FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

***犬用車イス(歩行補助器)の有効活用***

変性性脊髄症(DM)は、シェパードの場合はだいたい最初の症状が出てから約1年ほどで自力での歩行が困難になってきます。

発症から約1年1~2ヶ月くらい(車イス不使用時)
https://youtu.be/6CONAut3-XE

進行を少しでも遅くする為に理学療法やウォーターセラピーなど色々ありますが、犬用車イスはリハビリに役立つと思います。
(車イスって言い方よりも、本当は歩行補助器と言う方が正しいのかも)
毎日水泳に通えれば良いですが、現実的には週1~2回が限界かなと思いますし、なんと言っても日々の積み重ねが
一番のリハビリになるのではないかなと。


自力歩行出来るうちは、無理させすぎない範囲で自力歩行で頑張る時間を作るのも大事です。
だけど、自力歩行だけでは散歩距離も時間も減って来てしまいます。
(言うこと効かなくなった後ろ足を引き摺って歩くのは相当なパワーと労力が必要になりますし、
腰が下がりますからつくべきまともな筋肉はつきません・・・)

活動量が減れば、筋肉も落ちるのは当然で、筋肉が落ちていけば、益々運動量も減り、関節への負担も増すと言う悪循環。
なので、そこを車イス(歩行補助)で補ってあげる考え方です。

自力歩行+αの運動を車イスで気分良く♪
気分良く颯爽と風を切って走れる喜びってのは大事だと思いますし
ボール遊びも犬同士の遊びも出来て、車イスに乗っていれば大きなストレスなく自由に走り回れるので、嬉しそうでした。

同時期の車イス使用時
https://youtu.be/HJvbjMqGnd8
https://youtu.be/D5JE6SJkwO8


なので、我が家は自力歩行の時間+足りない分を車イスで筋力低下を極力防ぐように意識していました。
単純に高齢で・・・ってのとは違うのがDMなので、いくら筋力維持といっても、麻痺がどんどん進んでしまうんですけどね・・・

どう頑張っても進行を止める事が出来ないのがDMです。
だからこそ、せめて可能な限り筋力を落とさない事が私たち飼い主に出来る事なのかなと・・・・

なので散歩時間は若い頃と同じままで、1日2回/1回に1時間半~2時間。(休憩は必須)
公園まではアスファルトなので車イスで移動し、公園では車イスを外して、自力歩行。

自力歩行が疲れたら、休憩挟んで車イスでまた遊んで、休憩。
犬の様子見ながらこのルーティーンで、最後の休憩済ませたら車イスで帰路につくような感じでした。

車イスの脱着回数は多くなると飼い主的には大変ですけど、ずっと乗せっぱなしはまた疲れすぎてしまうのでマメな乗せ降ろしが大事。

座る→自力で立つ
https://youtu.be/B2kevIhYolM
こんなのもいくらかリハビリになるかも?なんて思ってやっていました。


また、Facebookの非公開ページにて「DMによるジャーマンシェパードの介護 情報交換コミュニティ」を
開設しています。(2017/6/25開設)
DMを疑われるシェパードをお持ちで、その進行に不安を抱えていらっしゃる方、同じ経験をしてきたメンバーや、
現在進行形で介護中のオーナーさんとの情報交換・悩み相談などが主な目的です。
非公開ですので、グループに参加のメンバーさんしか閲覧・投稿できません。
最初は簡単な質問2つに回答していただいてからの承認になります。

DMの犬たちの生活の質を上げる為に情報が欲しい方は是非、ご参加ください。
↓↓↓
https://www.facebook.com/groups/2009929582562125/



**アスター達の願いです**
DMアイコン
スポンサーサイト

| 変性性脊髄症(DM) | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。