PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

WELF

じつは、WELFまた19日の朝から良くありません。
良くなったら一気に良くなるのに、悪くなるとこれまた一気・・・

今回はオゾンも効かず、正直これをしたら良くなると言った手立てがない。
あまり検査だの何だので、しんどい身体に負担をかけたくない事もあって、4日前から知人関係に
お願いして、皮下点滴+注射のセットを分けていただき、方法を伝授してもらって、自宅で介護に入っています。
とりあえず、抗生剤とステロイドで下痢が止まりました。

本人が貧血と心臓のせいか、かなり辛そうなのが気の毒で。
少し動くだけでも、フラフラし、息切れがしてしまいます。
腹水も少し溜まっているような感じもあるそうで、痩せているのにお腹が妙に腫れぼったいです。

今回体調を崩す前日まではかなり元気にはしゃいでいたそうなのですが・・・
翌朝には、不調。
それから坂道を転げ落ちるように、状態が悪くなっているような感じです。

とりあえず暫くは必要な治療と点滴を自宅で行い(獣医師の指導の元です)、今後を決めるつもりです。
今まで大きな病気といったら胃捻転ぐらいなものだったWELF。
緩やかに歳を重ねるかと思っていましたが、あまりに一気です。

母や祖母も覚悟は出来ているので、あとはWelfが苦しくないように、薬でコントロールしていくことになると思います。

昨日はステロイドの効果もあって気持ちが元気だったこともあって、
毎朝公園で会っていた仲間犬が来てくれたそうなのですが、普段なら喜ぶところが、玄関先まで出て行って友達犬の顔を見た瞬間、クルッとUターンして部屋に戻ってしまったそうです。
その後に来てくれた子にも同じで、離れたところから様子を見ているだけで出て行こうとしない。
恐らく「衰えた姿を見られたくない」と言うプライド?みたいなものがあるのでしょうか。
そうだとしたら・・・
ちょっと切ないです。

今日は昨日と一変して、あまり体調がすぐれないようです。
日一日、様子が違います。
スポンサーサイト

| 我が家の犬達 | 10:37 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

心配ですね・・・
犬って本当に我慢強いから、我慢しなくていいんだよって言いたい。
これからますます寒くなるし、本当に心配です。
あんとす。さんも体に気をつけてね。

| PiPi | 2009/11/26 11:12 | URL | ≫ EDIT

大丈夫ですか?…ココの所、気温の変動も大きいし、体に負担がかかるのでしょうか…。
がんばれWELF~。
体調がもどり、穏やかな老後をすごせますように。

| bisuの飼い主 | 2009/11/26 18:02 | URL | ≫ EDIT

WELF、おばあちゃま達のためにも良くなってね。

| kei@ | 2009/11/26 21:52 | URL | ≫ EDIT

その後いかがですか?
ヴェルちゃん、がんばれ。

| naoco | 2009/11/27 21:28 | URL | ≫ EDIT

WELFさん、心配ですね。
自宅療養で少しづつでも持ち直してくれます様に。。

| うり | 2009/11/28 22:39 | URL | ≫ EDIT

昨日はマーキングのアドバイスありがとう。
やってみます。
わんちゃんとは家族だからいつまでも元気でいてほしい。
エニタンが怪我した時は病院代がいくらかかろうと元気になってくれれば良い!と思ったもん。WELFファイト!!!頑張れ!!

| AYAKO | 2009/12/02 18:08 | URL | ≫ EDIT

コメント頂いた皆さま、心配して頻繁に覗きに来てくださる皆様、ありがとうございます。
なかなかレスも出来ずすみませんでした。
余裕の出来た時にまた経過をアップしていきたいと思っています。
考えてみれば我が家では実質初めての老犬介護。
こんなので大変だとは言ってられないと思いますが、色々な方に協力してもらいながら、私もとても勉強になっています。
遅れ馳せながら、下にレスします。


PiPiさん
犬も我慢強いかもですが、鳥さんも我慢強いですよね。。。
最後に体調を崩して今日で2週間。
この間、本当に波がありました。
今日は薬のお陰もあって穏やかです。

bisuの飼い主さん
心配してくれてありがとうございます。
もう立てませんが、苦しまずに旅立てますようにと祈るばかりです。

keiさん
普段、クールな祖母も日に何度もWelfに付き添って撫でてやっているようです。
母は昨日まで仕事を休んでいましたが、今日から仕事に戻りました。
案外精神的にもろい母なので、正直こっちの方が心配の種です。(苦笑)

naocoさん
そちらもどうですか?
今回Iさんの奥さんのお陰で自宅看護が出来ている上殆どおんぶに抱っこ状態で、本当に助かっています。
この状態の犬を通院なんてさせれば負担だし、当然入院なんて選択肢はないので、Welfは幸せ者です。


うりさん
ありがとうございます。
ステロイドを減らすと呼吸が非常に苦しくなるのですが今は量を増やしているので、本人はラクそうです。

AYAKOさん
ありがとう。
その後、エニタンのマーキングはどう?
また落ち着いたらまた同窓会やりたいね。
今度は犬連れ同窓会にするか?笑

| あんとす。 | 2009/12/03 14:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1107-c7416198

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。