FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

レンの赤ちゃん返り

先週1週間、レンが里帰りしていました。
今回はヨーキーのパンナ亡き後に迎えたクゥちゃんも一緒です。
生後4ヶ月半ちょいで1.4キロの極小サイズ。
だけどパンナよりはずっと骨もしっかりして太ってるから、そこまで怖くはない・・・かな。
子犬でもあるから、順応性の高い今のうちに預かりの経験をしておいた方がお互い安心。

しかしこの小ささに侮るなかれ。
気質はさすがヨーキー。The・テリア!です(苦笑)
パンナと似た部分が垣間見えました。

小さい子はついつい許されがちの事ですが、やたらとチャカチャカした動きや、勝手に抱っこされに来たり人に手をかけたり、バギーに身を乗り出す(手をかける)、鼻鳴きをする、要求吠えや挑戦的に吠える、など
見逃すと後々面倒な事になるような事って結構ある。

小さかろうが大きかろうが、ルールは同じ。
特に多頭飼いならば尚の事。
まだ5ヶ月のクゥちゃん、これからが正念場?かな(笑)←大袈裟?w


さて、我が家での滞在期間中のお天気の良い日ある日
みんなでM公園に行ってきました。
レンは、遊んでても突然思い出したようにアスターに媚びに行く。
CIMG8856a.jpg
まるで母狼にすがり寄る子狼みたい(苦笑)
http://www.wildlifewarden.net/Article.asp?articleid=227
こんなサイト見っけ。

CIMG8860a.jpg
クゥちゃんが来てから、すっかり良きお姉ちゃん役を務めていたと言うレンですが、
今回半年ぶりにアスターに会って赤ちゃん返りしちゃったようですw


アスターが寛いで伏せていても「兄ちゃ~~~ん!!」とひれ伏して必要以上に媚びに行くもんだから、
その度に「うっさい!」とアスターに転がされるレンですが、素直に転がるまでは行かず。
手足をジタバタさせて抵抗して、逃げます。
アスターもアスターでちょっと詰めが甘いもんだから
(これはアンティスもそうだったし私が特にそのような仕事をさせる為に育ててはこなかったから当然ですが)
、自分がこのときにどう立ち振舞えば良いのかわからず、迷いもあるみたい。
とりあえず中途半端は双方に良くなさそうなので、レンには素直に抵抗をやめて横になるように私がサポート。

CIMG8868a.jpg
手足バタバタ。凄い突っ張って抵抗してる(苦笑)

CIMG8876a.jpg
まだ手がw
CIMG8877a.jpg
おっ、少し静止した(笑)
アスターすかさず偉そうにチェック。

まぁ、↑こんな感じで多少はじっと動かなければ良いのかな?と言う事はわかってきたようで、魚みたいにビチビチと動きまくるのは早く収まるようになりました。

だけど、静止したと思ったらものの数秒で飛び起きて私の方に「これで良かったっすか~~~!!」とばかりにすっ飛んで来るのが
ちと違うんじゃ・・・?って気が(苦笑)

CIMG8883a.jpg
「兄ちゃんにごめんなさい出来ますた~!!」と戻って来ようとするレン。
違うんじゃないかい?(苦笑)


CIMG8894a.jpg
アスターはちと甘い&パワー負けしちゃう部分もある。
まぁ、我が家の犬に強さは求めていないからこれで良い。

CIMG8898a.jpg
私に「これでいいっすかね」とレン(苦笑)



CIMG8776a.jpg
アスターを前にすると赤ちゃんになっちゃうレンも、クゥちゃん相手には良きお姉ちゃんな表情になるのが凄いね。
この極小サイズでも上手に加減をして遊び相手をしてました。
小さい相手には優しく優しく遊べるレン。イイコになった!(感涙)
(勝手に犬がそうなる訳じゃないと私は思っています。レンママが一生懸命レンや犬達と向き合いながら
教えているからこそ。新しく家族を迎えるって、それなりの覚悟と責任と時間も労力もお金も・・・かかるんです。
苦労も沢山あるでしょうが、レン家にはこれからも頑張って欲しいと思います)

CIMG8808a.jpg


おまけ画像
CIMG8913.jpg
巨大なオカメインコ・・・じゃありませんw
CIMG8917.jpg
まるでヨーキーを仕留めた図に見える?笑
スポンサーサイト



| 巣立った子達 | 13:23 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |