットで「鼻鳴き」がついてきませんか?(^^;) 嬉しくって「ヒィィン!!」って。

| あんとす。 | 2005/09/18 22:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/111-2a63a0da

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT