| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

使える男

いっつも怒られてばっかりのAsterも、役に立つところがある。
結構「使える男」なのだ。

元々「持来欲」が強いので、これを利用したお手伝いです。
Aster唯一の?得意科目とも言えるかな?

子犬の時期に教えておいた携帯を持ってくるのは、かなりの率で頼むことが多い。
メールの着信音はアンティスの吠え声で、もう5~6年ずっと変わらないので、メール着信だけは頼まなくても自動的に持って来てくれる。(たまに眠いとか面倒くさいとかで、黙ってると動かない事もあるけど)

一番助かるのは車の運転中。
整理整頓が苦手な私は、あっちこっちに物を点在させてしまい、どこに何があるのかわからなくなる事はしょっちゅうで・・・・
先日は、お仲間と車2台で連なって走行中に、電話がかかってきた。
多分、相手は先導してくれているお仲間。
だけど着信音は後部から聞こえる・・・
「あ、多分バッグの中だ・・・」
走行中で当然取る事が出来ないし、チャックは閉めていなかったので、試しにアスターに「デンワ探して~」と言ってみた。
一生懸命探すアスター。
音が鳴ってるうちは探しやすい。
すると、ちゃんと音源を探してバッグの中に顔を突っ込んで探し当てて持って来てくれた♪
助かる~!ありがと!!

携帯がそのまま見える状態で置いてあれば簡単なのだけど、バッグの中に入っている携帯を持ってくるのは、なかなか難易度的には高いと思う。

昨日も出掛けてそのままバッグに入れたままでいたら、メールが。
メールなので、すぐに音は消えてしまったけど、どうするかな・・・?と思ってみていたら、アスターもこっちの様子を伺ってるww
なので「あれ・・・?」と言ってみた(笑)
そしたら、ソファの上にぶん投げてあったバッグの中からちゃんと携帯を探して持ってきた。

偉いのぅ・・・
こういう時のアスターって、全然クレイジーじゃなくて穏やか。
とても良い仕事をしてくれるんだよね。

携帯以外の物に関しては、物の名称をしっかり教えているわけではないので、その他の物を持って来てもらいたい時は「ニュアンス」で伝える。(理解している物の名前はデンワとリード、食器だけはしっかり理解してるかな)

頼みたい事がある時は、まず「ねぇねぇ・・・あのさぁ・・・母ちゃん○○持って来て欲しいんだけど・・」と遠慮がちに言うと「なんですか?やりまっせ!!!」と喜んでやってくれるw
だいたい、「上」「下」「そうそう」「そこそこ」「それ!」の言葉で、欲しい物を持って来てくれる。

手が離せない時は勿論だけど、無精者の私にはとても使える男なのだ・・・しかも喜んでやってくれる。
こんな人間のオトコはいないだろう。爆

ついさっき私のパシリをしてくれて助かったばかりなので、忘れないうちにあっちゃんを褒める記事を書いておこうと思った。

ついでに動画も撮ってみた。
目に付いた物を3点、持って来ていただいた。

パシリ動画


あとは懐かしい写真を。

食器ね、はいはい。
食器を持ってくるぱぴあす。生後3ヶ月くらいかな?

保持してる・・・?
なんておチャラけた顔でしょう・・カゴの保持練習。

デンワか~
デンワ=携帯と教えた時。

はいはい
まだ持ち方が危なっかしい。
生後4ヶ月半くらいの頃ですね。
スポンサーサイト

| Asterの成長記録 | 13:30 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT