| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

・・・ぶちっ!

タイトル通り、久々にブチッ!と来ました。

もう10日以上経過しましたが、ある日の夕方、いつもの近所の公園をNeroともう1頭の黒ラブB君・小型犬の計3頭を連れて歩いてました。
とりあえず、いつも数周公園の芝生内部を歩いてから、それぞれの運動(ボールなり犬同士の絡みなり)をするのですが、まだ歩いている段階でのこと。

10Mくらい離れたところに居たオジサンの連れたボストンテリアの脇を通ろうとした時。
ロングリードを弛ませてた状態だったそのボステリが、こちらに突進してきた。
過去にもアスターのチャリ引き中に、物凄く遠くからリードを振り切って突進してきた事があった犬なので、
いつも通り過ぎる時は横目で相手犬の様子をチェックしながら歩きます。
ロックオンしてるから来るかもな・・・と思っていたので、走り出した時に「来た」と思いましたが、飼い主気付くの遅くてリードたるたる。
「ウギャギャギャギャ・・・!!」と興奮しながら、黒ラブB君を追いかけ回す。

このB君、若干ビビりなところがあるので、グルグルと私の周りを回って逃げ回り、私がリードを少し短く持ったら防御の為にボステリに対して口を使い出した。
以前から、このボステリ飼い主の対応にはムカムカしていたので、一瞬「このまま噛ませちゃおうかな」なんて鬼のような事を考えてしまった私ですが、流石に「こっちは悪くないけど、本当に噛んだらやっぱりマズい事になるよな」と思い直し、そのボステリにパッコーン!!と一発蹴りをお見舞いしました。
(正直、ナイスな蹴り具合で我ながら決まった~って感じw)

当然ですよね。だいたい、こっちは3頭連れ。
一方的にガウられ、なかなか自分の犬を確保も出来ないんじゃ、こっちが対処するしかない。
そんな暢気に待ってられませんから。

私に蹴られたボステリは一瞬ビックリしたんでしょう、離れて距離を取りました。
その間にやっとこさ飼い主が確保。
「すみません・・」とか細い声で言うおじさんを尻目に、無視して立ち去ろうとしたのですが。

しかし、飼い主にリードを持たれたボステリは、また強気になり、テンションが上がったと思われ・・・
その瞬間に、関係ないNeroがボステリに振り返って威圧をかけようとしました。

はい、ここで更にブッチーーン!!!

「ゴルァアアアアア!!!!!」の怒鳴り声でNeroは止まりましたが、そのままNeroに足蹴りが炸裂しました
転がって叱責を受けるNeroの首根っこ掴んで、そのままそのボステリのところに連行!
「お前は関係ないだろぉ!もう一度やってみろ!!やられても無視しろ!絶っっ対許されないんだ!!!」
と、半分はボステリ飼い主への見せしめになってしまった部分は正直ありますが。

ボステリ飼い主は勿論、恐らく公園内に居た人達は相当ドン引きだった事でしょう。
ま、この公園に来る人は私が恐ろしい人間だって事は皆さん百も承知でしょうが。

って言うか、ネロの行為は我が家のルールでは許されません。
別に相手を攻撃したわけでもないし、吠え付いたわけでもないので、一見何でネロがあんなに怒られたのかわからない人も居るかも。
ネロにしてみたら、「ちょっと一言言ってやりたかっただけ」なんでしょうけど
だいたい、関係のないネロが口を挟む事じゃないし。仮にやられたのがネロだったとしても、同じでしょうね。
我が家のルールは、「やられてもやり返すな」です。
その代わり、なるべく私が間に入り、犬たちを守ってやらなければなりません。
あんた達は反撃する必要はないのだ!と言うことです。

そしてそれが終わったら、気持ちを切り替え少し端っこでそれぞれを遊ばせてました。

ボステリ飼い主は、慌てて犬仲間のところに逃げ、オバサンの「まぁ、蹴られたの?」なんて声が聞こえたけど。

蹴りますよ。そりゃ(怒)

別に危険な部位(腹部とか)を蹴った訳じゃないし、こっちは柔らかいクロックスサンダル。
それとも、何?黒ラブに噛まれた方が良かったかしら??
と内心沸々。

そのほんの10分くらい前に、ウォーキングのご婦人に
「アンティス君が亡くなってもうすぐ1年ね・・」
なんて、声をかけられ、覚えてて下さっている方が居るんだなぁ。。。と
ウルウルとした感情だったのが、一変ですよ。

まったく、腹立たしい。

1年くらい前にも、外周をしているアスターに向こうから一直線で突進してきて、一度は自転車を盾にして止めて飼い主が迎えに来るのを待ったけど、その直後(なんと十数秒後)にまた向こうから突進してきたので、「おい、なんでこういう犬のリードを握り締めておかない?!」とムカッとして、リードを吊りあげて宙吊りのまま無言でお返しした事がありました。(でも、ボステリは胴輪だったからまったく気にもしていなかった)
あんなの、一度徹底してやればお互い嫌な気分にもならずに済むのに。。。
そうじゃなきゃ、ロングリードにもするなって感じ。
ルールだ、規則だとリードの有無を文句言う人は多くいるけど、私から言わせりゃリードが付いてたって、制御してなければ、無意味なんだよ。
ノーリードであっても制御出来てる犬と、どっちが危険かと問いたい。

リード付けてても、制御出来ず朝早くからでも公園で吠えさせまくる・犬の言いなりに引っ張られて来る・子供や気に入らない犬や人に吠え掛かる・・・のが多い事。。。。
そのような犬の行動そのものは、性格や性質上のものだってあるしあっても全てが悪い事とは思わない。(そりゃない方がいいけど)
ただ、それを、きちんと叱る事もせず、犬同士ワンワンワンワンとのべつ幕無し吠えさせまくる遊びを容認していたり、走る子供に吠え掛かっても口先だけで「コラッ!イケマセン」とか形だけの叱り程度で済ますとか、ありえないんですけど。
悪い癖を持った犬の飼い主さんは、せめてその癖を直そうとする努力をして欲しいだけです。
(と言うか、もしかしてそれを悪い事とは思っていないのかもしれないが・・・滝汗
あ、だからか。
談笑しながら、吠える犬を吠えさせっぱなしにしていたり、遠くからガウガウと威嚇してても「○○ちゃん、あんな大きな犬に吠えるなんて強いわね~」とか感心してる人がいるけど・・・
やっぱりそれが悪い癖だとは思っていないからなのか?!汗
書いてて衝撃の事実。)

でも、中にはちゃんとした人も居る。
同じように、ロングリードでの制御が間に合わず、こちらに吠え掛かって来てしまう小型犬も居ます。
でも、その飼い主さんは、きちんと犬を叱ってくれます。
そして、次のチャンスを利用して「イケナイ」と前もって制御する努力をしてくれるので、私はその飼い主さんには吠えかかられても、全然腹がたたない。
上手くなくったっていいと思う。
全員がこの飼い主さんのようにきちんと自分の犬を見て、頑張って向き合ってくれれば、いいんですよね・・・
ちなみに、この飼い主さん(奥さん)は元々は犬が苦手で触る事も出来なかったような人です。

本気で向き合うからこそ、大変な事も当然あるし、悩んだり、辛いことも泣きたくなることも、凹んでしまうことも沢山あるけれど、一つ一つをクリアーして克服して行く事で、犬との絆も深まるし、益々その子への愛情も強くなるものだと思う。
犬と向き合っていない飼い主さんって、ただ「可愛い」と言うレベルで終わっている人が多いと思う。
犬の本当の素晴らしさを知らずに勿体無いな。。。と思ってしまったりします。


・・・そんな訳で(どんな訳?)、ちょっとムカッとした出来事を愚痴ってみました。

ちなみに。
万が一自分の犬や連れてる犬が、自分のミスでこのような状況になって蹴られたとしたら、「蹴ってくれてありがとう!!!」と感謝しちゃいますよ(苦笑)



今日は読む人によっては暴言記事炸裂かもですねw



DSC07668a.jpg
スポンサーサイト

| 犬全般 | 11:24 | comments(19) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT