FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

地震

ご存知のように大きな地震がありました。
我が家はとりあえず、全員無事です。

地震のあった時間、ちょうど自宅近くの公園で仕事中でした。
お客さんと一緒に居たのですが、初めにお客さんが揺れに気付き・・・
「あれ?地震??揺れてますよね・・・」と言うので「え?揺れてます?」なんて会話をしているうちに
どんどんどんどん揺れが強くなって・・・・
周囲の木や電線家々が揺れまくり、お客さんと抱き合って揺れがおさまるのを待ちました。
近隣の方が皆さん血相を変えて公園に集まってきた。
これは尋常じゃない。
公園は広くて安全なので、ここに居た方がいいと言われましたが、
「犬達が心配なのでとりあえず帰ります!」と、走って帰宅しました。
(久々にダッシュで走ったらすぐに息切れして歳を感じた)

ゼェゼェハァハァ息を切らせながら玄関を開けると、そこにはアスターが怯えた様子で玄関に張り付いてました。
預かりの子達も怯えた様子。
中に入るととにかく家中の物が落下し散乱。
食器もいくつか割れていました。
重たいデスクも移動してるし、書類も本も全て床に散乱。
驚いたのはガスコンロがホース1本でぶら下がってるし。。。

私が居ない状態で、あの揺れ、物が落下して犬達はさぞかし怖かっただろう・・・

ライルは普段出窓の上に置いてあるのだが、この時は幸いにも日向ぼっこの為にリビングの床に置いてあったので落下を免れました。
ケージごと落下してたら大変な事になってたでしょう。
(まぁ、ケージ周辺にはガスコンロがぶら下がってたり、結構怖かったとは思いますが)

とりあえず、2Fに居ると揺れの被害が大きいので犬達とライルを車に一時避難させました。
近所の老犬の様子も見に行かなければ!と思い出し、様子を見に自転車を走らせる。
その子はいつもと変わらず普通に伏せたまま落ち着いていました。
1Fだからか、物の落下も少ない様子。
閉まっているはずのスライドドアが揺れで開いていた程度。


その後も強い揺れが何度か繰り返されたので、夕方の散歩までは犬達とライルは車内に。
そのまま散歩に行き、帰宅後は家に入っています。
が、帰宅直後(18時半)からアスターの涎がダラダラ・・・
そんなに空気は飲まないので胃拡張ともちょっと違う。
恐らく精神的な不安からでしょうね。
その後3時間以上も涎が出ていました。
現在はやっと落ちついてリラックスしているようです。(と思ったら、0時前から胃がギュルギュルと鳴り出して少し涎が出て拡張気味です。ただ、本犬はソファーで寝ているから大丈夫かな)
しかし想像以上にナイーブなヤツです。
ライルなんて、既に機嫌良く歌ってるってのに。

一応、夜中に大きな揺れがあった時の為にもライルはキャリーに移して持ち運びやすいようにしておきました。


携帯がとにかく繋がらないです。
時折繋がって一気にメール受信出来たりしますが、殆ど圏外か、「暫くお待ちください」と言う表示がされるだけ。
ご心配頂き、メールしてくださっている方、ありがとうございます。
とりあえず大丈夫です。

それより震源近くの方々や帰宅出来ずにいる事が心配です。
どうか皆様ご無事で。
まだ余震も続いていますし、気をつけましょう。

スポンサーサイト



| その他 | 00:06 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |