PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

オカン・・・じゃない。悪寒

このところ、ちょっと忙しくて、しかも早く寝ればいいものを、うたた寝して起きたら深夜。なんて事が続いているもんだから、身体に疲労が溜まっているのか・・・
一昨日は軽い頭痛、昨日は寒いのも手伝って、悪寒がした。
慌ててトランスファーファクターを飲んだので、回復!マジに効くんです。コレ。

忙しい・・・というのも、仕事の方ではなくて
実は1週間前からWelfが再度体調を崩し、現在もあれこれ病院通いをしている。
血液検査もしているのだが、貧血である事、白血球の数値が若干高め、赤血球低め、程度で、尿検査も異常はなし。
ハッキリとした診断がつかないのが気になるところ。
院長には心肥大と言われ、血管拡張剤と造血剤を処方された。
が、翌日になっても様子は変わらないどころか、更に悪くなっている気がして・・・
(多飲多尿の症状も追加された)
再度相談しても、「痛み止めを打つか」と言われてしまい・・・

それとWelfは実は片睾丸で、腹腔内の睾丸が残ったまま。
これも気になるところ・・・
(当時、自分も無知で去勢を頼んだ獣医に「腹腔内の睾丸を探して手術するにはかなり大変だから、降りている方だけをとりあえず取るのが良い」と、言われるがままにしてしまった。今思えば逆だろ・・・)

他の病院で再度精密検査するか悩んでいたのだが、ふと思いついたのが「オゾン」。

体調不良の原因がハッキリはしないけど、とりあえず、食欲の低下、足腰のふらふら感、全身的に不調な様子を少しでもラクにしてあげる為に、オゾンが良いかも。と思ったので、母と祖母に説明し、
一か八か、ホメオパシーの病院に連れて行くことに。
幸い、その日の夕方の予約を入れられた。

一応疑われるのは
「心肥大」「甲状腺機能低下」「脾臓摘出による自己免疫疾患」「吸引性のアレルギー」「砂糖の摂取による影響」「肝機能の低下」「腎機能の低下」などなど・・・

色々なものが複合しての、症状との事。

とりあえず、凄い沢山の量のレメディと、オゾン、耳への置き鍼などの処置をしてもらったんですが、
診察が終わって待合室に居る間になんだか「目力」が出てきた。
待合室に置いてあった試供品フードを開けてみたら、「お座り」しちゃって目が「くれ」と言っている(苦笑)
なんだよ、さっきまで死にそうな顔してたくせに・・・・
Welfは車酔いをするので、1~2粒だけ与えて、帰宅してから食べさせることに。
オゾンの効果なのか、帰ってからのWelfは動きが出てくるようになり、試供品フードを3袋も完食。

その後も、かなり食欲は戻ってきており、なんとサプリメントを盗み食いまでしました(怒
元気になってくるとすぐにこうだから・・・
って言うか、ちゃんと管理しろよ・・・母!!
と何度言っても、聞いちゃいないんですよ。
Welfは一緒に生活しているわけではないので、私が管理をするわけにもいかず、母に口を酸っぱくして言い聞かせても、食べるからと言って必要以上に食べさせたり、古い缶詰フードを与えたり(上げちゃダメと言ったのに・・・)、人間の食べ物をあげようとしたり・・・
で、結局下痢をしています。

先生に相談したら、「とりあえず絶食させた方がいいけど、ちゃんとしないと歳だから命取りになるよ」と言われました。
診察時に「言うこと聞かないんですよ、母は」と愚痴ると、それを聞いていた先生
「・・・誰かもおんなじじゃない?」ですって(爆
「えっ、誰のこと?!
確かに似た者同士ですが・・・・ここまで言うこと聞かなくないですっ!!
・・・多分w

今日も行ってきました。
Welfはすっかり顔つきも良くなって、動きもスムーズ。
だけど、気になる事を言われました。
とりあえず今はその場凌ぎ的な感じだから、ちょっと母達がどこまでやるかにもよるけど、考えてもらわないとだなぁ。。。


さて、週末はちょっとしたイベントに参加です。
丸1日ヤツを掌握する為にも体調を万全にしておきたいところ。笑

DSCF4512.jpg
可愛いフリすんな。
スポンサーサイト

| 独り言 | 14:46 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

お母様が飼われているワンちゃんが調子を崩されたのですね。
やはり、かわいいからいろいろなモノを与えちゃうんですよね。
人間の食べ物も・・・・
近所のおばあさんのワンちゃんもやはり、いろんなモノを与えるので糖尿になってしまったそうです。
このままよくなるといいですね。

| みんく | 2009/11/13 18:53 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/15 00:42 | | ≫ EDIT

心配ですね~。
でも、写真がめちゃめちゃかわいい。
こんな顔されたら何でもあげちゃうかも。
いかん。いかん。

| PiPi | 2009/11/17 15:09 | URL | ≫ EDIT

みんくさん☆
Welfは「あれは一体何だったのだろう」と言う程、すっかり良くなってしまいました。
食欲は元に戻ったどころか・・・
盗み食いまでする始末(怒)

まったく極端もいいとこですi-231
今日、良くなった状態でどれくらいの数値の違いがあるのか、血液検査をしてきました。
が、手放しに喜べる結果とも言えず・・・
歳だからしょうがないと言われれば、もうそれくらいの年齢なんですが、やはりまたいつ突然具合が悪くなってもおかしくはない状況かもしれません。
生きているものは全て・・高齢になってくると色々出てきますね。
少しでも、良い状態で毎日過ごせるように、管理していくしかありません。


PiPiさん☆
お陰様ですっかり元気になっています。
所謂普通の病院ではどうにもならなかったものが、こうやって元気になっちゃう事があるから代替療法って不思議です。
半信半疑ながらも、もう4年一般医療と併用しつつ通っています。
鳥さんには効くのかなぁ?
でも、結局のところ鳥をきちんと扱える獣医でなければ難しいですね。

写真は、母達の犬じゃなくてウチのクソガキAsterですi-278
本性はクソガキなのに、たまに可愛いフリをするので、すぐに騙されるバ飼い主です。
可愛い顔されると胸がキュンとしちゃうの。(アホ)
でもクソガキの時はマジ殺したくなるほどクソガキです(怒)

| あんとす。 | 2009/11/17 16:24 | URL | ≫ EDIT

そうですよね。Welfは垂れ耳だったはずと思いつつも、「たまには耳がたつに違いない」と勝手に解釈。

| PiPi | 2009/11/18 01:27 | URL | ≫ EDIT

ヴェーちゃん、3日前からまた不調です。
今回はオゾンも効かず、かなり衰弱している様子。
下痢が酷く、食事もあまり受け付けません。
今日は輸液してもらいました。
状態は良くありません。

| あんとす。 | 2009/11/21 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1101-7559308e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT