PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

久々に

鳥ブログ化しそうなこの頃です・・・

この2ヶ月ほど、Lyleにはおしめ馴らし&歌ばっかり教えてて、せっかく教えた芸をまったく継続していなかった。
本当に気まぐれな飼い主です。(反省)

忘れちゃいかんと、久々に一通りやらせてみました。
回れ回れは、以前のように言葉だけでは出来なくなってた・・・orz
けど、ステップ・バックし誘導をしっかりし直して、何度かご褒美をあげたら思い出したみたい。(ホッ)

続いて物品持来のダンベルは、案外スムーズ。
やっぱり何度かやると勘を取り戻すのかな。

トンネルはちょっと怪しい。
出来ればくぐりたくない感じがあったけど、お尻を押して促したらくぐった。

どうせ雨つづきだし、この間に新たな芸でも仕込もうかな?
そういえばすっかり忘れていたけど、プチには「こんにちは」で頭を上下させる動きを
教えていたんだった。
ライルも覚えるかなぁ。

DSCF3827.jpg
またまた新しいおしめを作っていただきました☆パッチワーク風♪
かわいー似合うーライたん


DSCF3835.jpg
秋冬っぽい感じ。
DSCF3828.jpg
リバーシブルなのです☆

DSCF3832.jpg
むふふん。



鳥とは関係ないんですが、今日ちょっとショックな情報が。
以前から、お気に入り登録してちょくちょく見ていた人気犬ブログの子が亡くなったと友人からのメールで知り、慌てて確認しました。
PCのリカバリー後、すっかり忘れていて見ていなかったのだけど・・・
まだ7歳という若さ。
この子の為に、オーナーさんが山に家を建てる計画が進んでいる最中だった。
夕方、数時間出掛けて帰って来たら、既に息を引き取っていたそうだ。
死因は不明みたいだけど、それまで全く問題なく元気で、むしろこのところ体調が良さそうに見えたくらいだと言う。
少し前の健康診断の結果も良かったと書いてあるので、心臓じゃなければ・・・
もしかしたら胃捻転なんじゃないかと気になる。
気になったところで、しょうがないんだけど・・・
何が原因にしても、
大事な大事なかけがえのないパートナーを、こんな数時間で突然奪われてしまうなんて耐えられません。
飼い主さんの気持ちを想像すると胸が痛みます。。。

ここで、静かにご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

| オカメインコLyle記録 | 20:53 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

Lyleちゃんもあれもこれも忙しいですね!笑
もちろん人間も・・・w私もまんべんなくこなすのがタイヘンで
あれもこれも手をだしちゃってる状態です。
どれも中途半端・・・(´ヘ`;)

2枚目の写真ちゃんと表示されてないかも(´・ω・`)私だけかな。
でもやっぱライたんかわいいー!!
病院へ移動するときはキャリー使いますよねぇ?
そのキャリーがなれてないのか呼び鳴きしてるんですよねぇ。
私も車なんですが、車の運転も危ういのであまりかまってあげられず・・・。
私の気持ちが伝染して不安がってるんですかね(´`;)
外に慣れてないっていうのもありますしねぇ・・・。

私も割りと扱いが荒い(笑)方なんですけどねぇ。
オカメパニックも過去1度だけでした。
バスやトラックがよく通る道路に面してる家なので
古い家のせいか結構揺れるんですよ・・・笑。
なので揺れと騒音には大丈夫かなぁと思ってます。
すごしやすい環境じゃなくてほんとかわいそうだ・・・汗
昨晩の台風のすごい音でも平気でしたし・・・笑

男の子は口笛が上手でいいですよねぇ~!
ソイは♀なんでおとなしいですよー。
上手に歌ってくれたら楽しくて可愛いだろうなぁ~(ノ´∀`*)
また話が長くなってしまった・・・。

最後に悲しい話だけど、犬も鳥と一緒で体調が悪いこと隠すんですかね?
そうだとしたら飼い主の見てないうちにいってしまわないで欲しいですね(´・ω・`)
苦しんでる時も側でいてあげたいですよね。
でもやっぱり見てるこっちもつらいかな。今はまだうちの子が・・・なんて考えてません。
ショックで失神しますもんwやはりそんな短時間でさよならなんてしたくないですし。
でもきっとそんだけ愛されていたならそのワンちゃんもその飼い主さんと一緒にすごせて
幸せだったんじゃないかなぁと思います。

| risako | 2009/10/08 15:25 | URL | ≫ EDIT

富士丸ちゃんのこと、あんとす。さんの
このブログで知ってびっくり。

確かお山に家を建ててる最中じゃなかったでしたっけ???

7歳。。。若い、若すぎる。

若いワンの訃報を聞くことが多い最近。

HALより年下で逝っちゃうなんて。

私はあと20年くらい頑張って
HALとNICOの世話をして、
だって、可愛いこの子たちを残して
いけないですもん。

介護でもなんでも、まかしとけって
自分に気合いれてるんです~~~

| HAL&NICOママ | 2009/10/08 21:20 | URL | ≫ EDIT

risakoさん☆
我が家に来た宿命・・・です(笑
ソイちゃんも、クリッカートレーニング頑張って、なんか仲間が居ると嬉しいです。
鳥さんに芸を教えたりしようとする人の方が少ないっぽいから・・
でも、やってみると鳥の賢さに感激しますよね。犬より覚えるの早いじゃん!!って事もありました(笑

しかし継続しないとですね(またまた反省)

2枚目の画像、ご指摘ありがとうございます!直しました~

キャリー馴らしはまた別にやったような記憶があります。
移動以外でキャリーに入れて日向ぼっことかしたり、もっと雛な時期になかなか食べなかったので狭いキャリーに入れて餌を撒いたりするのにも使っていました。
だからか、ライルはあまり抵抗ないらしいで
す。(無神経なのか?)
ライル初ドライブの記事と動画がどっかにあるので、良かったら見てみてください。
risakoさんの不安が伝染・・・ってのはあるかもしれませんね。
だとしたら、まずは停止した状態の車内で慣らすとかはどうでしょうか。大好きな粟穂とかヒマワリとかでご機嫌をとってw

risakoさんもラフな扱いでしたか(嬉)
鳥さんを大切に大切に扱っている人が見たらひどいっ!と言われそうだなーと思いつつ、ケージを外で丸洗いするのに狭いドアなどにガンッガンッ!!とぶつけまくってしまったりワザとじゃないですよー)、ジェット噴射で(ライルが入ったまま)掃除したり・・・(鬼)
ライたん、我が家では図太くないと生きていけないのだよ・・・

お歌は私も前の子が♀だったので、憧れでした。でも、女の子は本当に静かですよね。
呼び鳴きの時だけ。
ライルは先代のプチの10倍・・・いや20倍五月蝿いですi-229

最後の悲しい話、ごめんなさいね。
犬は鳥ほど体調不良を隠すって事はあまりないように思います。
中には我慢強い子も居ますが・・・
小動物のように、か弱い生き物ではないとは思いますが、こういう事もあるんですね・・・
ある程度年齢が行っていれば、わからなくもないですが、まだ7歳だと誰もが信じられないような気持ちでしょうね。
書籍化もされてかなり有名な犬ブログだっただけに、知った人はショックも大きいと思います。
こういう話を耳にする度に、自分は後悔しないようにしないと・・・と思うのですが、ついつい彼らが傍にいる事が当たり前のようになってしまって。いけませんね。

| あんとす。 | 2009/10/08 22:34 | URL | ≫ EDIT

HAL&NICOママさん☆
その日の午前に同じ友人と富士丸のブログが更新されていないんだよ。どうしたんだろう。って話を電話で聞いていた矢先でした。
夕方、友人からのメール見てビックリしました。
最近むしろ体調が良いくらいだったと書いてあるし、信じられません。本当にこんな事があるんですね・・・
若くして旅立ってしまう子、長い長い犬生を終えて旅立った子、色々な子達の話を聞きますが、結局は与えられた寿命なんだろうな・・・と思ってしまいます。

健康にも気をつけて大事に大事に飼われていた子が早く亡くなってしまったり、逆に劣悪な状態で飼われている子が、長く生きてしまったり・・・でもあれじゃ生き地獄。
なんだか、神様って不公平だよな。って思っちゃいます。

| あんとす。 | 2009/10/08 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://antisaster.blog13.fc2.com/tb.php/1078-3e8038a6

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT