FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

1年

競技会の後、1週間レンをそのままお預かりしていました。

思えば、ちょうどマギレンを我が家に連れて来たのが1年前の11月13日。
去年の今頃は、マギレン姉妹にかかりっきりだったんだなぁ・・・としみじみ。
Antisを亡くし、何だか腑抜けになってた時に、この姉妹が新鮮な風を送り込んでくれたように思います。


さて。
去る11月10日に、1日お休みの日があったので急遽勝浦に行く事に決めました。
当初は一人でレンとアスターを連れてブラリ行くつもりでしたが、レンママさんにもお声かけしてみたところ、ご一緒してくれました。
片道3時間の道も、一人で運転だと睡魔と闘わなければなりませんが、同乗者が居ると苦じゃないです。

朝6時半過ぎに出発し、道中寄り道もあったので10時半には到着。
海に着くなり興奮度が高くなるアスターと集中して向き合うところから。
午前中はレンを私が扱う事になったので、元気な2頭を掌握すると言うのもまた自分の課題。

アスターは海(それに仲間が居る)となるとテンションが上がるので、車のドアを開けるところからトレーニング開始です。

到着→車を出る前に犬が落ち着いているか確認。目的地に着いたからと言ってウロウロワサワサとするようなら車から出ずに待つ。→落ち着いたら車外へ→犬を出し入れをするドアの前に立った時、伏せていなければ開けない。→開けようと手をかけると立つならまた閉める。を繰り返す。急くような動作は禁止。→荷物を準備中もワサワサする空気があれば都度注意。→落ち着いていたら抱いて犬を下ろす(この際も、声が出たり焦った動作があるなら抱くのをやめる)→犬のトイレを済ませる→しっかりコントロール下におきながら海へ。。。

と、こんな感じで海に来てすぐに開放はしません。
自分のやや後ろか横を興奮せずに淡々とひたすら歩かせ、安定している状態が維持出来たら、やっと開放です。

今回、レンも一緒だから開放までに1時間はかかるつもりでいましたが、思いの他、早く落ち着きました

P1290722a.jpg
開放タイム♪

P1290745a.jpg

P1290713a.jpg
集合写真♪
P1290661a.jpg

P1290730a.jpg
レンの高速穴掘り!!


午後はお昼を挟んで御宿へ移動。
レンは午後からママにバトンタッチして、ママとレンのトレーニングタイム。
私はアスターとの自主トレ。
アスターも歳かな、だいぶ早くに落ち着いたので(といっても15分くらいかかったかも?)、お先に離れたところで開放。
ただ、遠く離れたレンがこちらを気にしてなかなか落ち着かない様子だったので、レンが落ち着き開放してもらえるまで
離れた場所で座ってアスターと見学してました。

P1290779a.jpg
ママ、シーザーミランみたいww

P1290787a.jpg
アスター「まだ動いちゃダメなの?」
あんとす。「レンP練習中だから、もう少し待ってなさい!」

P1290806a.jpg
「・・・・。」
「不服そうな顔すんな!」

P1290829.jpg
ラクダと記念撮影(笑)

P1290842a.jpg
午後もひろーい海岸で遊びまくり!

P1290838a.jpg
何時間居ても飽きないどころか、あっという間に時間が過ぎてしまう。

夜9時には帰らないとならなかったので、5時過ぎには御宿をあとにしました。
遊び呆けた1日でした。


ちなみにこの日は、レンの先代シェパ、ブレイブ君の命日でもありました。
ブレイブ君もAntisも、私達と一緒に海遊びを楽しんでいたかもしれませんね。



スポンサーサイト



| 巣立った子達 | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |