FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

あなたの犬は幸せですか

本なんか何年も読まない私が、今友人から借りて真剣に読んでる本。

「あなたの犬は幸せですか」

読み始めから興味をそそられる内容で、時間がある時に読み進めています。
共感も出来るし、奥歯に引っ掛かって表現出来ないような内容がわかりやすく書かれている。

そして、自分の犬との関わり方も、改めなければならないのだと感じさせられています。

毅然としたエネルギーをかもし出す事。
基本的な事なのに、言葉やコマンドに惑わされすぎていた自分

アスターは、常に安定したエネルギーを出し切れない私に不安を覚え、落ち着かない行動として
現れるんでしょう。
つい感情的に叱ったり、動作だけしか見ていなかったり。
犬の心、心理をしっかり見定め適切に対応しなければならないのに、アスターが気の毒に思えてきました。

安定したリーダーでなくて、ごめんね。
なんか、ある意味で初心に戻らなければならないかな。と思ったりしています。


ともあれ、この本お勧めです。
巷では、これが本当に犬と人との絆なのかよ?と思えるような陽性強化が流行っているけれど。
オヤツでしか繋がっていないような犬しか見た事がないのが正直なところ。
元々エネルギーレベルの低い犬を持っている人、犬との絆なんていらない人にはそれで良かろうと思うけど。
犬の問題行動は人間が作り出す。
私も含め、間違った愛情をかけている事によって犬の精神の安定をどれだけ妨げているのか・・

はっと思い知らされる内容満載の本でした。

目下の目標は「毅然とした穏やかなエネルギー」を保ち続けられること・・・・
「リーダーシップはフルタイムの仕事」だそうですorz
犬じゃなくて自分のメンタルトレーニングだわな。

犬が求めているもの。それは「頼れるリーダー」の存在。
特に印象的だった部分の章に
「ホームレスの人々が飼っている犬の幸せ」があります。

一文を抜粋します。

「ホームレスですって?どうしてあの人たちの犬がうちの子よりも幸せになれるの?あの人たちは有機素材で出来たお高いドッグフードなんて買えっこないわ!月に2回のグルーミングにも連れて行ってやれないし、動物病院にだって連れて行けっこないじゃない!」
もっともです。でも、思い出してみてください。犬には有機素材のフードとそうでないものの違いはよくわかりません。グルーミングも考えていません。それに自然界に獣医はいないのです。
・・・・
犬の安寧は、ものを与えてつくり出せるものではありません。それは犬達に肉体的にも精神的にも充分に自分を表現させることによってつくられるのです。
ホームレスの人々と暮らしているとき、犬は食べ物を求めてさすらいます。食べ物を求めて働くのが常であり、リードがなくても、人間と犬のあいだにははっきりとした主従関係があります。
・・・
ホームレスの人々と一緒に居る犬をよく見てください。
訓練学校に行った事はありませんが、猫やキックボードやベビーカーが通り、収縮自在のリードを付けてキャンキャン鳴く犬を連れた人が行き交う賑やかな道路を何事もなく歩いています。
自然界ではこれが当たり前なのです。
犬の気がそれたら、ホームレスの人々は群れのリーダーのように振舞います。
ぎろりと睨むか、注意を促してルールを思い出させるのです。


たしかに、アメリカなんかのホームレスの犬達はみんなこんなだよね。
犬と人との自然な関係に見えます。
私を含め、多くの犬の飼い主は犬を擬人化してしまいがち。
問題を抱える犬はその犠牲者なんですね。。。

CS放送では、シーザーミランの特集を組んでいるようですが私は残念ながら見れません。
うー見てみたい。

ってか、シーザーミランの来日セミナーがあったら絶対行きたい。


今日は疲れたので、後で記事にしますがアマジー見学に行きました。
会場にはマギーとレンが来てくれ、久々(っても10日ぶりと1週間ぶり)の再会!!
大きくなってたー!
そして2頭ともすっかりそれぞれの家族の一員で安定した様子に、乳母安心しまくり。
アスターの同胎メルとルークも来てくれ、ちょっとした同窓会でした。
詳細は明日!

スポンサーサイト



| 犬全般 | 21:51 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |